ダメージ0
2013/04/29 カテゴリ:体験談/一人語り  コメント:( 109 )

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:42:49.13 ID:HS0VifMn0



立ったら書く




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:44:00.32 ID:TL3eLyCJ0



アンガスヤング?




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:44:12.53 ID:NkDs8vaE0



知ってるよ目に良いやつだろ




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:44:41.84 ID:HS0VifMn0



立ったな
とりあえずスペック

今年39歳
サラリーマン


今年小学校入学




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:44:48.14 ID:r5xvlJtP0



自閉症?




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:45:17.77 ID:rF9GDuxX0



ADHDの診断は結構難しいぞ




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:45:25.86 ID:Geue+0zr0



ADSL?




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:45:38.09 ID:NCAayi6m0



多動性注意欠損症候群だっけ?




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:45:38.37 ID:HS0VifMn0



まず、ADHDって何かってとこからなんだが、
「注意欠陥多動性障害」
発達障害の一種だよ。




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:46:03.24 ID:rNOhrLSG0



なんだお前らのことじゃん




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:46:08.09 ID:i14XF+T30



それでどうするんだ?




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:47:39.56 ID:HS0VifMn0



俺の娘、いまから思うと生まれたときからいろいろ違った。
とにかく泣き叫ぶし、夜泣きの頻度が尋常じゃない。
2人目だから、1人目とは違う扱いにくさを感じてた。




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:49:11.27 ID:HS0VifMn0



市の赤ちゃん発達相談につれてっても、そこらへん暴れまわっててがつけられん。
言葉もすこし遅めだったし、いまだに用便後のお尻もうまくふけない。




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:51:01.46 ID:HS0VifMn0



幼稚園にいれたら、どうしようもなかった。
参観日とか、運動会とか、見てられない。
みんなが静かにお勉強してたり、がんばってお遊戯したりしてるのを尻目に
一人であさってのところにすっとんでいって違うことしてる。




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:52:21.40 ID:rF9GDuxX0



重度過ぎね?




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:52:38.88 ID:brNmm8+K0



結論から言うと
何かハマる事を見つけられたら怪物に化ける
見つけられたらな




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:53:00.22 ID:HS0VifMn0



はじめはしつけが悪いのかと思ってきつくしかったり、体罰もやった。
でも、ますます奇行ははげしくなってくばかり。
俺は仕事いかにゃならんし、嫁は本当にまいってた。
家事とかもうほとんどしない。
かたづけてもハシからちらかされるし。
ただ、刃物系の危ないのだけは真剣に隠してた。




30: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/04/22(月) 22:53:17.03 ID:lnp3DUqi0



ADHDはもっと救いようのある障害だから




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:53:21.08 ID:4HTNiCO7P



俺の甥もこれだな
言葉覚えるの遅いしよく泣き叫ぶし言う事聞かないし猿みたいだ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:56:46.71 ID:rF9GDuxX0



>>31
俺ADHD(おかん診断)らしいけど言葉は逆に異常に早かったぞ
知能とは別次元の障害だよ
合併もあり得るけど




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:54:57.80 ID:HS0VifMn0



娘はとにかくゲームが好き。
3DSを片時も離さない。

ところが、ゲームに負けるととにかく泣き叫ぶ。
DSをそのへんに投げつけ、奇声を上げ続ける。

いったい、自分たちのしつけの何が悪かったのかと真剣に悩んだ。




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:56:56.83 ID:HS0VifMn0



そんな折、この「ADHD」のことを知る。
あまりにも、症状があてはまりすぎてて、ひょっとして・・・と思った。

でも、自分の娘が障害持ちって宣言される

この事実がとにかくキツかったので
なんとなく専門医は避け続けてたんだ




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:58:01.48 ID:i14XF+T30



>>39
バカだなあ。バカ過ぎる。




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:59:47.18 ID:1DQRL+pc0



>>40
イッパンジンの認識なんてそんなもんよ?
だからなおさら発達障害が生きにくくなってるわけだが




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:01:10.72 ID:i14XF+T30



>>43
困ったら専門に任せたりするのが普通だと個人的には考えるが
確かに一般の人は自分で何とかしたり、差別したりするね




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 22:58:13.89 ID:HS0VifMn0



幼稚園を卒園するにあたって、嫁といっぱい話し合った
小学校はどうするべきか
専門医に見せるべきか
そのあとの対応は

いろいろ、いろいろ話し合った




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:00:16.97 ID:HS0VifMn0



夫婦で話し合った結果。

まず専門医にみせることにした。

結果はずばり「ADHD」

俺は、ああ、やっぱりって感じでなんか目の前が真っ暗になった気がした。




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:01:41.43 ID:rF9GDuxX0



小学校入る年なら言葉で意思疎通できるはずだけどなんか>>1の例はADHDとしては違和感ある




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:02:22.21 ID:R5SZfLfj0



とりあえずニ三箇所回れよ一箇所だけだと誤診の可能性もあるからな




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:08.51 ID:i14XF+T30



>>48
それ大事だな




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:02:26.52 ID:HS0VifMn0



ところが、嫁が意外な一言
「よかった。障害だったんだ。わたしたちが悪かったんじゃなかったんだ」
「病気ってわかれば、きっと治療法もわかるよね」
「がんばっていこうね」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:08.51 ID:i14XF+T30



>>49
おい!お前の嫁素敵やん!




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:04:02.27 ID:1DQRL+pc0



>>49
嫁は当たりだな




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:24.97 ID:57JSFhX90



ほら、やっぱり嫁も嫁だな




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:49.12 ID:i14XF+T30



>>51
治療法ってのがひっかかるのはわかるけど・・




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:06:11.59 ID:onDIr+ae0



>>51
自閉症の親は自分で責任被って潰れる人が多いから、嫁の考え方は前向きなのでいい傾向。




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:32.76 ID:dSgEwknD0



父親がVIPでスレ立ててるなんて知ったら噴死ものだけどな




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:03:47.08 ID:HS0VifMn0



治療法っていうか、対処法がわかるだけでも違う。
そう思い直せた。

嫁はほんとにすごい。
ちょっと頭弱いけど。愛してる。




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:05:01.45 ID:onDIr+ae0



発達障害は恋愛で詰みまくるから、女性は特に心配。男も彼女いない暦=還暦なんてケースがあるけど、女性は妊娠の心配もあるから・・・。

自閉症の女性の手記でも読んで予習しておけ。著者(外国人)はバイト先の経営者がなんで高給をくれるか判らず、
経営者の求愛を拒み続けていたら、閑職に落とされて給料も大幅減額されたとか書いてた。




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:05:53.40 ID:DDd4xgV40



セカンドオピニオン大事




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:06:03.60 ID:HS0VifMn0



さて、つぎは小学校を考えることになった。

特別擁護施設にいくべきか、普通の小学校にいくか。

幼稚園の先生と、これから通う予定の小学校の先生に連絡をとり、
うちの娘が普通の学校でやってけるか話し合う場をもってもらった。




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:08:23.73 ID:HS0VifMn0



いろいろ話し合った結果、普通の学校に入れることにした。

ただ、「ひまわり学級」っていう擁護学級と、普通のクラスと両方共に通えるようにして、
2つのクラスを行き来しながら、様子をみていきましょうということだった




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:09:42.24 ID:EkgLnH+N0



普通クラスの子供達に地獄を与えるとはなかなかやるな




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:10:24.85 ID:HS0VifMn0



俺にしてみたら、まだどこかで普通に立ち振る舞ってる娘を期待してた。
ちょっと暴れたり大声は出すけど、集団にはいって周りをみたら変わると思ってた




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:11:19.61 ID:N/771aVS0



奥さんはまあいいが>>1はクズだな
「普通」を求めんなよ




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:12:46.62 ID:1DQRL+pc0



>>78
…というかADHDと言う物をほとんど理解できてないような気がする




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:11:29.48 ID:SVQ6EWty0



なかよし学級入れられるってよっぽどじゃね?
ADHDだけじゃないだろ?
正確には多動傾向のあるアスペじゃないのか?




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:12:57.46 ID:HS0VifMn0



とんでもない。
入学式直後に、教室でさっそく奇行だった。
嫁が綺麗に結んでくれたツインテールをぶんぶん振り回して、
後ろの席の子に当たって、「やめろよ」って注意されると泣き叫んだ。




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:14:17.94 ID:HS0VifMn0



後ろの子の親が
「お前が暴れたからやろが」と吐き捨てた。

自分の選択を心底後悔した。




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:14:40.73 ID:i14XF+T30



何を言いたいのかよく解らなくなってきた
>>1は何がしたいんだ?




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:15:40.78 ID:HS0VifMn0



>>86
ナニがしたいのか俺もよくわからん。
とにかく、吐き出したいだけじゃわ。




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:17:11.72 ID:i14XF+T30



>>87
話したりするので楽になったりするからな
良いと思うよ




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:17:24.36 ID:HS0VifMn0



毎日、学校と連絡帳をやりとりしてる。
今日はこんなことがあった、あんなことがあった、みたいなことで。
たいがいは先生が困るようなことなのだが、
ときどき「今日はよく我慢できました」とか書いてるとそれだけでちょっとうれしかった。




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:19:52.69 ID:HS0VifMn0



そして、最初の参観日が近づいてきた。

最初の参観日のあとには、保護者懇談会がある。
仕事だし、嫁にまかせとけばいいかと思ってたら、嫁から頼まれた。
「懇談会に一緒に出て欲しい」
「同級生のお母さんたちに、うちの子のこと説明しときたい」
「でもわたしじゃできないからお願い」




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:20:18.46 ID:N/771aVS0



よく我慢してるのは先生やクラスメイトだっちゅーの




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:21:23.54 ID:rF9GDuxX0



ガチだとしてもADHD診断されたポイントはわかる
けど通常のADHDじゃねえぞこれ
注目を集めたい願望とかが強いだけかもしれない




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:21:35.98 ID:SVQ6EWty0



マジレスするけどよ

>>1の娘には
必ずやらないと叫びだすような拘りだの執着だのはあるのか?
聴覚や嗅覚に過敏なところはないのか?
言葉の使い方に変な点があったりしないのか?
自分の興味をもったものを積極的に共有しようって意欲はあるのか?




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:34:59.34 ID:HS0VifMn0



>>105
靴下を履くのを異常にいやがる
勝ち負けに固執し、負けると感情を爆発させて悔しがる
呼びかけても返答しないときが多い
夕飯自体を食べないときがある




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:21:47.71 ID:HS0VifMn0



ちょっと迷った。

まだ、心のどこかで「普通」を求めてたのかもしれない。
正直、たくさんの人の前で、
「うちの子、おかしいのですいません」
って宣言するのってアリなのか?ってめっちゃ悩んだ。




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:21:57.34 ID:A0UwwvHiP



ADHDをまともに近づけたいなら特別な教育必要なのにひまわり学級じゃ無理そう
教員免許要らないらしいじゃん




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:22:55.05 ID:AteLVMt40



普通って思おうとすることが間違い(´・ω・`)




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:26:29.96 ID:HS0VifMn0



でも、周囲が知ってる知ってないじゃ、対応も変わってくるかな・・・
ってことで、参観日に出席して、お母様方相手にうちの娘を説明したんだ。




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:27:52.70 ID:HS0VifMn0



そして今日に至る。

おわり。




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:29:04.96 ID:HS0VifMn0



ちょっとすっきりした。
0時まで質問あったらできる範囲で答えます。




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:29:17.84 ID:i14XF+T30



>>116
まぁあれだな。適切な対処出きること祈ってるわ




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:30:54.25 ID:HS0VifMn0



>>120
ありがとう。
幼少期の早いうちに適切な指導をすることで、社会生活にかなり適応できるらしいから、望みすてずにいく。




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:32:29.42 ID:A0UwwvHiP



>>123
適切な指導したいんなら普通学級通わせてんじゃねーよ




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:38:23.16 ID:HS0VifMn0



>>127
これな、本当に悩んだんだよ。
学校が受け入れてくれたから、普通とひまわりの掛け持ちみたいにしてくれたけど
拒まれてたら選択の余地なかったわけだしな




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:42:50.39 ID:OMWuLWKu0



>>135
落ち着くけど、普通の人間みたいに社会生活に適応出来るかって言うとNoな気がする
自分はブラック企業にしか引っかからないのもあるが、仕事が長続きしないよ
特に単純な作業の繰り返しには耐えられないと思う
それでADHDのことたまたま調べてみた時に、子供の時の自分とかなり被っててそう思った




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:45:14.55 ID:HS0VifMn0



>>140
ゲームとかしてるときの集中力は本当にすごいんだ
絵とか工作とか没頭するときもあるし
こういうところでうまく才能が伸ばせたらあるいは・・・と思ってる




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:47:53.00 ID:OMWuLWKu0



>>143
好きな事は何時間でもしてられるけど、嫌いなことは全く手を付けないとか無いかな?
例えば自分の場合は、宿題をやれるやつだけ手を付けて感想文とか嫌なものは一切手を付けなかった
DQNでも、大抵は最後は提出するが、自分の場合は最後まで出さないとかもあったはず




153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:51:17.19 ID:HS0VifMn0



>>147
「全く」ではないけど、いやな事キライなことは後回しにしてる。
ゲームしてるのをほっとくと、深夜2時でも3時でもずっと起きてる。




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:50:01.88 ID:+La8ILEN0



>>135
年齢が進めば落ち着いてはくるけども
環境が良くなかったら二次障害が出て
状態が悪くなっちゃう子もいる

その辺も気を付けてあげてね




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:52:32.84 ID:HS0VifMn0



>>150
やはり環境が大事なんだよな
気を配ってくようにするよ




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:32:41.16 ID:qSJuKrtF0



女の子ならまだ希望あるじゃん。専業主婦で食っていけるし
男ならAUTOだろけど




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:34:30.28 ID:onDIr+ae0



>>128
馬鹿なDQN男に騙されて人生棒に振らないか心配。




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:38:23.16 ID:HS0VifMn0



>>130
それは本当に俺も心配。
なんかすぐ妊娠してきそうな気がするんだよな




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:40:10.65 ID:rLXDD11J0



なんでもマイペースにやらせろ
急かしたりしたらパニック起こすから




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:42:44.92 ID:HS0VifMn0



>>136
マイペースにやらせるとえらいことになるんだwww




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:47:16.12 ID:brNmm8+K0



イトコがADHDで何やらせてもやろうとしない
ぼけーっとするか奇行か、そんな奴だった
叔母は育児でノイローゼになったり叔父と離婚するしないでしょっちゅううちに逃げ込んで来てた
叔母はアインシュタインやエジソンは、そんなことを言っては可能性がうんぬんと諦めずに、あらゆる事をやらせた

という感じで端折るけど、今はオーボエ吹いてヨーロッパの楽団で活動してる。




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:50:13.83 ID:1DQRL+pc0



>>145
成功例か




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:51:14.92 ID:rLXDD11J0



けいおんってアニメの主人公がまんまADHDなんだよね
自分の考えすぎだろうけど
精神科医師が本気で検証してるサイトまであったなあ…




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:51:43.54 ID:N/771aVS0



まー結局>>1もなんらかの障害もってるのは間違いなさそうってことでおk?




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:58:48.25 ID:HS0VifMn0



>>155
実際、診断をうけたらそういうことになるかもしれないね。

もしそうなら、
障害もちでも
就職して結婚して子供生めてここで愚痴はけるくらいには
なれるってことさね




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/22(月) 23:54:59.09 ID:e8tQPNtk0



小学校で事務やってたけど、発達障害の子にやたらなつかれたなぁ
出来たのほめると超喜んでもっと頑張るからかわいいんだこれが
自分の仕事は定時すぎてからやってたから教頭に怒られたけどwww




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 00:01:18.99 ID:vcX+5mbR0



0時になったので寝る。
つきあってくれてありがとうお前ら。




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 00:05:03.10 ID:DWnk7/qa0



ADHDでも俺みたいな天才もいるから心配すんな




ガ チ で ヤ バ い 車 の ナ ン バ ー 教 え る
今日電車で見かけたカップルがクソヤバかったwwwwww
閉店1時間前のスーパー行った結果wwwwww
【緊急】彼女がとんでもないことを告白してきたったwwwww
アスペはこの4コマ漫画のオチが理解できないらしい
俺のケータイの着信履歴wwwww

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366638169

ピックアップリンク
オススメピックアップ
オススメサイトの最新ニュース
ピックアップリンク2

この記事へのコメント

1: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39362

これからどうなるのか・・・ でも一番辛いのは娘が中学登った時だろうな・・・

2: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39363

>> 1の精子が腐ってたんだな

3: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39364

>>病気ってわかれば、きっと治療法もわかるよね 残念ながら障害は直らんとです…でも、病気だって思うことでご両親の心が 少しでも楽になるのであれば間違ってても有益だと思います。 ※1 …考えたくもないな、思春期特有の心と体の変化 これが男性ならさらに暴力が怖い

4: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39365

そんなガキにDS持たせてる時点で親失格だろ

5: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39366

今言っても遅いけど 幼児期から療育をすべきだったし 他人に迷惑をかけるならなぜそれがいけないことなのか根気強く教えるべきだった 読む限りだと知的障害か自閉傾向がありそうだから この先もっと苦労が増えるだろうな…

6: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39367

ADHDだけじゃないだろ 通級と療育、知らないんだろうな… 早く行かせてあげてくれ! 息子は保育園時から療育、 小学校から通級と発達障害児用の 塾に行って、いまは名門といわれる 私立中に行って不自由なく楽しく 過ごしてるよ。

7: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39368

うわこりゃ親が無知で子ども可哀想

8: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39369

親も発達障害の可能性あるな。 そして発達障害の親に育てられた子供はACになる可能性が高い。 発達障害にACが重なるとさらに厄介だぞ。 >>※5 あんたの言ってるのは、盲目の人間に「目を凝らして見れば見えるだろ」って言ってるようなもの。

9: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39370

劣等遺伝子持ちが子供作んなよ・・・

10: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39371

暴力ふらないだけマシ。 うちのクラスに居た奴はとにかく注意されると周りの人を殴り蹴る。 刃物持つと人に向けてニヤっとする。犯罪者予備軍。 それでも>>1みたいなバカ親はひたすらウチの子は悪くないといい続けてた。 そんな奴はやっぱり通り魔事件で犯罪者になったけどな。

11: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39372

まあまだ女でよかったよな 少々頭が足らなくても適当な男とくっつけばいい これが男だったら詰みだな 一生底辺だろ

12: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39373

コンサータは将来心臓にくるからやめろよ

13: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39374

両親が健常者でも発達障害児が生まれることがあるんだなと思ったが 知的障害児が生まれることもあるし、ごくごく当たり前のことだなこれ

14: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39375

小児リハビリで名が売れてるところにいけば、それなりの効果は期待できると思う。 悲観するのにはまだ早いな。

15: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39376

ゲームの勝ち負けにこだわって負けると泣き叫ぶのは過集中のせいかね 集中のしすぎで脳が疲れきって、悔しい気持ちが抑えきれなくなってんだろな 甘い物が効くぜ

16: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39377

能力不足、社会的不適合と判断されたら子供のうちに安楽死にしてほしいな。社会に出てから結局苦労する。ならば、死んだほうが良い。

17: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39378

>>167・・・・

18: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39379

こういう子供って開き直って一芸特化させた方がまだ社会で食いっぱぐれなさそうだし本人の精神的にも良さそうだよな

19: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39380

俺、ADHD! 子供の頃の記憶は殆ど無いのにこの前、小学生のときの連絡帳見たら過去の悪事が全て書いてあって戦慄したゾ! 不登校になったゾ!ネットにはまったゾ!ネットでADHDが叩かれてるゾ! 劣等感の塊に育った。お前ら呪ってやる。 ADHDは遺伝の可能性あるから>>1か奥さんも軽度のADHDかもな

20: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39381

小学校の時、明らかに頭がおかしい、教室を走り回ったり、いきなり寄生発したりする男の子いたんだけど、 その子の方が普通の子として扱われてたな。

21: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39382

普通でない子供を普通と同じように……ってのは最終的には双方にとって良くないんだよなぁ 難しいし、心情的には分からんでもないが、子供が大人になった後のことも考えるなら、最初から子供が障害持ちであることを自覚して、生きていけるように教育したほうが良いとは思う

22: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39383

同じクラスの他の子が気の毒

23: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39384

うちの子もADHDで通級も通ってたけど、授業は普通に受けてるし、ひまわり学級行くってADHD以外にも自閉症や知的障害も入ってるのでは。ADHDだけなら行動面は通常成長と共に落ち着くはず。

24: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39385

元特別支援学校教諭で、特別教育支援コーディネーターも務めたこともある私がマジレスします。 まずは市町村の就学支援委員会に相談することをお勧めします。 就学支援委員会は教育局、医師、心理学者、カウンセラー、現役教員から構成される専門家チームです。少なくともネットで意見集めるよりは前進するはずです。 親御さんは「自分たちが死んだあと、子どもがどう生活していくのか」を見通して生活設計をしましょう。「自立」とは「親が安心して死ねる環境をつくること」と、コーディネーター時代に学びました。

25: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39386

私もADHDだったと思う。 幼稚園の頃はお遊戯なんかしないし、運動会の旗振りダンスの練習のときは、旗(紙のやつ)をもらうとめちゃくちゃに振り回してボロボロにして怒られてた。 小学校に入るときは、特殊学級にいれるかどうかで、病院の先生に診てもらった。 その頃のことを姉貴は「私、一生お前の面倒をみなければならないと覚悟を決めた」と言っている。小学生になっても、椅子に座ってじっとしていることができなかった。今、思い返すと、自分以外のことに全然興味がなかったし、自分のしたいことだけをしてたのだと思う(社会性がないということ)。 2年生のときかな、何かで褒められて、それがとても嬉しかった。それが、自分以外の世界への目ざめ。 それからは、少しずつ落ち着いてきたのだと思う。 結局私は大学院まで出て、しかるべきところに就職して、結婚して、子供ができて、普通の生活をしている。 大人になってもADHDのひとはいませんよね(少なくとも私は聞いたことがありません)。 だから、もう少し温かい目で見てあげてください。 娘さんがお父さんとお母さんに感謝する日が、きっと来ますよ。

26: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39387

俺がガキの頃クラスに居たけどさ… その頃はADHDなんて言葉も有名じゃなかったから、みんなそれがそいつの 性格だと思ってた…。 だから何も問題は無かった。 ADHDと言う分類を作った事が一番の問題の様な気がしてる、俺は。

27: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39388

典型的なダメ親だな 他人の迷惑を全く考えていない 普通学級に入れるとか頭おかしい

28: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39389

ナルコレプシー(突如寝ちゃう病)+ADHDっていう人生詰んでる人間だけど ナルコレプシーだとリタリン飲めるので処方してもらってからはバリバリ働けてる ADHDの希望の薬だったのにも拘らず ジャンキーが乱用したせいで禁止になったんでADHDの特攻薬は日本では飲めない。 ※6 アメリカだとそういうADHD専門カリキュラムがあって ADHDの名門大学進学率とかすごいんだよな…羨ましい

29: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39390

集中力すごいんだろ? 好きなことをうまく見つけさせてそれを仕事にできたら最高だな

30: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39391

これ、ADHDだけじゃないぞ お父さんはちゃんと他の病院も受診すべき ADHDのみだったらもうちょっと周りに合わせられる ここの娘は違う なんかほかにも併せ持ってる あと普通学級やめとけ 娘が可哀想だ

31: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39392

これ他人の話だよね 本人だったら2chなんかに投下しないよな

32: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39393

つか「興味のあるものに対して高い集中力を示す」はアスペルガー症候群の特徴なんだけどなあ。 両方持ってるんじゃないか?

33: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39394

昨年度まで特別支援学校で三年間勤務し、現在特別支援学級で教員を勤めているものです。 スレの中に、「特別支援学級の教員は免許いらない」と書いてありましたが、教員免許を持たない人間は授業を行うことはできません。ただし、特別支援教育の免許を保有していない可能性はありますが、、、 前のコメントで特別支援教育コーディネーターの方がおっしゃっているとおり、専門家の意見を聞くことが有意義な結果を出すことにつながると思います。おそらく県下施設の中に養護教育センター(名称は自治体によって異る)があるので、電話をしてみてください^o^ もし、それがハードル高いようでしたら、お近くの特別支援学校(養護学校)へご相談下さい^_^現在、養護学校は今までの障害児童生徒にたいする直接指導のみではなく、センター的機能というものを保有することになっています。専門性をもった教員が解決策までをサポートしてくれるはずです。 スレの中に「普通じゃない子は特別な教育を受けるべきだ」という意見が多数でしたが、現実問題はそこまで簡単ではありません。私が特別支援教育を大学で学んでいたころ、心理学の講義で「障害と定型発達は連続体である」と言われたことがあります。統計として「2SD以上の開きがある際に知的障害とする」などの定義はあるものの、それは管理や支援面での指標とするための便宜上のものであり、生理学的な観点から障害と定型発達を明確に区別することはできないということでした。 発達に偏りがあることが発達障害の特性ですので、通常学級で適切な支援を受けながら教育を受けることは理想としてあります。 (もちろん、それが必ずの正解ではなく、教師も毎日悩んでいますが、、、その子にあった教育をオーダーメイドしていくのが特別支援教育です^_^)

34: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39395

こりゃアスペも混ざってる可能性があるぞ アスペとADHDの俺の子供時代とそっくりだもの

35: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39396

俺も自閉症でADHD・チック・強迫性障害持ち マジで辛い、人生の3分の1は損をしている

36: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39397

ADHDつーか自閉症だろ 言葉の遅れがあった、触覚に対する過敏性がある、特定のもの(ゲーム機)への執着がある、他の子とまともにコミュニケーションがとれない この辺は完全に自閉症の特徴 ADHDも併発してるのかも知れんが、自閉症の方が社会で生きていくのに支障が出るから、まず自閉症の対応を考えたほうがいい

37: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39398

とりあえず、この親は担任とか周りの人じゃなくて、もっと娘と話したほうがいい。普通の学校と特別施設の話だって入るのは娘なんだから、まず娘の意見を聞かないとだめだろ。

38: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39399

こ、個性とは違うのん?

39: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39400

この>>1はガキの頃に同じクラスに池沼がいた事ないだろ 池沼と同じクラスになったことがあるなら自分の娘を普通のクラスに入れようなんて思わない ほかの生徒に迷惑かけるとかクソだろ

40: 私もADHDです(女) : 2013/04/29 ID:39401

好きなことを見つければ天才的に能力を発揮してくれるので、それが見つかるまで長い目で見てあげてはいかが?と思う。 ちなみに私はとある職業で年収600万円です

41: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39402

これって普通に育てちゃダメなん? 大人になると改善されるみたいだし よくあることじゃないの? なんでダメなの?

42: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39403

ゲーム集中できても将来に何も役に立たない気がするけど、突然才能発揮出来る事が見つかるものなのかな

43: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39404

営業マンなら多動の方が業績アップにつながる。人生はあざなえる縄のごとしだよな。

44: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39405

デバッグやってるけどゲームに集中できるってのは羨ましい まぁ報告も職務の一環だからその辺のコミュニティ能力ないと成り立たんけど

45: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39406

>41 他の子が「普通に」やっていることができないから、 ほめられる頻度よりしかられる頻度が圧倒的に高くなる。 その結果、自尊感情が異常に低下したり、 注目をあびるためにマイナスの行動を連発するようになる。 最低でも、親と教師がADHDだけに限らず、 軽度の発達障害について知っていれば、 普通の子の半分以下しかない「望ましい行動」を ほめたり誘導して引き出したりして伸ばすことができる。 〜〜〜〜〜〜 とりあえず、ゲームとかする前に、 子供と一緒にルール作るといいよ。 時間制限ももちろんだし、嫌なこと(宿題とか)したあとに ご褒美的な意味でゲームの時間をとるとかね。 したいことだけに集中してしまうのも特徴の一つだけど、 自分で作ったルールに固執するのも特徴の一つだから、 後になって「やめなさい」と叱るよりも、 先にやめるべき時間を設定しておくほうが有効だし、 きちんとやめることができたら褒めるチャンスになるし。

46: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39407

正直な話、普通の人間にアスペの子供を教育するのは難しいぞ 躾のためには「これをしてはいけない」と叱るだけではなく「何故これをしてはいけないのか」まで教える必要があるし、それでもアスペは拘って同じ事を行うから、体罰を行使する必要もある そして重要な事だが、体罰を行うにせよ叱るにせよ、それを実行する場合に「怒る」という事をしては行けないし、その子に対して人格を非難するような事も言ってはいけない アスペってのはある意味、最もプライドが高い人種だ 空気が読めないから他者との折り合いをつける事が苦手で、その結果として、プライドを捨てるという事がそもそも非常に難しい傾向がある 特に小さい子供はそうだ そういう子供を、一般人の、発達障害に理解が浅い親が育てられるとは思えない

47: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39408

これくらいの不幸がないと社会の幸福格差が広がる。 ありがとう、犠牲者。

48: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39409

※11の言ってることは正しいぞ 男のADHDはほんとどうしようもないよ ソースは俺

49: マイコ : 2013/04/29 ID:39410

自分も高機能発達障害、且つアスペルガー。 小さい頃からPCが家にあって遊んでて その影響かP検あっさり取ってしまった >>1の子供の好きな事、得意な事を見つけて それを褒めて伸ばしていければ、 普通に働けるぐらいにはなると思う。 あと、この子は自閉症とかもあるだろう。 ADHDだけでこの障害は重い。 ちゃんと診断してもらった方がいい。

50: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39411

上に特別学級の先生のコメントもあるけど発達障害って本当に個人差が大きいから、 それぞれの子に合った療育をするしかないんだよね 実際どういうことをしてあげたらいいかは、素人がちょっと勉強したくらいじゃわからない 一番密接に対応あげられるのは親御さんしかいない(教育機関、専門家を選ぶことも含めて)からよく考えてあげて欲しいなと思う

51: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39412

ADHDが本当に苦しむのは大人になってから 多動性は成長と共に落ち着くけど注意欠陥はずっと続くから仕事でミスしまくり怒られまくり馬鹿にされまくり プライベートでも物忘れが激しいから皆に馬鹿にされる もう死にたい

52: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39413

発達障害系は形として目に見えないのがな… 普通になり得ない人間に「普通」を求めるのは 足の無い人に歩けっつってるようなもんだぞ

53: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39414

>>25 大人になってある程度症状が落ち着くことはありますが、完全に治るわけではありませんよ。 大人になってもADHDの症状で苦しんでいらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。 「笹森理絵」という方が有名です。 >>41 「よくあること」で片付けられるレベルを超えているから障害なんです。

54: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39415

私も発達障害。ちょっと自閉症っぽいのは、 人は良いがアスぺ寄りで常識がない父譲りなのか、一人っ子で鍵っ子で、教員の家庭に育ったせいか。 小さい時から多動や奇行、感情を押さえられない、過集中、注意欠陥、その他もろもろが目立ち、常に孤立。 学校の成績は良く、いわゆる一流大は出たが、社会で生きていくために不可欠な対人スキルと生活スキルが無い。 職場も対人関係も長続きせず、今もぼっち。在宅ワークで、かろうじて生計を立てている。 数年前に、発達障害のことを知って、思い切り納得してしまった。しつけや性格のためではないというのは、ある意味救いだったが、反面では絶望したけれど。 色々な段階やケースはあれど、理解と療育が広まってくれる事を願っている。 親自身も、現実を受け入れて対処してほしい。

55: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39416

発達障害は先天性なのか後天性なんだろうか 先天性の脳障害によるものなら同情できるが、近年多く見る自閉症なんかの後天性の発達障害ならほぼ100%親のせいだから同情できん あとアスペや発達障害を天才になれるみたいな勘違いしてる人多いが大きな間違いだと思うよ

56: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39417

無関係な人間も、無関係のうちからこの手の障害について知識を持っとくべきよな 障害そのものの情報については避けたり隠したりせず積極的に公表されんといかん。 周りが無知でだれかが救われる事なんてないべ 「差別」ではない「区別」も必要なものであると、広く認識されんといかんな

57: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39418

なんつうか、精神障害もってる俺が言うのもなんだけど「普通」を求めすぎないほうがいいよ。普通の子だったらねぇ!!みたいに怒られても普通がわからないしさ。とりあえず病気をきちんと受け止めてあげて。

58: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39419

そのうち発達障害を個性とか言い出すんだろうなァ… 必死で治そうとするんだろうな、まぁ障害だから治らないんだけどね。これ。 そういえばADHDは手帳もらいにくいんだっけ?大変だねw 今後景気回復してもADHDの人なんて率先して雇いたがる会社もないだろうしね。 (実際障害者枠で雇われるのは軽度のろうあ者や知的障害者、肢体不自由者がほとんどらしい。そらそうだ。) 他人の家のことどうこう言いたくないけど、正直お先真っ暗だね…w

59: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39420

障害とか一部の人間だけだけども差別されるがその中で成長するものがあるんだよ、俺は耳弱くて話し出すの遅く何言ってるのかわからねぇってよく言われて苛められてたけどもその中で得る物もあるんじゃないかな その障害をどう受け入れるかがこの先の人生だからしっかり答えられる物があったら話してあげてな

60: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39421

どんな子供も最初から失敗作なんてないんだよ。 やれること尽きるぐらいやってやれ。

61: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39422

障害は治すものじゃないだろうよ…とにかく今は、薬もあるからそういう方向からのサポートも考えるべき。中学生や高校生で常識が身に付いた頃には、なにかしら光る才能をもっているはず、伸ばしてあげるべき。

62: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39423

ロクに調べもせず「治るんだね」とか言ってる嫁もどうかと思うが、それ以上に>>1がアレだわ ADHD(というか障害全般)に対しての理解が皆無だしそういう子を普通学級に入れるとか正気の沙汰じゃない 「普通だと思いたかった」とか過去形にしてるけどどう見ても現在進行形だし 原因が分かってる類のものじゃないが>>127に対しての頓珍漢な受け答え(>>135)をみても、>>1自身に近因ないし遠因があると考えざるを得ない そもそもからして幼稚園児にDS買い与えるとか障害以前の問題だろ

63: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39424

うーん 自分が子供の頃を思い出しながらADHD診断ツールやってみたら9割当てはまってた とりあえずおとなしくなるからといってずっとゲームはさせないほうがいいよ まじで麻薬と変わらん

64: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39425

リハ系に通ってる者だが、子供が二人いる以上場合はそのほかの子にも注意した方がいいらしいよ。 親が片方に集中してしまうと、特に何もなかった方も何かしらの症状が出てくることが多いらしいから。

65: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39426

進む方向性は音楽がいいんじゃね、あとは普通に勉学のどれか 絵はやめとけ

66: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39427

>41 大人になるまでどうするかって話な。 日本人はどうしてこんなにも「普通」が欲しくて堪らないんだろうね。 誰もが欲する程に誰もが持ち合わせてない物なのに。

67: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39428

親の自己満足のためにこういう子を普通学級にねじ込むの本当にやめてほしい 周りの子の迷惑考えたことある? まぁ2chで自分語りしてるような親って時点でお察しだが

68: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39429

ゲームに熱中するだけで才能扱いされるならゲーム好きな連中は皆天才だわ。 ゲームやらない人から見れば、何時間も同じような体勢で一言も発せず ただひたすら没頭してるのを見ると異様に映るのかもしれんが、それで普通だから。 自分の子が普通だと認めたら、 親の自分たちの育て方がアレだったかもしれないと気付いてしまうから 異常って思い込もうとしてるんじゃないの?

69: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39430

ほーらね。 五体満足で産まれてもこういうのは産まれて数年経たないと確定診断でないし。 こういう失敗作が産まれたら製造責任とって処分してもいいって言うなら喜んで子供作るけど、そうじゃないし。 子供作らない選択して良かったって思うわ。こういうの見ると。 将来的に社会への貢献度が低い人間に、健常児よりも手間も費用もかけて育ててやんなきゃいけないだなんて拷問でしょ。 誰のためにもならない、誰も救われない。

70: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39431

「注意欠陥」って名前だから、集中力が無さそうに見えるけど、 実際は好きな事に対する集中力は凄いからね。 集中力がないと言うよりは、集中力をコントロール出来ない、 と考えたほうがわかりやすいかも。 「この問題に集中しなさい」って言われても集中できないし、 「テスト終了」って言われてもすぐに手を止めることが出来ない。 あと、男のADHDは悲惨。と書いてる人が多いけど、 歴史上の人物とか、現在でも大学教授とかIT系の有名人なんかは、 程度の差はあっても発達障害の傾向の人が多いよ。 発達障害関係の入門書を読むとよく分かる。

71: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39432

自分も妹もADHDで、アルペルガーを併発してます。 普通を望まれて、一般のクラスで小中高ときましたが 今思えば、障害の一種として集中的なケアを受けるべきだったのかもしれないって思ってます。 (親からすれば、障害を持つことがどれだけ心苦しいかは痛いほどわかりますが・・・。) もしそうしていたのであれば、学生時代に人間関係で問題を抱えることは少なからず減っていたのかもしれない と思うときがあります。 障害児だからダメだ、ではなく、 「多少のハンデを持ってきたけど、それをプラスに変えてでも生き抜けるような子なんだ」と思考を変えてみてください。 普通を望むよりは、普通に近づけるために二人三脚でがんばるというように 娘さんの行動を記したコメント?を拝見させてもらいましたが、恐らくアルペルガーがまじっている可能性があるかもしれません。 私の幼少期の行動も、このようなものが多かったので このような場合は、癇癪を起こしたりせず丁寧に接していくのが全うな方法だと思います。 しっかり向き合えば、娘さんも投稿者さんの熱心さを感じ取ってくれるはずです。 普通を選ぶのも自由ですが、理解のない環境に変わったとき、親以上に子・子の友人がつらくなることを頭の片隅に入れておいてくださると嬉しいです。 ADHDは死ぬまで付き合うわけで、投稿者さんが言う治療というのは、軽減策にしかすぎません。 また、必ず生まれた子のいずれかには100%遺伝するので、親子で治療に取り組まれることが、最善ではないかと思います。 私の場合は、友人もADHD持ちが多かったことがあり助かった部分はありますが 家庭環境が荒れていたので、自分で気がついたときには 人間として足りない部分を補うチャンスを失ったところはあります。 娘さんが、こうして僕みたいに後悔するような事態を招くことだけは避けてほしいと思います。 乱文失礼しました。 多少荒いですが、投稿者さんに伝わっているのであれば嬉しいです。

72: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39433

知り合いにADHDの人いるけど割りと普通だったよ割とだけど、高校ぐらいになるとかなりまともになるじゃないかな

73: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39434

ADHD+軽いアスペルガー+胆道が無い(生まれつき)+脳の一部欠損(生まれつき)な俺が通りますよ。 ADHDのことを理解していない>>1に少しばかしイラッとくるわ。 娘の事なんだから本とかなんやらよんでちゃんと娘のことを知って上げろ。 嫁さんも前向きなのはいいけども勉強不足すぎる。 障害は基本的に治らないのに、そりゃ対処はできるけども。 ただ俺的に普通学級に入れたことは間違いじゃないと思う。 彼女はこれからいろいろあって苦しむハメにはなるとは思うけども、それに意味はないなんては思わない。 現にADHDだった俺も普通学級と養護学級の行き来していたし。 娘さんもきっと大丈夫だと思う。 確証はないそれこそ無責任な言葉だけど、娘さんはきっと強い子に育つと思うんだわ。 本当に無責任な言葉だけど、頑張って欲しいわ娘さん。 そして>>1とその嫁も。 我が子が障害者っていうのはそりゃつらいだろうけど、娘さんは普通じゃない特別な存在だからサポートしてあげてほしいな。

74: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39435

症のクラスに一人いたわ(30年前。男。当時病名はなかった)。立って歩く、泣き叫ぶ・・みんなが「おかしい子」と気をつかってた。 中学校に行ったら、普通になったよ。いい会社に就職もしたよ。

75: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39436

ADHDは治るぞ? コメ見てると自閉症、アスペルガーやらトゥーレット症候群、チックやらと混同してるのが見え隠れするなぁ。 ADHDは好きなものに異常な執着を示すとか、天才肌って事はない。 >>74 ダメージ74のが物凄い典型例のADHDだな。

76: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39437

今になって自分もアスペ診断されているけど、子供の頃は酷かったなぁ。 でも、自分の場合普通学級でよかったんだよね。すごく良い先生と友達に会えたから。そういった普通の良い人と交流したことで、人を信じられるようになったから。 逆に周りの環境と合わなかった同じADHDの友達は人間不信がちになってる。 娘さんそのものをコントロールするより、娘さんの周りの環境をコントロールする事が大事なんだと思うな。

77: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39438

青酸カリが特効薬だよね

78: ダメージ774 : 2013/04/29 ID:39439

うちの甥っ子が重度の知的障害だったからか、より軽度だった妹は社会的に言う当たり前の環境で育てられた挙句行く先々で虐められて歪んだよ。叔父と叔母は姪が産まれた時から気を付けろって俺の両親や祖父母が言うのも聞きいれなかったし。中学三年で掛け算割り算が出来なかったことで、高校は支援学校に通わせることになったけどさ。 少なくとも親がやるべきことは子供の幸せを望むべきだろ。うちの子は当たり前だなんていう自分たちの幸せを望むべきじゃないんだよ。

79: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39440

>>167 一気に不安になりました。

80: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39441

とりあえず、この親御さん達にはもっと彼女を見てやるべきだと思う。よく観察して病院もいくつか診断してもらうのはもちろん、彼女にとって一番いい環境を家庭も含めて考えてほしい。彼女をもっと想ってやって。普通ってそんなに大事か? たぶん彼女を育てていく中で「普通」なんて考えはくだらないし、普通なんて実際にはないって事を彼女に教えてもらう事になるかもしれない。 言いたい事はいっぱいあるが、娘の病気の「症状」を奇行、奇声というのは本当止めてほしい。娘さんが障害持ちだと知ってなおそう言うのか?障害ではなかったとしても娘のする事に対して使う言葉か?娘さんをもっと愛してあげて。若干>>1を殴りたい。 人間感情があるんだから、自分の子供だとしても愚痴を言いたくなるだろ。他の子より大変なのも娘さんの様子や>>1の文面からも伝わる。だけどな、>>1が「奇行」という言葉を使ってる時点で娘さんに対して真剣じゃないのではないかと思うんだ。向きあってない。 あと嫁に任せてる部分が多いのではと勝手に想像してしまった。まだ鬱病でさえ、みんな隠したがる時代なのに、精神的障害を無知ゆえに偏見の目で見る人は多いのは「普通」を願ってる1だからこそ分かってるはず。仕事なんか事情話して休みとれよ。懇談会の話な。嫁一人だとそりゃ心細いだろうさ。 みんな真剣に考えてくれてるから1がここを見てくれてるといいが。

81: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39442

この父親は何故2chに投下したんだ? 聞いて貰いたかったと言ってるが、2chに投下したらスレは消えても転載されて半永久的に残り続けるんだぞ? それがどういうことなのが分かっているのか?

82: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39443

この病気アンビリーバボーで、片付けが出来ない女性で取り上げられてたな。 それまで自分が周りと違う事に悩んでたその女性は、自分が病気だと知って救われたような表情に映ってたわ。

83: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39444

よくわからんが コメント読んでると大人になると直るもんなの? 知的障害とか脳の病気は治らないもんだと思ってたが?

84: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39445

そういえば小・中・高と必ずクラスに一人ちょっとアレな子がいたわ イジメとかは無かったけどやっぱり友達はいなかった 何言っても話が通じないんだもん 暴力振るう子じゃなかったから良かったけど 子供のこと考えたら同じ境遇の子がいる所で専門的な教育してもらうのが得策だと思うよ

85: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39446

仕事でADHDやアスペの子の担当したことありますが、子供のことよく見てあげてください。 なぜ叫んだり暴れたりするのか、それは本人の感情の問題だけれどその表現の仕方を教えるのは周りの人間…小さい子なら両親なんです。 親が取り乱してしまうと、彼女も(今は)訳もわからず取り乱します。小学高学年・中学生になった時、理由がわかってしまって…同じように暴れるでしょう。 しかし、その時には自分のこと、周りの同級生との違い、大人たちの反応、両親の反応…全てを胸の内にためての『暴れる』になってしまいます。 その場合自己否定に走ってしまうケースも多いです。 はじめは周囲の人間の好奇の目や心無い反応も多くあるでしょう。同級生の子から残酷な一言が飛び出すかもしれません。しかし、それはご両親や担任の先生、特別支援教室などの知識をもった先生の協力で防ぐことも可能なんです。 ご両親も受け入れて対応するのは苦しくつらく感じるでしょうが、絶対くるしまないでください。一番苦しいのは苦しむ両親の姿を見てどうにもできない子供本人なんですから。 思いつめず、何でも誰にでも相談してみてください。反応は人それぞれでしょうが、必ずその大変さを理解してくれる人はたくさんいます! 今回の様に吐き出してください。 ご両親が揃っていることが子供には一番の安定剤です。子供は大人のことをわかりたくても理解できません。だから大人から子供にもわかりやすくわかろうとしてあげてください。その姿勢を見て子供も「姿勢」を学びます! 絶対大丈夫です!!

86: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39447

私の弟は自閉症とADHDの2つを持ってる。でもまぁ、辛いとかは思ったこと無いよ。 母親は、そういう障害者のためのグループを作って、協力を得ながら頑張ってる。まわりもわかってくれる人がいる。でも、支援学校に通ってるってことは仕方ないことかもしれないなぁ。>>1もそういうのは考えたほうがいいかもしれない。あまり重いようならだけどね。 私は両親が何を思って弟を育ててるのかなんて知らないけど、私は、別に嫌じゃないんだ。 とりあいず、まわりの理解が必要だと思う。私の母親は、一時はすごく泣いたって言ってた。でもそれを乗り越えたんだよ。 >>1の言う限り、ADHDの他にもなんかありそうだな。うちの弟は、初めは自閉症だけだと思ったら、ADHAもあったってわかったのは数年後だったんだ。恐れず、病院に行ったほうが娘さんの将来の為だよ。

87: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39448

私もだったんだけども、親が障害とかないからウチの子に限ってないからって人で中学二年生まで普通強要され続けてストレスとかでドクターストップかかって引きこもりになった。 ご飯とか全然口に入らないし体とか主に指とか全然動かなくてずっと泣きそうだった。今は大分回復したけど引きこもりが長すぎて体力めちゃくちゃ落ちた。悲しいくらいに。 変に知恵つけてから普通じゃないのに嫌悪感持ったってどうしても普通には出来ないしうつ病になったり更に体調崩したりするだけだから、できるだけ早めに個々に合った生活させてあげて欲しい。認めなかったら認めないだけ親恨むか自分恨むかするだけになっちゃうからね。 何だかんだ生きていけてるし悲観することでもない。

88: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39449

>>83 「改善する」ことはよくあるけれど、 「100%キレイさっぱり治る」ことはまずないよ。 多動はなくなっても、注意力がない・忘れ物が著しく多い・衝動性が抑えきれないなどの問題が残る。 それなのに、一見普通になったように錯覚されがち(>>74とか>>75みたいに)なのがやっかいなところ。

89: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39450

>>1が保身しか考えてないゴミじゃん 何にしても「子供が普通だと信じたい」って、普通じゃないとつまはじきにされるから言い訳してるだけでしょ 子供にとって『普通』であることに何の価値もないよ

90: ダメージ774 : 2013/04/30 ID:39451

発達障害の子供を育ててる。 うちはかなり軽度だけど、それでも1歳過ぎから他の子との違いに気がついたよ。 なので公的機関に相談し、児童精神科の診断を受けて(最初は様子見でもう少し年齢が行ってから検査をした)早いうちから療育を始めた。 親も勉強し、児童相談所などにも相談しつつ適切な対応が出来るようにした。 発達障害は一生治らないけれども、その特性による「生きにくさ」を療育や適切な指導によって軽減することは出来るんだよね。 うちの子の場合は耳からの情報は入りにくいからまずこちらに注意を引いて、視覚的に説明したり。 大きくなったら自分からメモを取る練習とか。(忘れ物が多いのも特徴なので) 一度に複数の指示を出すと混乱しやすいから、親も気をつけて順番に言って、誉めて自信を付けさせたり。 手先が不器用なのでピアノ習わせたり、興味を持つように合体ロボで遊ばせて手先を使わせたりもした。 あと他人との揉め事も極力少なくなるように日常の様々な行動に関してパターン化して教えた。 小学校高学年では本人に発達障害だと告知して、それと上手に付き合って行く方法を沢山話し合ったよ。 そして今は全国で3本の指に入るレベルの学校に通ってる。 友達も沢山出来て本当に楽しそうに学校に通ってる。 (このレベルの学校にありがちだけど、うちの子よりも障害の度合いが強いお子さんが何人もいるらしい) だからこの親御さんがこれほど重度の発達障害を抱えたお子さんの診断をせずに小学校入学前にやっと慌てていろいろやり始めたことが不思議でしょうがない。 乳児の時も幼稚園の時も明らかに他のお子さんと違うのに。 早い療育をすれば、生き辛さも軽減されただろうし、何かの特技に秀でている可能性もあるから、そこで自信をつけることもできたのではと思うと娘さんが可哀想。 しかも今に至っても認識が甘いようなので、もっと勉強して娘さんの人生を出来るだけ明るいものにしてあげて欲しいと思う。

91: : 2013/05/01 ID:39452

自分もADHD&アスペルガーで小学校の時はこんな感じだったな。毎日喧嘩してた。 今は行動も落ち着いて、ヨーロッパで就職して充実した生活を送ってる。 発達障害は知能障害とは違って、知能指数は低くない、もしくは普通より高いから、ひまわり学級にいれるのに抵抗あるよね。 日本でもADHD専用のカリキュラムが取り入れられる事を切に望みます。

92: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39453

思うんだが>>1も何らかの悪い家庭環境の影響を受けていると思う。文面の端々から精神的未熟さがにじみ出ているし。 対処しなきゃ、しっかりしなきゃいけないのは親である>>1だろうが、おそらく「しっかりしろ」って言葉は逆効果になるんじゃないかな。

93: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39454

自分もADHDだけどストラテラとかコンサータって薬でだいぶ良くなったよ 元々>>1の娘ほど酷くはなかったが

94: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39455

米91 へぇ、ヨーロッパで就職かぁw 障害がないのに、知能指数が低いのがアスペの一番大きな特徴なんだよ… 少しはググってから話そうね。 君はサヴァンかに何かとごっちゃにしてる。

95: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39456

米91 普通より異常に頭が良かったりするのはサヴァン。 アスペと違って実際に脳に障害があるから、その影響で脳の一部が発達して天才になる。 いいとこ取りするな。 アスペは障害者でもないけど、 天才でもない。 ちゃんと問題を見つめないと、 いつまでたっても偏見が続く。

96: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39457

米91 ひまわり学級ってwww そもそもADHDを知的障害者とかと勘違いしてないか?ww あんたみたいに、偽善ぶって適当なこと言いまくってる奴が一番無責任に見下してるんだよ。

97: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39458

治るとか知的障害とか天才とか、知ったかが多すぎて引くわ。 自閉症との線引は専門家でもまだ出来てないのに…

98: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39459

>167がちょっと素敵だと思った。

99: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:39460

なんかごっちゃになってるから整理しますね。 ・ADHD 注意欠陥多動性障害 授業中、じっと座ってられない子が典型的パターン。 逆に、集中力のないぼんやりさんタイプも含まれる。 ・自閉症、自閉症スペクトラム 社会性、コミュニケーション能力の欠如が典型。 空気どころか、声色や表情も読めない。 相手がなぜ怒っているかが理解できないなど。 特定の狭い分野に強い興味を示し、 自分のルールから外れることを嫌がる。 知能的な問題を併発していることが多いが、 IQ上は平均値に含まれる人を「アスペルガー症候群」なんて呼ぶ。 数字など、特定の分野に異常に能力を持っている場合は、 「サヴァン症候群」として区別するけど、滅多にいない。 ・学習障害 LD 上記の2種の障害と併発することが多い。 知的な障害は無いが(IQ的な意味で)、 読む、聞く、話す、計算するなどの特定の分野が 全くできない・異常に弱いというもの。 で、専門家の間でも色々と区分の仕方に論があるし、 併発していたり似たような別の障害もあるしで、 どれがどれだなんて、厳密な区分は難しいです。

100: ダメージ774 : 2013/08/06 ID:39461

ADHD当事者だけど、自分の経験から して、ADHDだけでなく自閉症だと思う。 ADHDはパニックなんて起こさないよ 多動と注意散漫なだけ ADHDの風上にもおけないよ

101: ダメージ774 : 2013/08/09 ID:39462

ADHDだけなら注意されたらそのときは言うことを聞くよ。そんで、しばらくすると注意されたことを忘れてまたボーっとしたり騒ぎ出す。 薬での治療は一時的な症状の改善はあるけど、長期的に見ると成績向上などにはあまり役に立たないという研究結果もあるみたいだよ。 治療はその人ができるだけ集団に合わせた行動ができるように、工夫できることを工夫するってことが重要みたい。

102: ダメージ774 : 2013/08/29 ID:39463

ADHDを障害と呼ぶのは違う。 手帳も貰えないし…脳の発達が緩やか過ぎるだけ…私自身幼少期~今まで苦労して来たけれど25なって段々落ち着いて来た。 親に求めることは、「〜だからダメなんだ、何で分からないんだ?だから友達や先生に嫌われるんだ」 非難しないで欲しかった。私だってそうしたくてしてるわけじゃなかったのに。 唯一1番信じて頼りたい人に心を開けなかった苦しみは忘れないです。

103: ダメージ774 : 2013/09/02 ID:39464

うちは自分も子供もADHDだが この子は全然重いよ。 現実を受け入れた方がこの子のためになる。 うちの親もかなりのADHDだが、爺さんが障害児教育の権威で その結果、国立大教授になった。 爺さんが親父に「普通」を求めたら、そうならなかったと思う。

104: ダメージ774 : 2013/09/07 ID:39465

おれはADHDの天才で良かったわ。 お前らと↓みたいな気持ち悪すぎて頭の悪すぎるゴミ屑以下はさっさとくたばれよw

105: ダメージ774 : 2013/11/20 ID:39466

私も親も子供の頃はADHD。でもどっちも大人になったら営業マンとか接客業やってて普通に人の中で働いてる。頭のデキはいい方で学歴も高い。ケアレスミスも元は多かったけど、意識して潰していくことで細かい仕事にも適応出来てる。恋愛遍歴もあるし普通に結婚。 ADHDって、多動を押さえる脳の成長が他の子に追いついたら問題が消えていくパターンも結構多いよ。 自閉症傾向はほぼ0ってのもあるけど。

106: ダメージ774 : 2014/06/01 ID:39467

最近、自分もADHDだと診断されたけど、1番共感できるのは 靴下履きたくないこと。 小学生の最初の頃は素足に靴履いてたしなあ。

107: ダメージ774 : 2014/08/20 ID:39468

ADHDのAC 31の男です これ迄何とか生きてこれたけどもう無理。10代から自己否定の人生でした。 人に合わせて普通の振りして。 疲れた。

108: ダメージ774 : 2015/04/30 ID:39469

大人になると、それまで痛い目見た経験から対処法を考えそれなりに生活しやすくはなったな 治ったわけじゃないのが辛いところだけど。 人付き合い、持ち物、約束等はとにかく厳選してシンプルに。管理できる量が普通の人より少ないことを自覚する。火事場の馬鹿力を基準にして自分のキャパを見誤らないこと。

109: ダメージ774 : 2015/07/02 ID:39470

俺(17歳)と、全く同じ症状だ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

コメントする
名前
コメント

「ダメージ0」人気記事一覧

ご案内





スペシャルサンクス

おすすめまとめアプリ
ワロタあんてな
ワロタあんてな


記事紹介ありがとうございます!

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

人気記事

彼氏に奢ってもらってばっかりの結果・・・
冷凍食品で人生変わった なんでもっと早く教えてくれなかったんだよwwwww
部屋が散らかっている奴の特徴wwwwwwwwwwwwwwww
体重90キロ越えの彼女が天使すぎるwwwwwwwwwwwww
彼女を高級寿司屋に連れて行ったら寿司に醤油を付けててドン引きした 育ち悪すぎだろ・・・・・
ワイ「散歩行くか」イッヌ「!」
ラーメン屋行ったら常連がおつまみみたいなのサービスされてた結果・・・・・
【愕然】彼女に車の年間の税金額聞かれたから教えた結果・・・・・・・・
1日8杯コーヒー飲み続けた結果wwwwwwwwwwww
【呆然】新築の家を建てた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」警察「はい不携帯3000円ね」←これwwwwww
TV「47都道府県で~」 彼女「47に減ったんだ」→→→
【愕然】バイト先の同僚数名のツイッターを見た結果wwwwwwww
北海道僕「宅飲みするから遊び来いよ」100km離れた隣町友人「いいよー」→結果wwwwww
【悲報】夜中にネトゲやってたらついに苦情きた結果・・・・・・・・・・・
【愕然】人事だが圧迫面接した結果wwwwwwwwwwwwww
高級和牛ステーキ食った結果wwwwwwwwwwwwwww
【愕然】1年間週5でラーメン食い続けた結果wwwwwwwwww
「あ、もうここ二度と来ないわ」ってなるラーメン屋の特徴wwwwwww
【朗報】最近の歯医者、凄いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面接で殴り合いになったんだがwwwwwwwwwwwwwwww