ダメージ0
2013/10/29 カテゴリ:話題/議論  コメント:( 61 )

1: 将棋神 ◆OvSgxAefVY 2013/10/27 15:30:10 ID:CxYkaRYA0



どうなるの ?




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:31:14 ID:zLGi+AAN0



歌手にカラオケさせんのとおなじだろ




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:31:36 ID:Wpav1EnMi



そもそも入試に採用されるってことが物書きとして不名誉なことだからな
お前の文章わかりづれーんだよと言われてるようなもんだし




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:33:55 ID:B46TWx910



>>3
え?




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:12:30 ID:NwdTGQAJ0



>>3
森鴎外夏目漱石芥川などなどが分かりにくいとな




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:23:39 ID:zdGCNgW10



>>3
お前が国語苦手なことはわかった




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:32:01 ID:cENRf/9K0



アレは文中から読み取れる範囲内のことを問うているので、作者が実際にどう考えていたかは関係ない




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:32:18 ID:1LBjsVxE0



確かすでに何人がやって
満点取れなかったみたいな話あるしね?




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:32:20 ID:vlQ7oyRg0



実際やってみたら普通に間違えたらしいな




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:32:56 ID:cE9RcPOE0



10年くらい前のセンターに江國香織の「デューク」が問題文になったけど、
江國自身が「こういうふうに解釈されるのかぁ・・・」って感心しててワロタwww




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:32:57 ID:NDreRw/n0



解釈の一般性・妥当性を問う試験だから作者がどう考えてようが関係ない




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:34:08 ID:G8C2OZUt0



誤読の自由




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:34:47 ID:58vQ5NnHO



藤井聡っていう京大教授が言ってたけど
彼の文章が受験に使われることがあるらしいが、本人はからっきし問題が解けないらしい
元々学生の頃から国語が苦手らしいが




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:36:23 ID:BcFMBhzU0



国語の問題って何が正解かってより残り3つの何が間違いかを探す感じじゃね




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:36:37 ID:ftb+ryU60



作者「勝手に俺の気持ち解釈すんな」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:36:41 ID:BfWYfadM0



問題文の作者が解いても正解じゃないってのは特に小説でよく聞く話
そんな科目が試験として点数化されるのはどうかと思うが




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:36:48 ID:lrDK4cCd0



作者は関係ない
その文章に書いてあることを問われている




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:37:29 ID:Rbj4im8U0



あれはひっしゃじゃなくて出題者の意図を読み取るものだから




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:39:59 ID:z3Qp+dY/0



昔ズームインでやってた
作者に問題解かせたら60点くらいしか取れなかったってさ




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:41:03 ID:8nzojuns0



締め切りに追われて必死だった




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:41:13 ID:6jXCUprN0



作者の意図じゃなく問題作成者の意図を掴めって東進が言ってた




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:44:23 ID:BfWYfadM0



出題者の意図を読み取れってのはまあそうなんだけど、作者ですら読み取れないような解釈を「正解」として提示して試験にするってのはやっぱ納得しにくい




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:45:39 ID:Wpav1EnMi



>>33
文章を読むプロにそうとしか解釈できないと思われる文章を書いた書き手が悪い




37: 将棋神 ◆OvSgxAefVY 2013/10/27 15:49:35 ID:CxYkaRYA0



評論文に関しては作者も満点取れるだろうな




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:50:21 ID:C4iU3Z3E0



書かれているものから「客観的に」読み取れることを問題にしているわけで
作者本人の「主観的な」心情は関係ないのだから解けなくても不思議ではない




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:50:47 ID:7lSOnSKD0



Q この文章を読んであなたが感じたことを書きなさい

A 別に




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:52:12 ID:M5QEuB730



俺の地元に「ポプラ」というコンビニがある。
先日、父親の運転でシンセキ(A)の家に行ったんだが、帰り道に「ポプラ」へ寄ることとなった。
で、俺が何気なく「チンポプラ」って口走ったら、_____(ア)関わらず父親が俺を殴り始めた。
それだけでなく「33歳にもなって、そんなことしか喋れないのか!」とか意味フメイ(B)なことを言い出して
____(イ)涙をボロボロ流し始めた(甲)。
何が父親に起こったかわからないが(乙)、とにかくブキミ(C)な何かを感じたな。

問一.傍線部(A)~(C)の漢字と同じ漢字を含むものを1つ選べ。
(A) シン ①シンチクの家  ②ゲキシンが走る  ③リョウシンとも健在 ④シンゴウ無視  ⑤ギシン暗鬼
(B) メイ ①メイジ維新  ②将棋のメイジン  ③ごメイフクを祈ります ④カンメイを受ける  ⑤日英ドウメイが結ばれる
(C) キ  ①ジキ尚早に過ぎる  ②アッキのような顔  ③2ゴウキが故障 ④独特のシュウキを持つ物質  ⑤俳句のキゴを学ぶ

問二.空欄(ア)と(イ)に入る最もふさわしい語句を1つ選べ。
(ア)①それにも ②不覚にも ③異常にも ④運転中にも ⑤どうにも
(イ)①俺には ②これには ③夜には ④終いには ⑤悲しいことには

問三.涙をボロボロ流し始めた(甲)ときの「父親」の気持ちとして最もふさわしくないものを1つ選べ。
①息子の精神の発達が33歳に見合わないことを悲しく思っている。
②精神的に幼稚すぎる自分の息子の将来を悲観している。
③自分の教育の失敗を感じ、悲しさと恥ずかしさを同時に感じている。
④息子の恥ずかしい言葉を聞かれたことを恥ずかしく思っている。
⑤シンセキに対し、情けない息子を見せたことを恥ずかしく思っている。

問四.何が父親に起こったかわからないが(乙)とあるが、なぜ「俺」は理解ができなかったのか。
①シンセキの前では泣かなかったのに、今になって泣き始めたから。
②チンポプラだけでなく、「俺」の人生そのものを泣いていることに気付かなかったから。
③ジョークの出来がよいと思い、「父親」は笑うべきだと思っていたから。
④泣いた姿を見たことがなかった「父親」が泣く姿を初めて見たから。
⑤コンビニに行こうとしているときに、気持ちをたかぶらせる必要がないと思ったから。




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:55:10 ID:AciVYAlv0



>>42
3
2
4

4
4

1
3?




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:56:34 ID:02bv2zrwO



>>42
問4みたいなのが来たらマジ困るな




48: 将棋神 ◆OvSgxAefVY 2013/10/27 15:59:03 ID:CxYkaRYA0



>>42
問四は2だな




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:01:42 ID:C4iU3Z3E0



>>42
問一
(A)③ (B)① (C)④

問二
(ア)④ (イ)④

問三


問四
わからん…⑤?




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 15:53:07 ID:GJI7n/Hq0



中学入試の国語の問題を作者が解いたら60点だったってのがあるな
ボーダーは85点だったそうだ
後から見直すと全部答えには文中に根拠があって感心したそうだが




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:17:33 ID:zOHzgsjQ0



塾の先生にどんな解釈だろうと合ってしまう物は合ってしまうといわれてから
もう国語は無理だと思ってる




65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:29:11 ID:cGKTIigi0



そもそも作者の気持ちを問う問題なんて見たことないけどな




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:32:10 ID:SW/7CEOI0



林先生も「国語で百点は無理」って言ってたし




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:33:13 ID:C4iU3Z3E0



>>67
代ゼミの漆原が模試で満点取ったっ自慢してたけどあれは嘘か




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:39:53 ID:SW/7CEOI0



>>69
狙って取れるもんじゃないから、って意味で、100%ありえないってことではないと思う




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:32:25 ID:9qytOvft0



さすが林先生




70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:34:28 ID:vHKIxRcd0



まさかとは思いますが、この「正解」とは、出題者の想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば、出題者が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:35:07 ID:KbU0Jgub0



作者が間違った文だけ作成者が間違ってる事になる




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:38:48 ID:zOHzgsjQ0



俺「この問題の答えが①じゃない理由ってなんですか?」
塾「確かに①でも正解っぽいけどねぇ。載ってる答えは②なんだよ」




76: 将棋神 ◆OvSgxAefVY 2013/10/27 16:44:28 ID:CxYkaRYA0



>>72
ひでー塾だな




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:45:24 ID:2nzK7Nkb0



>>76
講師の能力が低いw




78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:45:41 ID:XXCKMkOZi



確かに作者の意図よりも
問題製作者の意図を考えた方がいいな
もっと言えば常識とかモラルとかを問われてるような気がする




79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 16:48:22 ID:zOHzgsjQ0



国語に関しては、正解とその理由だけじゃなくて、不正解とその理由も載せてほしいと思ったな

問題製作者の意図を読もうとしても、誰が製作したかなんてわからないんだから




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:04:08 ID:jCNY2sKv0



>>79
問題の製作者も一人ってわけじゃないだろうから無意味だな




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:00:33 ID:HMpyek300



ラノベを試験問題とするべき
まずはハルヒから




86: 将棋神 ◆OvSgxAefVY 2013/10/27 17:01:55 ID:CxYkaRYA0



>>84
主観が入りまくってヲタの平均点は爆下がりと予想




85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:01:43 ID:mBOK7qrJ0



ラノベか微妙なラインだが氷菓がどっかで出たんじゃなかったか?




104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 18:01:44 ID:codEYys/i



>>85
東海だった希ガス




91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:05:49 ID:8OdQ0dHC0



回答者「1」
問題作成者「正解は2です」
回答者「俺がその作者だ!」
問題作成者「。。。。。。」
回答者「。。。。。。。。」




92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 17:06:26 ID:znGiBLRN0



小説は現代文の試験題材としては欠陥品
そんな欠陥品を試験問題に選ぶような高校・大学も欠陥品
センター試験も国語はなかなかの欠陥品




昨日ボーイッシュな女の子とデートした結果wwww
DQNに絡まれて「え?何だって?」と言い続けた言った結果wwwww
煽って来る車うざいから急ブレーキしたらwwwwwwww
4ヶ月間頭洗わなかった結果wwwwwwwwww
元カノにメールでまだ好きだよって言ったら・・・・・
【JC】妹(12)の格好がマジでヤバイんだがwwwww(画像あり)

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382855410/
ピックアップリンク
オススメピックアップ
オススメサイトの最新ニュース
ピックアップリンク2

この記事へのコメント

1: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140089

こういう問題好きだけど苦手だわ・・・

2: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140090

自分の作品が、なんか聞いたことのない大学の入試問題に 使われてたことがある(わずかながら使用料が払われる)んだけど、 その問題、作品のタイトルの漢字が間違ってたよ。 大学入試問題なんて、その程度。

3: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140091

>>42の問3みたいなのは不確実でダメだが 暗記科目じゃないから勉強しなかった俺にとっては得意分野にあたる

4: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140092

スレでも書かれている通りなんだけれども 「試験の問題文」になった時点で、その文章は作者の手から離れるんだよね。 だから作者がどーのこーの言おうとそれは無関係。 国語という学問ではそれが常識。

5: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140093

文学作品には作者の無意識が投影されていて、作者も作品について完全に理解しているわけではないから、作者も100点とれないのはそんなに不思議な事じゃない

6: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140094

問題の作り方は5、6パターンしかなくて、それに当てはめて解いてけって言われてたよ。

7: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140095

作者の気持ちを答えよとかの問題が間違ってる 国語ならなおさら正確に問題文を作るべきである

8: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140096

考えれば消去法でなんとかなるようにはなっていると思う

9: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140097

答え書かれてるのに何言ってんの? 推理小説と同じだろ

10: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140098

子供でも分かる良い文章だと高校生をふるいにかける問題にならないから>>3の言ってる事は正しい

11: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140099

関係ないけど、抜粋レスとコメント欄で無意味なカッコ書きしてる人 やめた方がいい もうちょっと複雑なことを言いたい時にさりげなくやった方がいい

12: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140100

大学入試の国語の問題って文章の論理力を見るものだからな 論理的に正しければ答えってするから、作者の本当の意図なんて関係ない 有名な話で 「うさぎとかめ」の解釈があるんだが 「地道にやっていれば、目標まで辿りつく。一見天才的な人にも勝てる」 って解釈もあれば 「油断大敵」 って解釈もある。本当はどちらを意図したのか、またはその両方を意図したのかはイソップに聞かなきゃわからないので真実は一生わからない それでも 入試に出てきたら試験官の論理にあったほうが答えが正解になる (さすがに論理力を問う問題である以上、上記の「うさぎとかめ」のような酷い問題は出てこないか両方を意図したことが正解になるだろうが) ちなみに近年大学入試の赤本の問題掲載に作者が拒否している物が何問かある その理由の一つに「論理力による勝手な解釈で作者の考えを無視した解釈が広がるから」ってのがある

13: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140101

おそらくどんな天才でも間違える可能性がある問題。 逆にある一定以上の能力があれば勉強していなくても5問に3問は正答できると思われる問題でもある。

14: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140102

※11-12の流れwww

15: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140103

まあだいたい選択式だし消去法すればええやん?センターでは英語より点数取れたし感謝してる

16: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140104

一応テクスト理論でいうと、「作家」は死んだが、「作者」なる遠近法の消失点は想定せざるを得ないから、実際の作者と試験問題で指示される作者は全くの別物なんだけどね。

17: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140105

いやまあ※12みたいのはまだいいんじゃね 引用符とその延長って使い方だし

18: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140106

わかりやすかったら試験の意味ないし、模範解答が筆者の考えとは違うふうに解釈されることも多々あるから>>3のいうように不名誉って感じる人もいると思うわ

19: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140107

42は 3 1 4 4 4 5 2 やと思うんやけどどうやろう

20: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140108

医学部とかを目指してるような1点を争ってる状況のなかで 1問5点で運ゲーさせる国語は害悪でしかない 全体で毎回9割超えてた俺が言うんだから間違いない

21: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140109

なんで>>3が叩かれてんの? 俺もそうだと思うし、教師も断言してたし、作者もそうだと思ってる 分かりやすい文章は問題にはならんだろう

22: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140110

問四は2だ

23: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140111

小説は、ある程度以上できてたら、一点二点で争うべき科目ではないな

24: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140112

問3は④じゃないの?ふさわしくないもの、だぞ。 問4は②だな。アスペの俺でも自信がある

25: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140113

文句ばっかし 目的を考えてみろっての

26: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140114

そもそも赤・青・緑本で答えが違うことがあったと思う

27: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140115

ラノベを試験問題って・・・。 一概にそうとは言わんが、自分は逆に読みづらいんだよなぁ。 例えば、背景やキャラの一挙一動を逐一説明した文章になってるとかね。 それも売りなんだろうけど、国語として見るのはやっぱり疑問だよ。

28: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140116

最もふさわしくないものだから4か5で親戚には聞かれていないっぽいから5かなと俺は思った。あの発言は親戚の前でしたわけじゃないから親戚に醜態晒したかどうかはわからないしな

29: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140117

こういう問題は大体空気を読んだ答えが正解だからちょろかったわ

30: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140118

もう入試やったのなんて何年も前だけど 今、思うと、やっぱ入試問題っていろいろと欠陥が多いな

31: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140119

基本的に国語はボーナスステージみたいなもんだろ

32: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140120

模試で現代文満点取ったが、塾の先生が国語基地外でしかも教えるのうまかった。数学みたいにきちんと回答出せるやり方教えてもらった。高校の国語に関してはきちんと答えが導き出せるようになってるんだと。極稀に出題ミスあるけど

33: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140121

>>16が真理

34: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140122

先生一人で作った定期テストよりも 多人数で作られている分発想が平均化されてるセンターのほうが点数取れるっていうね…

35: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140123

厳密には100%の解答でない って問題が多いのがなぁ

36: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140124

現代文は作者の意図ではなく、問題作成者の意図を読み取る問題だからね。

37: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140125

火垂るの墓の野坂昭如は、娘の学校での宿題の「火垂るの墓の作者は、どういう気持ちでこの物語を書いたでしょうか」という問いに対し、「締め切りに追われ、ヒィヒィ言いながら書いた」と答えたらしい。

38: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140126

大学入試の問題なんて案外、いい加減に作られてるものだぞ 昔、刑法の教授とかが講義で歴史の試験は俺が作ってる。奇問て赤本で言われたことが1度もないとか自慢してたし。 上のほうの私大なんかだと落とすためにわざと分かりにくいの混ぜてるだけだしな

39: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140127

※24 問3は悪問で答えは4と5だな シンセキの家から帰ってるんだからシンセキが同乗してる訳がない 登場人物が二人しかいないから4もおかしい 問4は2以外ありえない 他が正解と思う奴は頭おかしい

40: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140128

入試は小説の作者<問題の作者 Q.(問題の)作者の意図を答えよ だからな

41: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140129

※39 だよな。正解は一つと仮定して5といったが4もおかしいんだよなあ 勝手にすっきりしたさんきゅー

42: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140130

論理的に答えを確定させる、というのは他は全て矛盾であると示すのと同義。問4の答えは2だけど、出題者の意図を類推した結果であって、 問題文のみから論理的に答えは導けない。

43: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140131

文章中から考える問題だから… それ以外の先入観があると却って間違える

44: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140132

中学校卒業時、国語2の俺が42を回答するとこうなる(現大学4年) 3 1 4 4 4 4 2 なお、去年のスピンスピンスピンは意味不明だった模様

45: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140133

お婆さんとかスピンスピンとか見てると、 >>3もあながち間違ってない気がしてくる。

46: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140134

林先生が何人いたか答えよ

47: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140135

問題文中に書かれている事を聞くだけ 読み落としが無いか確かめる程度のテストでしかないよ

48: ダメージ774 : 2013/10/29 ID:140136

清水義範を思い出した。

49: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140137

常に9割から満点くらい取れてたけど、論理的に答えを導けるって断言してる奴はそう納得できるポーズをして大人ぶりたいだけじゃないかと思う。 選択式だと明らかに違うものを除外したあとで、二つ三つに絞れたものから「本文にここまでのことは書いてない」ってことで根拠不足と推測できるものを除外する感じの問題が多い。 ただ、他の選択肢のような解釈が絶対にできない。そんな問題を作るのは不可能だろう。

50: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140138

国語に正解は有ると感じてる なぜなら俺が模試で満点取る時はいつも好きな作家で点数低い時は嫌いな作家だから センスが似てると読みも当たりやすいってことは出題者も無茶苦茶な出題はしてないってことよ たまに外れるのはご愛嬌だろ芸術分野だし 文学はテスト形式に向かないのは確かだけど全く読解力の無い奴に来られても大学も職場も困るからしょうがねぇよ

51: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140139

問3は3じゃないか? 1と2は精神的に幼い息子を恥じる点で共通してるし4と5は親戚に幼い息子を見られた事に恥じる点が共通してる 3は父親自身の教育失敗の話で一つだけ共通するものがないから3かなーと

52: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140140

あの本文だけじゃ選択肢削れても正解は出せないだろ せめて親戚のうちに何しに行ったのかの説明ないと根拠もって答えらんねーわ

53: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140141

本番がゴメンナサイネおばあちゃんで、小説満点取れたことを今でも誇りに思ってます。 あと問題集の模範解答って間違ってることもあるから鵜呑みにしないこと。 問い合わせると謝礼がもらえるらしいからむしろどんどん見っけて、 おかしいと思ったら電話してあげて。 事前に学校なり塾の先生のお墨付きを得られると自信もついてなおよし。

54: ダメージ774 : 2013/10/30 ID:140142

>>3 国語の「評論文」に関しては、>>3の言っていることは正しい。 詳しくは石原千秋の『教養としての大学受験国語』を読んでね。 ※12 「評論文」に関して言えばその通り。 ただ、「小説文」については、必ずしもそうとは言えない。 なぜなら、日本の小説の多くは非論理的に書かれているものであるから、「小説文」で論理力を見ることはできない。 例えば、日本語の接続詞には非論理的なものが多く、その上そもそも接続詞を使いたがらない傾向もある。 日本文学の多くは、意図的に非論理的に(あいまいに)書いて、読み手に様々な解釈を可能にさせて、それを楽しむものである。 もしも仮に「小説文」で論理力をはかろうとするのなら、三島由紀夫や安部公房のような日本文学の少数派の作品から出題するほかない。

55: ダメージ774 : 2013/10/31 ID:140143

考えるな 読め って教えられてからやたら点取れるように 文字をそのまま脳にぶちこめばいいだけだなと

56: ダメージ774 : 2013/10/31 ID:140144

小学校中学校の授業やテストならまだしも 大学入試に「筆者の気持ちを述べよ」なんて問題ないけどな

57: ダメージ774 : 2013/10/31 ID:140145

平家物語の作者の気持ちを考えよ。 源氏物語の作者の気持ちを考えよ。 蟹工船の作者の気持ちを考えよ。 舞姫の作者の気持ちを考えよ。 なら、分かる気がする。

58: ダメージ774 : 2013/11/05 ID:140146

出題者の意図を問うだけなら英語でも、あるいは頓知のクイズでもいい。 他人の著作を利用するのなら著者を尊重すべきである。 こんなことも分からないで、入試の問題を作るから 日本の学問では権利の意識と母国語の地位が下がるんだと、 海外の言語学者が言っていたよ。

59: ダメージ774 : 2014/02/08 ID:140147

作者の気持ち言ったら。 勝手に使うなだ。いくら教育目的の使用は、免除されているとは言え、 勝手にこのような形で使われる不愉快である。

60: ダメージ774 : 2014/02/18 ID:140148

文学作品を試験に使うのはやめたら? どうしても使いたいなら出題者のオリジナル小説を使うべきだ。

61: ダメージ774 : 2014/11/08 ID:140149

池上彰の文章が出題されて本人が問題を解いたら半分も正解していなかった という実話がある。40点とかそれぐらい。

コメントする
名前
コメント

「ダメージ0」人気記事一覧

ご案内





スペシャルサンクス

おすすめまとめアプリ
ワロタあんてな
ワロタあんてな


記事紹介ありがとうございます!

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

人気記事

彼氏に奢ってもらってばっかりの結果・・・
冷凍食品で人生変わった なんでもっと早く教えてくれなかったんだよwwwww
部屋が散らかっている奴の特徴wwwwwwwwwwwwwwww
体重90キロ越えの彼女が天使すぎるwwwwwwwwwwwww
彼女を高級寿司屋に連れて行ったら寿司に醤油を付けててドン引きした 育ち悪すぎだろ・・・・・
ワイ「散歩行くか」イッヌ「!」
ラーメン屋行ったら常連がおつまみみたいなのサービスされてた結果・・・・・
【愕然】彼女に車の年間の税金額聞かれたから教えた結果・・・・・・・・
1日8杯コーヒー飲み続けた結果wwwwwwwwwwww
【呆然】新築の家を建てた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」警察「はい不携帯3000円ね」←これwwwwww
TV「47都道府県で~」 彼女「47に減ったんだ」→→→
【愕然】バイト先の同僚数名のツイッターを見た結果wwwwwwww
北海道僕「宅飲みするから遊び来いよ」100km離れた隣町友人「いいよー」→結果wwwwww
【悲報】夜中にネトゲやってたらついに苦情きた結果・・・・・・・・・・・
【愕然】人事だが圧迫面接した結果wwwwwwwwwwwwww
高級和牛ステーキ食った結果wwwwwwwwwwwwwww
【愕然】1年間週5でラーメン食い続けた結果wwwwwwwwww
「あ、もうここ二度と来ないわ」ってなるラーメン屋の特徴wwwwwww
【朗報】最近の歯医者、凄いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面接で殴り合いになったんだがwwwwwwwwwwwwwwww