ダメージ0
2014/02/15 カテゴリ:アニゲ/マンガ  コメント:( 102 )

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:09:23.57 ID:lmT23+6R0



でもああいうの大好き




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:10:00.69 ID:Ui67Nx2j0



なぜ10万馬力でミサイルを投げなかったのか




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:11:14.16 ID:lmT23+6R0



>>2
それとは違う最終回だ




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:11:56.27 ID:WyfXeRx10



どんなお話なの?よく知らないんです




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:16:04.29 ID:lmT23+6R0



>>4
未来の地球で
人類の人口が減り、ロボットが支配するようになる
ロボットは人間の皮を被り
人間を機械により試験官内で誕生させ育てる
人間が大人になったら真実を打ち上げてコロシアムに連れて行き人間同士を×し合いさせておもちゃにする

人間の主人公は真実を知りコロシアムから逃げ出してヒロインと共にどこかで生きる事を決意するもロボットの追っ手が来て博物館に逃げ込む




117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 04:27:54.26 ID:WyfXeRx10



今更だけど

>>7ありがとう…おさむしは何が伝えたかったのか…
(どうでもいいけどかぐや姫のサントラの絶望が合いそうなお話だな…)




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:18:13.49 ID:lmT23+6R0



博物館にはアトムが眠っており
アトムは人間を助けてくれていた事を知った主人公がアトムを目覚めさせ、未来のロボットに立ち向かってくれないかと頼む

アトムは主人公の言葉を聞いて未来のロボットに立ち向かうも一撃で破壊される

逃げ場を失った主人公は未来のロボットによって×害されて終わり




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:19:29.63 ID:HzUKa+l+0



なにそれすげぇな




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:21:32.25 ID:lmT23+6R0



一緒に逃げていたヒロインは実はロボットで、主人公が昔ヒロインと遊んでいた時に主人公が×してしまっていた(主人公は気付いていない)

主人公が知らない間にヒロインは人間からロボットに入れ替わるも確かに主人公の事を愛していたが

アトムからヒロインがロボットであると告げられた主人公は裏切られたと怒り、再びヒロインを×してしまう




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:23:44.04 ID:lmT23+6R0



ロボット達は人間を×し合いさせるため、子供の頃から武器を与えて×しに興味が湧くように教育をされていた

ヒロインが4んでしまったのも主人公がヒロインに首吊りごっこをやろうと言い出して首吊りさせてしまった為




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:24:36.07 ID:hj5Qp+R+0



そんなラストだったのか、、、




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:25:10.67 ID:lmT23+6R0



>>13
複数ある最終回の中の1番救いが無い話




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:27:38.43 ID:hj5Qp+R+0



>>14
複数ある、ってどういうこと?
どこかでそのマンガ見られるなら見たい

構想段階の話?




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:30:04.97 ID:lmT23+6R0



>>16
太陽に突っ込む話が鉄腕アトム最終回だが
外伝としてのちに幾つか最終回を手塚治虫が描いてる




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:32:33.15 ID:hj5Qp+R+0



>>17
そういうことか、ありがとう
今度機会あったら探してみる




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:26:07.81 ID:lmT23+6R0



ちなみに未来の世界の年数は2055年

かなり近い将来である




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:33:21.86 ID:HzUKa+l+0



これは読みたくなるわ




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:33:33.87 ID:lmT23+6R0



その内の一つが「アトムの最後」って作品
鉄腕アトム別巻1に収録されてます




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:36:09.72 ID:hj5Qp+R+0



>>20
たぶん無いとは思うけど、漫画喫茶にあったら真っ先に借りて読みたい




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:36:11.66 ID:0Z6BUUMjO



何となく70年代的な雰囲気な気がするが実際はいつ作られたのかな




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:37:42.70 ID:lmT23+6R0



>>22
昭和45年と書いてあるな




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:39:42.43 ID:HzUKa+l+0



俺が生まれる2年前にこんなスゴいの描いてたなんてな……




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:41:42.72 ID:8uXwYB1D0



気になってググってたら手塚はアトム嫌いだったとか言われててびびった
全然しらなかったわ




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:42:19.59 ID:lmT23+6R0



>>28
勝手に盛り上がり過ぎて嫌いになったとかだっけか




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:46:06.51 ID:8uXwYB1D0



>>29
なるほど、たしかにそういうの嫌いそうだもんなぁ




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:44:34.49 ID:Ed0N4Twz0



ウルトラマンといい60年代70年代は妙に悲観的な未来を描いたのが多いと思う
公害とか現実的な部分がずいぶん出てきたからかな




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:45:36.71 ID:lmT23+6R0



>>30
これもそういう時代だったから書いたみたいな話を聞いたな




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:55:10.73 ID:LS8zHdTJ0



なんかワロタ




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 01:01:05.07 ID:lmT23+6R0



アトムって妹のウランは有名だけど
弟のコバルトは知られてないよな可哀想に




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13(木) 00:47:49.74 ID:LS8zHdTJ0



救いなさすぎるだろ
読んだ人に何を伝えたいんだ




一目惚れした女と4年間付き合った結果wwwwwwwwww

店員「何名様ですか?」バカ「4名です」

完全に水没してぶっ壊れたiPhoneを動作未確認品で出品した結果www

レクサスとかカスだろwww→友人が買ったので乗せてもらうと……

妹が風呂上りにバスタオル一枚で出てくるから俺が注意したらwwwwwwww

NHK受信料 うちテレビガチでないから断ったらwwwwwwwwwwww

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392217763/
ピックアップリンク
オススメピックアップ
オススメサイトの最新ニュース
ピックアップリンク2

この記事へのコメント

1: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217280

最終回じゃなくて「読み切り」として描いた話だろ、コレ。

2: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217281

歴史に残るマンガの作者ってけっこうインテリが多い印象

3: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217282

火の鳥ちっくだな。

4: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217283

その単行本のあとがきで「これをアトムの最後のエピソードにするつもりは全然ありません」みたいなこと手塚自身が書いてなかったっけ

5: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217284

>>38 何を伝えたいって、いくらでも理屈つくだろ。 人間の薄っぺらい愛情、その裏のエゴ・身勝手さ・醜さとか 破滅的世界観における、自分が生み出した正義の味方(笑)の末路 とか こんな感じじゃない? 特に前者(人間の身勝手さ)は手塚作品全般のテーマみたいなもんだし

6: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217285

アトムはテレビの最終回で太陽の異常を止めるため爆弾持って 太陽に突っ込んだ。そこで溶けてしまったが宇宙人が回収して修理した。 その後地球に戻ってタイムトラベルで本来の世界ではなく昭和の世界に たどりついていろいろあった。 というように作者本人がいろいろいじってる。石ノ森章太郎のサイボーグ009や永井豪のデビルマンみたいに読者や 出版社の要望で延々と続きを書いているような形で終わった。

7: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217286

この最終回を書いた時の手塚治虫は 虫プロ倒産や何かで 鬱になっていた時

8: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217287

そういうカオスな終わり方もありっちゃありだと思うけどね 多くの漫画はご都合主義なハッピーエンドだし

9: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217288

何を伝えたかったんだろうとかいってる奴それこそナンセンスだろ

10: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217289

何を伝えたかったんだろうとかいってる奴それこそナンセンスだろ

11: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217290

コバルトは兄だよ。 後から作られた兄。

12: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217291

俺が知ってるのは恒星に突っ込んだ後 異星人に直してもらうが 地球に帰ったらなぜかそこはアトム(機械トビオ)が誕生する少し前の時代 そして戻った側のアトムは疲れて公園か山かの隅で壊れてサビたスクラップとなった…

13: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217292

 確か連載の最終回は『青騎士』だったって聞いた。TVの最終回の後日談(太陽に突っ込んだアトムが宇宙人に拾われて改造・復活する話)もあった。ファンサービスとしての復活エピソードだったけど不評だったのでガッカリしたって手塚先生が言ってたのをなんかで読んだな、あれ。

14: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217293

※1なんだ、良かった

15: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217294

手塚治虫って、自分のキャラに感情移入してない感じするわ。 どんな酷い目にあっても「そのようなシナリオに応じてキャラが演じているだけ」って思ってそう。 自分のキャラに思い入れ過ぎな今の漫画家も、もうちょっと見習って欲しい。

16: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217295

1980年に第2期アニメ化の最終回が良かったのだが、 あまり話題にする人がいなくて悲しい。

17: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217296

あ、やっぱり弟キャラだったんだ 小学生の頃だったけど「弟でコバルトって名前の奴がいた」って口を滑らせたせいで散々馬鹿にされてたんだよ「そんなのいない」「ジェッターマルスと勘違いしてんだろ」とかって

18: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217297

読者に何か伝える必要ってあるのか? ウンベルト・エーコが昔書いてた、昔作家というものは社会を変革するために人に影響を与える本を書くことを強いられていた しかし現代では作家は自分の好きなように本を書くことが許される、素晴らしい時代だってね 手塚が書きたかった、それでいいんじゃないの

19: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217298

アニメの視聴者が「良い子アトム」を要望しすぎて  描きたいアトムが描けなかったってね・・・

20: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217299

真実を打ち上げて(笑)

21: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217300

今ならまだ間に合う!誤った未来にしてはいけない!ロボットも万能ではなくきちんと制御するすべをもたなくてはいけない!もっと危機感を! 的なメッセージだろ。

22: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217301

鉄腕アトムは教育にいいですね!みたいなことを言われて嫌になっていたとは聞くね それがその読みきりに繋がっているかは別だが

23: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217302

懐かしい おばあちゃん家の倉庫で丸一日読んでたわ

24: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217303

アトムを失ったお茶の水博士がより人間に近いアトムを造るって話もなかなか(笑)

25: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217304

>>38 なにを伝えたいか? 自分はその気になればアトムを使ってでもこんだけダークな話が書ける、ということ。アトムの未来観は甘いと全学連あたりに批判されたので「やっちまった」。水木しげる対抗でどろろをやり、永井豪対抗でやけっぱちのマリアをやるという大人気ないライバル心の産物。ある種の一番病なんだけど、それが原動力になって数々の名作を生み出してるのも事実。

26: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217305

映画監督の井筒 和幸が映画はメッセージがないとダメだ ハリウッドみたいにワーワー騒いでいるだけの映画はつまらんと言っていたけど 個人的には伝えるべきものが何もない映画がすきかな

27: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217306

子供達に殺し合いの練習させているって所なんて、そのまま今のゲーム業界だろ

28: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217307

原作者による2次創作みたいなものかな

29: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217308

横光のマーズといい、バッドエンドが流行ってた頃かな

30: ダメージ774 : 2014/02/15 ID:217309

※28 フィクションは青少年の育成に影響を与えないって既に証明されてますが?

31: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217310

※28 そこは少年兵とかもうちょい何かあるだろ…

32: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217311

※25 より人間らしく作ったアトム2号が犯罪すまくってハーレム作る話だな 逮捕された2号の「俺正義の味方」に対して「性技の味方だろ」とか 人間らしくなると犯罪に手を染めるって言いたかったんだろうかね

33: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217312

創作している人はどこかで どうしようもないことはどうにもならない そして人間はいつかしんでおわるだけ。・・・・という虚しさと向き合ってしまうんじゃないかな まんが家や物書きには自×などはやじにする人多いし。

34: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217313

ユニコーンに突かれて終わったような

35: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217314

火の鳥に収録されてたような

36: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217315

太陽に突っ込む 実は生きてて宇宙人に超改造された後過去の世界へ、ループものに 弐号機を作ったはいいが人間っぽすぎて犯罪者に 機械に支配された世界で博物館行き 宇宙人が誤って殺した猫をシルエットが似ているという理由でアトムに改造 あとなんだっけ

37: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217316

※31 にちゃんねるそーすのしょうめいかな? まあマスゴミが言う殺人ゲームしたら即リアル殺人するなんて短絡思考はありえんが

38: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217317

手塚本人が言ったっぽいけど アトムを含め、手塚が描きたかったのは「科学と人間のディスコミュニケーション」らしい。 だから、アトムが人間とロボットがそれなりにうまくやってるよー的な作品と見られるようになって 結構不満だったそうだ。そんなこと描いたつもりはないって。

39: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217318

興奮した 読めるんなら読みたい

40: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217319

※7 >この最終回を書いた時の手塚治虫は虫プロ倒産や何かで鬱になっていた時 この頃の手塚の漫画は暗かった 読んでいて気が滅入ってくる内容だった もともと、手塚本人の性格も明るくないし、嫉妬深いので、仕方が無い パヤオも性格は捻じ曲がっているし、天才はどこか普通ではないものなのだ 今は、手塚の漫画はまったく読む気にならない

41: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217320

あの話の父親母親のキチった顔かなり印象に残ってる

42: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217321

おさむしけっこう救いのない話かいてたりする。 まあ、あんだけ作品作ってりゃそんなのがあってもいいとはおもうがね。

43: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217322

※15 スターシステム採用してたからねぇ ケン1とかロック・ホームとかヒゲおやじとか スターに対する出演料一覧なんての書いてたのどこかでみたことあるわ。

44: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217323

※41 適当なこと言うなよ 特に暗いというわけではないし嫉妬深いだけの人でもない 宮崎駿は本当にひねくれたことばかり言って相手を閉口させるからそれは当たってるけど

45: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217324

博物館で眠ってたような骨董品じゃ最先端にはとうぜんかなわないってことだろ(適当)

46: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217325

手塚治虫作品て割と鬱エピソード多めだろ

47: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217326

手塚氏お得意のスターシステムで、別の読みきりにアトムを登場させただけじゃないの?

48: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217327

>>46 あの水木御大が貸本漫画家から、やっと少年マガジンで鬼太郎デビューして、あれこれあってナントカ賞もらった時に「君程度の漫画はいくらでも書けるんだよ」と豪語してたお方だよ。 温厚な水木御大が手塚治虫追悼の文に、「鉄腕アトムの歌を小学生が歌ってた時代の俺は最底辺の暮らしで、あの歌を聴くと鬱になったもんだ」なんて書くくらいだから宮崎駿どころじゃないだろう。

49: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217328

>>そういうカオスな終わり方もありっちゃありだと思うけどね 多くの漫画はご都合主義なハッピーエンドだし こういうやつ嫌い。バッドエンドだったらリアリティがあるとか思ってそう 結局そのご都合主義なハッピーエンドが主流なんですがね。悪趣味な話は所詮マイナーのくせに偉そうなのが腹立つ

50: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217329

最初のテレビアニメの最終回  核融合が暴走した太陽に  核融合阻止装置を抱えて  太陽に飛び込むアトム アトム今昔物語  太陽で融けて塊になったアトム   バッタ星人に回収されて修理され  地球の日本に戻るも  そこは昭和の日本だった  そして若いロボット研究家の  お茶の水と出会うのであった

51: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217330

※50 一部のエピソードだけ取り上げて決めつけてんじゃないよアホが!

52: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217331

戦いはまだつづくみたいな何も印象に残らない終わり方よりよっぽどいいな

53: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217332

ウランはかわいいけどコバルトは間延びしたような不細工だし ウランはオテンバだけどコバルトはなんだっけ・・・?

54: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217333

火の鳥も合わせて読もう

55: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217334

コバルトは漫画では弟だったはず 後から作られた兄という設定はアニメ版だけだった気がする

56: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217335

※51 >バッドエンドだったらリアリティがあるとか思ってそう 手塚スレでそれを言うかwww 「ロストワールド」のころからバッドエンディング大好きで 東映動画と映画作った時には、無意味なバッドエンディングにして 高畑・宮崎と大喧嘩になった、その手塚スレで?www

57: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217336

っていうか手塚治虫はこんなんばっかだろ 別に驚くような話じゃない

58: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217337

※59 欝展開や虚無展開が大好きなお人だからなw 自分のいかなるキャラに対しても無慈悲な死を賜れる 「残酷な神」それが御大さw

59: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217338

確か、太陽に突っ込んだ後何処かの異星人に助けられたはず。ただ復活したアトムは かなりずぼらな性格になっちまったってオチだったような。

60: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217339

※61 それ「別冊アトム」の複数の話がフュージョンしてるw 異星人に助けられたやつは三つ目になってスフィンクスと戦うやつ ズボラな方はセルフパロディの「アトム2世」やw

61: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217340

ところでスレの多くの人間が 「今昔物語」と「異星人に改造」を混同してるが、違う話だからな?w 今昔物語のタイムスリップは太陽につっこんだ話とは全然違う。 深夜の散歩にでかけたアトムが謎の爆発にまきこまれて バッタ星人とベトナム戦争時に行く話やw

62: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217341

ちなみに「今昔物語」一巻のラストは アトムが命がけでベトコンの村を救うがエネルギー切れでメコン河に沈み その後米軍によって村人は女子供のこさず全員惨殺されるという・・・ 手塚御大大好きな救いもなにもないバッドエンドだったりするw

63: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217342

小学生の時図書室でこの話読んだせいでアトム苦手だったわ。一般人に理解されないから手塚治虫は天才なんだろうなとは思うけど。

64: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217343

手塚治虫も宮崎駿も性格が悪いけど、手塚治虫は理解の出来る性格の悪さなんだよね。 「嫉妬深くて、人の業績を認めなくて、自分が一番じゃないと気が済まない」 これが手塚治虫の性格の悪いところ。 凄い判りやすい。 しかし宮崎駿は他人から理解できないような性格の悪さなんだよね。 尖閣なんか中国にくれてやって戦争になっても日本人は死ねばいいとかって発言してみたり、「永遠の0」の百田氏に零戦を神格化するなといきなり噛み付いてみたり、もうキ○ガイのレベル。 だから相手が閉口してしまうんだよ。 「ハッ!?コイツ、何いってんだ?」って。

65: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217344

※66 手塚のもとめるものは「孤高の絶対者」 パヤオのもとめるものは「民衆を教導する指導者」 そういう水と油の違いはあるw

66: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217345

※66 手塚は人の業績を素直に認めて絶賛してる。適当なこと言うなよ そして普段は人当たりがよく、穏やかで 仕事には厳しいが性格が悪いなんてことはない

67: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217346

※68 手塚乙仕事しろ

68: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217347

コンビニ漫画なんかにも収録されてたりするから油断できない

69: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217348

作者が伝えたかったこと一杯あるとおもうなぁ 「困ったら正義の味方が何でも解決!」だった過去を破壊とか 正義の味方が解決してくれるから首つりごっことかしてもいいよねとか考える子供の異常思考とか

70: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217349

手塚さんは、周りから色々言われると、後からお話を書き換えちゃう人だからね。 だから、読んだ時が違うと、違う意見が出来てしまうのです。

71: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217350

「アトムの最期」を小学生の時に読んでトラウマになった俺が通りますよ あれはホラーだな、SFホラー あとヒロインの実はロボットの女の子がめっちゃかわいいし、主人公への愛を貫いて健気

72: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217351

なんとなくロボットがやってることは未来の人間がやりそうなことだなと思った ロボットで破壊させあいとかよくあるだろ

73: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217352

アニメではモノクロ・カラー・新アトムでED違ったよね?

74: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217353

「青騎士」もけっこうバッドエンドだよな。

75: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217354

御都合主義ハッピーエンドを 悪く言えば偉いみたいな風潮有るけど そもそもエゴとエゴのぶつかり合いで 状況を悪化させて 「都合を悪くさせてしまう」所が 人類の欠陥なのであって それを批判する為に御都合主義的ハッピーエンドを描き 「こううまく出来ないから人類は駄目なんだ」と嫌味を言ってやるのも フィクションの役割の一つじゃなかろうかと俺は思うが

76: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217355

阿呆みたいにロボット導入して、逆に不便になってきてる世の中じゃん。 何が伝えたかったってそういうことじゃねーの(適当)

77: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217356

アトムの最終回よりも40代でVIPやってる奴のほうが救いがないんですが。

78: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217357

正調アトムの最終回になるはずだった「青騎士」の回は子供のころ読んでビビった アトム頭なくなるんだもん あとでみたアニメのアトムの「青騎士」の回では片手がちぎれるのに変更されてた  このアニメの「青騎士」の回を演出したのが当時虫プロに在籍していた富野由悠季で、のちの「ガンダム」の最終回でガンダムが頭と片手がなくなるのは「青騎士」へのオマージュなんだそうな

79: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217358

※77 手塚は「それが嫌いだった」んだからしょうがないよw 阿鼻叫喚の地獄絵図のあげく皆殺し 最後は世界が漂白されたように真っ白に浄化される 時には死後の救済とか、次世代への希望なんかの救いも描かれる この辺、宇宙のハゲは確実に手塚に影響されてるよねw

80: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217359

青騎士が最終回だと思ってたわ

81: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217360

30代は給料低いくせに文句は立派なんだな(笑)

82: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217361

漫画家は実は出版社の工員にすぎないことを知った手塚の、その体制に対するアンチテーゼ説。

83: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217362

作者が伝えたかったこと一杯あるとおもうなぁ 「困ったら正義の味方が何でも解決!」だった過去を破壊とか 正義の味方が解決してくれるから首つりごっことかしてもいいよねとか考える子供の異常思考とか

84: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217363

スマン誤爆

85: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217364

これに限らず晩年は悲劇ばっかり描いてたって聞いた

86: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217365

アメリカとか海外では悲劇的な結末は結構多いし、この人の作品自体、 こういう傾向だったような気がするな。(あくまで悲劇もあれば円満もあるっていう程度) 一応アニメとして子供向けのためにそういうイメージが先行しただけで

87: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217366

期限付きならWebで100円で読めるね。 内容は1の言うとおりなんだが、要約では表現できないメッセージがあるから、 作品について語りたいなら読んでからの方がいい。

88: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217367

健全で愛に溢れた表現ばかりがもてはやされ 破壊的な衝動とか鬱屈した精神を表現すると何故か人格を疑われ低俗だと蔑まれる どちらの行為の価値も同等なのにね ネット民には特にそういう傾向が顕著だよな

89: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217368

鬱展開と言えば、「風○谷のナ○シカ」の原作もそうだって聞いた。 違う話でごめん・・・

90: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217369

確かに子供向けではないがパラレルエンドとしちゃ全然アリだな 無敵を誇ったロボットが未来の技術に全く太刀打ち出来ず負けるあたりの絶望感が素晴らしい

91: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217370

小さい文庫の漫画が中学校に置いてあって、その最終巻あたりにこの話あったな。 なんかそういうアトム最終回みたいなのが複数まとまってたからまるで意味がわからんぞ!状態だったなぁ。 本来の最終回?である太陽に突入っていうのは載ってないし…… ・・・あと、あれにかりあげくんか何かの作者の二次創作っぽい話載ってたんだが一体何だったんだろうあの本

92: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217371

話の本線から逸れるけど、実際、世間一般に流される「手塚像」って結構脚色受けてると思う。 アトムの製作時期は学生運動が最も激しかった時期に近いし、その影響を受けた時期のアトムなんかは子どもに絶対に勧められない代物が多い。おまけに、手塚本人がアトムの中で他の漫画家を皮肉りまくってるし(実際、手塚が最も嫌いだった劇画派に対する皮肉で、悪役に「ゲキガー」と名づけていた回がある)。 けど、なんだかんだでよい部分だけが取り上げられて、日本マンガの金字塔みたいに扱われてるんだよなあ・・・それで取り上げられていない部分を見れば、そりゃ驚くだろうな。

93: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217372

火の鳥未来編だろこれ

94: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217373

労働とかくだらねぇことはロボがやれよ 殺し合いとか笑いとか娯楽は人間がやれ

95: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217374

ぜひ画像をアップしてぽしい。

96: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217375

俺に言わせりゃ、現実ですら救いがないのにわざわざ創作で悲惨な結末で〆るのは 破滅主義の自己満足でしか無いと思うわ。 せめて読んだ後に納得出来るような、気持ちがもやもやしないような描き方をしろと言いたい。 現実的な悲劇を描きたいのならノンフィクションでもやってろよ池沼。ってのが俺の感想。 娯楽は受け取る側の糧になるもんでないと意味が無い。悲惨なだけではトラウマにしかならん、ただのゴミだよ。

97: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217376

キアヌが主人公で映画作れるんじゃね

98: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:217377

手塚さんはどっちかというと欧米みたいなあんまりロボットを進化させると反逆するみたいな考えだったらしいね だからアトムとかウランとかネガティブな名前にしたらしい

99: ダメージ774 : 2014/02/18 ID:217378

104: VIPがお送りします 2014/02/13 03:20:51 ID:PlwWLjM+0 サンケイ新聞版の鉄腕アトムは「都市伝説ドラえもんの最終回」の元ネタ。 アトムがタイムスリップして、ドロッピーのトムという一人の少年と出会う。 その少年とアトムはふれあい、少年は『将来アトムみたいなロボットを作ろう』って思う。 少年は実は天馬博士の子供の頃だった。 天馬博士が大人になりアトムを作ると、アトムが2体できてしまうので初めのアトムは自殺する。 子供の頃読んで衝撃受けたよ。

100: ダメージ774 : 2014/02/18 ID:217379

男性の私が女性専用車両に乗っただけで 見た目が60歳ぐらいの 自称マトリGメンの女が 痴漢犯人に、でっち上げた現場の 女と駅員との会話を録音して ネット上で公開しました。 宜しければYouTubeで 下記の文字で検索して下さい。 痴漢冤罪四条畷

101: ダメージ774 : 2014/03/31 ID:217380

コバルトとチタンとはなんだったのか ちなみに3作目では両親も抹消されてるもよう

102: ダメージ774 : 2015/01/11 ID:217381

тут всякой хуйни....

コメントする
名前
コメント

「ダメージ0」人気記事一覧

ご案内





スペシャルサンクス

おすすめまとめアプリ
ワロタあんてな
ワロタあんてな


記事紹介ありがとうございます!

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

人気記事

彼氏に奢ってもらってばっかりの結果・・・
冷凍食品で人生変わった なんでもっと早く教えてくれなかったんだよwwwww
部屋が散らかっている奴の特徴wwwwwwwwwwwwwwww
体重90キロ越えの彼女が天使すぎるwwwwwwwwwwwww
彼女を高級寿司屋に連れて行ったら寿司に醤油を付けててドン引きした 育ち悪すぎだろ・・・・・
ワイ「散歩行くか」イッヌ「!」
ラーメン屋行ったら常連がおつまみみたいなのサービスされてた結果・・・・・
【愕然】彼女に車の年間の税金額聞かれたから教えた結果・・・・・・・・
1日8杯コーヒー飲み続けた結果wwwwwwwwwwww
【呆然】新築の家を建てた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」警察「はい不携帯3000円ね」←これwwwwww
TV「47都道府県で~」 彼女「47に減ったんだ」→→→
【愕然】バイト先の同僚数名のツイッターを見た結果wwwwwwww
北海道僕「宅飲みするから遊び来いよ」100km離れた隣町友人「いいよー」→結果wwwwww
【悲報】夜中にネトゲやってたらついに苦情きた結果・・・・・・・・・・・
【愕然】人事だが圧迫面接した結果wwwwwwwwwwwwww
高級和牛ステーキ食った結果wwwwwwwwwwwwwww
【愕然】1年間週5でラーメン食い続けた結果wwwwwwwwww
「あ、もうここ二度と来ないわ」ってなるラーメン屋の特徴wwwwwww
【朗報】最近の歯医者、凄いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面接で殴り合いになったんだがwwwwwwwwwwwwwwww