ダメージ0
2015/03/10 カテゴリ:体験談/一人語り  コメント:( 9 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 08:51:03.42 ID:y3h7vLWu0.net



身バレしない範囲で答えてく




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 08:53:04.27 ID:mWabmAcqd.net



ありません




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 08:59:07.51 ID:y3h7vLWu0.net



ちなスペック

俺(21)会社員 キョロ充 今の彼女で脱童貞

彼女(21)会社員 地味子 非処女

妹(18?)バイト たぶんビッチ 非処女




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:10:40.21 ID:y3h7vLWu0.net



まあいいや適当に書いていくから質問が出たら答えるわ

彼女は元の会社員の同僚で新入社員の歓迎会で意気投合して間もなく付き合いだした
彼女の妹は当時年上の彼氏(超DQN)がいたけど高校卒業とともに別れたらしい
彼女と妹は二人で部屋を借りていて週末は俺が彼女の部屋で過ごすのが多かった
妹は友達と遊ぶことが多くて家にいることは少なかったが、最近は家で3人ですぐすこともたまにあった




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:16:26.65 ID:y3h7vLWu0.net



彼女の性格は地味目で真面目
で、おれが同期の中でもポンコツだったのだがそれに母性をくすぐられたのかもしれん
初Hはお互い流れのなすままやっちゃって告ったのは事後という情けなさ
でも俺が会社辞める時も本気で泣いてくれたし、再就職まで支えてくれてほんと感謝してる




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:28:38.19 ID:y3h7vLWu0.net



まあなれそめはいいや土曜の夜のこと書く

その日彼女の部屋をいつものように尋ねたら妹が出てきた
「お姉ちゃん今日遅くなるって、聞いてないの?」
そういえば会社の飲み会があるとか言ってたけど今日だっけ?
電話してみたら賑やかそうな音の中から彼女の声がした
彼女 「メールしてあったのに…もう部屋についちゃったの?」
俺 「うんごめん俺の勘違いだったみたい」
彼女 「どうする帰る?10時くらいには帰れると思うけど…」
俺 「いやあさすがに居れんよ、妹ちゃんとは」
妹 「別にいいよ私は、食うもんないけどwww」
彼女 「せっかく来たんだから待っててなるべく早く帰るから」
俺 「え?え?」
妹 「いいじゃんいいじゃんわたしも暇だし」
俺 「わかった…」

こんなかんじで妹と暫し二人の時間となった




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:35:19.23 ID:y3h7vLWu0.net



で、部屋に入ると案の定コンビニの弁当が食いかけで残ってた
妹 「こんなんだけど食う?」
ガサツにもほどがある
正直、おれはこの妹が苦手で二人になりたくなかった
姉である彼女とは真反対の性格で片づけもできない料理もできない
時間などお構いなしに遊び呆けるし、なにより言葉遣いが悪い
少なくても俺はこのような糞マンコと間違いを犯すようなことにはならない自信があった




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:44:51.08 ID:y3h7vLWu0.net



とりあえず俺も年上だし無理して妹に会話を振ってみることにした

俺 「どうバイト?うまくやってる?」
妹 「あー?んーまあまあ、つうかしんどいし秋田」
俺 「いやいやwww仕事なんてそんなもんでしょ、みんなそうやって給料もらってんだから」
妹 「そなんだろうけどさーなんかねー」
俺 「いやいやwww」

みたいな何も生産性のない会話しかできず、俺がコミュ力不足なのかと内心ドキドキするほどだった




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:52:13.05 ID:y3h7vLWu0.net



突然妹が立ち上がると、コンビニの袋を持って台所へ向かった
ガサガサという音のあとにガチャッと冷蔵庫をあける音がした

俺 (ああ~食後の晩酌ね、チューハイ好きだもんね…)

ちょっと気まずい雰囲気から解放された俺は横になってスマホをいじりだした

すると、台所のほうからガスレンジをつける音の後にジャーっと何かを炒める音が聞こえてきた

俺 (え?俺の為に何か作ってくれるの?いやいや、たぶん自分の晩酌のアテでもつくってるのさ)

半分期待に似た感情を覚えながらもスマホいじりを続けていた




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:54:51.05 ID:oguuf5Ra0.net



みてるぞ




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:01:00.07 ID:y3h7vLWu0.net



妹 「ハイ、わたしに作らせたらこんなのしかないよ」

ぶっきらぼうに差し出した皿には、鰹節だけが乗った焼きそばが盛り付けられていた

妹 「不味くても文句言わないでね、姉ちゃんとは出来が違うんだからさ」

俺 「お~ありがとう、いただきまーす」

油べちゃべちゃでお世辞にもうまい焼きそばではなかったが、わざわざ料理してくれたことと、
それでも姉との違いに自分でも劣等感感じてるところがちょっとだけかわいく見えて
ちょっとだけ気分が解れた気がした




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:06:03.43 ID:wNgRjv6Od.net



こういう話見て思うんだけど会話とかよく覚えてるな
俺とか一週間前の話を覚えてるかさえ微妙




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:24:27.05 ID:y3h7vLWu0.net



自分の中では衝撃の時間だもん
結構覚えてるよ




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:07:40.88 ID:y3h7vLWu0.net



妹はやはり缶チューハイを早速開けだした
テーブルには4本のチューハイ

妹 「飲みたかったら勝手に開けて飲んでいいよ」
俺 「いや俺車だし、飲めないし」
妹 「どうせ朝まで寝てくんだから今飲んだって大丈夫だって」
俺 「お、おう」

そうです朝まで寝てますよねいつも
妹がいる時もたまに声押し殺して彼女とハメてたけど、やっぱ気づいてるよな…
なんか遠回しに指摘されたみたいで顔が熱くなった
チューハイ開けて急いでごまかしたわ




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:23:09.86 ID:y3h7vLWu0.net



飲みだしたのは8時過ぎ位だったかな
それからは他愛もない会話が続いた
妹は元彼の影響で車好きなので車の話とか、元彼にDVされてたとか
束縛&浪費家、走り屋だったので毎週末拉致のように峠や港に連れまわされたらしい
俺から見ればDQNらしい充実した青春のようだったが、妹本人は苦痛以外の何物でもなかったようだ
親からも半分見捨てられてたようで、心底頼れるのは姉だけだと言った
酒も手伝って会話が弾み、時がたつほど今まで妹に抱いていた嫌悪感がなくなっていった




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:35:23.33 ID:hYAvDybdE.net



Hな話になったら起こしてくれ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:37:02.92 ID:y3h7vLWu0.net



俺が借りてきたレンタルDVDを流しながら話していたんだが、一時会話が止まってじっと見入る時間があったんだ
また間の悪いことにHシーンが流れだして俺ひとりだけが固まったと思う
そこからなんか流れがかわった
気まずい雰囲気を壊したくて俺は思わず
俺 「いやいや、お子様の妹ちゃんにはまだ早かったねえwww」

言って失敗したと思た

妹 「…馬鹿にしてんの?」

そりゃそうゆう返しがきますよね…

俺 「いやすいません、まだ早いのは俺のほうでした…」

妹 「あはははわかってんじゃん、色々経験豊富なのは年下のわたしのほうだよ」

豪快に笑う妹の姿をみて、よし流れは戻ったと俺は安堵した




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:46:35.30 ID:y3h7vLWu0.net



スッっと突然俺の隣に妹が身を寄せた

俺 「え?なに?」

焦る俺、ニヤッと笑う妹

妹 「何動揺してんの?灰皿とりかえるだけじゃん」

俺 「ああビックリするじゃん…」

妹 「何でビックリするの?何で」

こいつ酔いにまかせて俺ばからかっとるな、くそ
灰皿を持って台所へ妹が向かうのを見てふうっと深呼吸した
時計を見ると9時を回った
彼女ももうすぐ帰ってくる帰ってきてほしい
そう思ってると妹が台所から戻り、こともあろうに再び俺の隣りに座りやがった
まだ俺が飲み足りないらしい…




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 10:58:30.25 ID:y3h7vLWu0.net



結局何本チューハイ開けたか分からなくなったが大分いい感じに俺はなっていた
戻ってきた妹に試しに頭をくっつけてみた
こめかみをくっつけるように

妹 「何いい感じになってんの?」

妹の吐息が俺の鼻をくすぐったがなにも嫌な臭いがしなくて…
逆に俺の口の臭いのほうが心配になった

俺 「いやなんかテロンテロンっす」

口臭を気にしながらだからモゴモゴだったと思う

妹 「やっぱお子ちゃま?」

俺 「かもしんない…」

妹 「よしよし」

やさしく頭をなでられて、俺は内心ヤバいと思いながら時計を気にしていた




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:06:59.36 ID:y3h7vLWu0.net



もうこれ以上深みにハマるのはマズイ、10時まであと30分
だいたい彼女が今帰ってきたっておかしくない頃だ
でも…今この状況をもう少し味わいたい
そんな葛藤のなか妹がささやく

妹 「時間が気になる?」

俺 「そりゃあ…」

妹 「別にHしてるわけじゃないから」

俺 「そうだけどさ」

妹 「私もこういうの久々だからさ、もうちょっとこうさせて」

俺 「うん…」

いつの間にか俺は妹の胸の中で抱かれる形になっていた




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:11:41.91 ID:cwv/D/Uj0.net



同意だったとしても成人と未成年ってHしていいんだっけ




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:14:09.95 ID:7XSGvnEDE.net



卒業してる18歳以上ならもんだいない




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:17:45.18 ID:y3h7vLWu0.net



胸の谷間から香水の香りがした
ゆっくり顔を動かすと

妹 「ん…」

かすかなうめき声をあげた
俺はもう何が起きてるのか理解不能になった
胸の中で何度も顔を振ると妹の香りが一段と強くなる
調子に乗った俺は胸から首筋にかけて軽いキスを何度もした

妹 「こーらぁ、お子ちゃまなんでしょ?」

たしなめるような言葉づかいもなんだか色っぽくなってきた
俺は妹をできるだけ優しく抱きしめ、妹の唇に唇を重ねた

妹 「ふっ、ん」

鼻から抜ける妹の吐息が俺の股間を熱くした




114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:35:55.14 ID:y3h7vLWu0.net



ギリギリの理性の中、なんとか軽いキスでおさえた
これ舌入れたらもう後に戻れんだろ、とやけに冷静でもあった
いつしか妹の肩を抱きかかえるような形で抱き合った
俺 「ヤバいかも…」

妹 「絶対姉ちゃんには内緒だねwww」

微笑む妹が可愛くて仕方なかったが、そのまましばらく二人抱き合ったまま黙っていた
急に俺のスマホが着信を知らせた
彼女からだ!
別に見られてたわけでもないのに二人は飛ぶように離れた
俺 「もしもし?」

彼女 「ごめーん遅くなって、実はもう一軒行くことになっちゃったのー」

俺 「え?マジ?」

彼女 「どうする?また2時間くらい遅くなるけど帰る?」

俺 「ああーそうするかな…」

妹 「もう飲んじゃってんじゃん、無理でしょ」

彼女 「え?妹そこにいるの?」
妹がおれのスマホを奪った
妹 「10時に帰ってくると思って俺さん飲んじゃったよ、もう車無理」

その後彼女らで色々話し合ったようだが…
妹 「なるべく早く帰るからもう少し待っててだって」
微笑む妹が本当にうれしそうに見えたのは錯覚だろうか…




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:38:22.40 ID:f3qzPPEp0.net



代行使って帰ればいいじゃん




125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:41:40.50 ID:y3h7vLWu0.net



>>115
代行だと1万位かかる位の距離なんよ俺実家隅田氏




139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 11:53:04.88 ID:y3h7vLWu0.net



でこのあとまた飲み直すのだが、ほんとに妹は酒強い
姉である彼女は全然飲めないのに、冷蔵庫からいくつもチューハイ出てきてびびった
俺はもう飲めないってヨーグルトもらったが、妹の空き缶タワーに二人して笑ったりした
妹 「ほら、お子ちゃまおいで」
俺は促されるまま妹の胸に顔をうずめた
さっきまで理性を保っていたつもりが、彼女が帰ってこないのを知るやこうなってしまうとは…
妹の腕に抱かれながら、ほんとは妹も俺のこと軽蔑してるんじゃないかと疑うおれだった




142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 12:01:44.35 ID:y3h7vLWu0.net



顔を見上げると妹が微笑むように俺を見つめている
勝手にその笑顔を信用してしまいたくなる
今度は妹のほうから唇を重ねてきた

「チュッ、チュッ、」

さっきとは違うもうちょっと熱いキス、ぷっくら膨らんだ妹の唇はものすごく柔らかい
彼女と似た感じ、姉妹ってキスの感触も似てるんかなと思った
試しに舌を出してみると、妹はたっぷりの唾液をまとわせて舐めてくれた
ピチャッ、ピチャ、という音が彼女の吐息と相まっていやらしさ満点だった




145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 12:11:21.79 ID:y3h7vLWu0.net



もうここまできたら勢いだったね
シャツの上からの胸の感触は姉とは違った
もっと小ぶりだが柔らかく、ブラの感触もカッチカチのではなく柔らかい素材
ゆっくり上に向かって揉むと小さな声で「あっ…」と呻く
超かわいい、今までビッチだと思っててごめん
姉のほうがまだ声おおきいよ
彼女はあと2時間位遅くなるといったが不測の事態も考えねば
そう思った俺は覚悟を決めて妹のシャツをまくり上げ、ブラもそのまま外してしまった




157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 12:47:26.56 ID:y3h7vLWu0.net



現れた乳首は姉のより小さかった
口に含んで舌で転がしてやるとだんだん固くなっていくが、あまりおっきしない
乳首から下乳、わき腹からまた乳首と何度も往復させると、妹の反応は徐々に大きくなる
俺の得意技が効いてるのか
俺の技から逃れるように身をよじらせるが、乳首を責めると顔に胸を押し付けるようとする

俺 「きもちいいの?」
妹 「うん…くすぐったいのかも」

ひとしきり年下の胸を堪能しながら、ふとももから這わせた中指をパンツの中心にぐっと押し込んだ

妹 「いや…」
鼻から抜けたような声は決して拒否の言葉ではないことがわかる




159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 12:55:47.06 ID:y3h7vLWu0.net



ほんのり熱い、そして湿ってる…
しつこいようだが俺は生涯で彼女としかHしたことなかった
だから、他の女でも同じように濡れるのに感動したんだ
俺は胸を責めるのを忘れ、妹のパンツに手をかけると一気に脱がせた
妹の陰毛は薄く、範囲も狭い
俺はいつも彼女にしているように、足をとじたまま陰毛からねっとりとなめまわした
ジョリジョリという感触を舌で楽しみつつ、次第に股の中心まで舌を這わせていく
妹の吐息が荒くなり、頼んでもいないのに自ら足を広げだした




160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 13:12:03.95 ID:y3h7vLWu0.net



広げた足の間から現れたマムコは意外ときれいだった
彼女もきれいなほうだと思うが、彼女よりも小さいマムコ
指で開いてみると下の膣口から透明な汁が光ってる

妹 「めっちゃ見てるしwww」

と笑ってたが照れ隠しだろう
俺 「どれ、味見してみようかなぁ」

妹 「マジキモイからやめてwww」
体を震わせて笑っていたが、俺が膣口から舐めあげると急に女の声に戻った

妹 「やん///」
酸っぱさとしょっぱさが混じり合って舌先を刺激した
これが他の女の味か…
彼女とは違う女の味、いや、彼女だって日によって味が違うしな…
なんてことを思いながら妹の汁を奥のほうから吸い取る勢いで舐めまわした




163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 13:22:01.02 ID:y3h7vLWu0.net



クリも彼女とは違うのな
彼女のは皮かぶりで指で剥いてやんないと出てこないし、舐めてもくすぐったがる
妹のはちょっと指で押せば顔を出すし、舌で転がすとせがむ様に腰をおしつけてくる
口の周りを唾と汁でべちょべちょにさせたまま顔をあげると、妹は俺の唇に貪りついた

俺&妹 「はむ、レロ、はむ…」

クンニの後に即キスをせがむなんて感動ものだよ
呆けたような妹は時計を気にしていた

妹 「時間、ヤバいね」
そいうと俺の膨らんだ股間にそっと手をはわせてきた




167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 13:39:27.69 ID:y3h7vLWu0.net



俺はびびった
女のほうからチムポを欲しがるなんてエロ漫画でしかみたことないし
そんな俺の表情を楽しんでいるのか、妹はかちゃkちゃとズボンを脱がせてパンツもはぎとった
あんまり大きくないティンポだが人生で二度目くらいにパンパンになっとるwww

妹 「ほらぁ、ニュルニュルしてるよ~」

いたずらっぽく笑いながら親指で俺のチン先をグリグリもてあそんだ
やっぱアンタビッチだよ
と心の中でつぶやくも、その刺激に耐え切れなく女のような声で喘いでしまった

妹 「ふーん気持ちいいんだぁ」

妹の指が俺のチン汁で糸ひいてる

俺 「あ、ダメダメそれ気持ちよすぎるぅ」
思わず彼女の前でも出さない情けない声を上げてしまった

妹 「あたしね、フェラが超上手いんだって」
妹 「いっぱい気持ち良くしてあげる///」

エロ漫画のようなセリフだが今の俺にはその言葉だけで往っちゃいそうだ
ジュルッ
俺のティンポが妹の柔らかい唇に包まれていった




179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 13:51:01.72 ID:y3h7vLWu0.net



グッポグッチュヌッポ…
まさしくそんな擬音をたてながら俺のティンポに貪りつく妹
舌をまるで別の生き物のように駆使しながら、俺のティンポが吸われ続けている

俺 「ダメ!マジイきそう…」

しかし妹は無言で吸い続ける
このまま出してしまっていいのか?
妹は俺の両足にまたがって締め付けるようにはなさない
限界に近づいたのを察したのか、妹の攻めがピタッと止まり腰をもちあげた

妹 「もうだめ?…入れちゃうよ?いい?」

妹の右手が俺のティンポをつかむと自ら腰をおろした




180: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 14:01:12.08 ID:y3h7vLWu0.net



俺 「待って、俺ゴムないし」
妹 「外で出せばいいよ…」

もう妹の顔もトロンとしてはやく入れたいみたいだ
実際彼女とのHも最近はゴム無だしな…
なんて勝手な理由で納得してしまった俺も相当とろけてたのだろう

妹 「ん…」

妹は俺のティンポで膣口をグリグリと楽しんだ
これが妹の癖なんだろうか…と妙な気持になった
俺の汁と妹の汁でぴちゃぴちゃ音がなると、妹の喘ぎ声も徐々に大きくなっていく

ヌチャリ

妹 「は、あん…」
ついに年下の柔らかいマムコのなかに俺のティンポが飲みこまれた




182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 14:14:35.61 ID:y3h7vLWu0.net



柔らかい、そして熱い
マムコの外見が小さかったから中もきついのかなと思っていたが、案外滑らかに挿入できた
ユルマン?とちょっと思ったが、妹が腰を前後させる度にいい具合に締め付けてくる
彼女よりも明らかにつゆだくだ
それとも俺と同じようにシチェーションに興奮して従来比200%なのか?
そんなことを思いながら妹の動きにあわせるように俺も腰を浮かせた
本来俺も騎乗位は好きなんだ

妹 「いい!いい!奥に…当たって…」

ほんとかよ?と思いつつ、エロ漫画かよ?とも思いつつ、でも言われたことないセリフにめっちゃ興奮した
ヌッチャヌッチャとおとたてて妹もマムコを激しく押し当ててくる

妹 「もっと、もっといっぱいしてぇ!」

激しく乱れる18の妹、ほんとやらしいな
俺も妹の体重(決して重くはない)が相まってフィニッシュが近づくのを感じた




185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 14:28:20.24 ID:y3h7vLWu0.net



そろそろ大尉を変えるか…
俺は上半身を起こすと妹がすかさず抱きしめてきた
俺の唇を、舌を、舐めまわしながら
「俺君…俺君…」と吐息交じりで漏らした
口の中が妹の唾液が広がるのがわかる
そんなこと言われたら好きになっちゃうじゃんか

「かわいいよ、妹ちゃんかわいいよ」

繋がったまま、俺は何度もつぶやいた
「好き」とは言えなかった、言ったら最後彼女とも終わらせなければならない
あくまでも今夜はアクシデント、けだもの?それ褒め言葉ね
とにかく俺は肉欲のまま妹をゆっくりと倒し、俺のフィニッシュ体制、正常位に持ち込んだ




186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 14:44:27.21 ID:y3h7vLWu0.net



仰向けに寝ると妹のとろけた表情がよくわかる
体中の筋肉が弛緩してるみたいだ

ズププ…

という音がするわけではないが、白く濁った汁まみれのマムコに汁まみれのティンポをゆっくり押し入れた

妹 「ぁあ、あん///」

のけぞるように妹がもだえる
ヌチャヌチャと出し入れするたび白濁した汁があふれてくる
時に激しく、時にはじらすようにゆっくりと
妹と俺は見つめあい、時に激しくお互いの唇を吸った

腰のスピードを速めると妹の声は外に聞こえるかと思うくらい音階をあげた

妹 「もっともっと!めちゃくちゃにして!」
だんだんマムコの締め付けが弱くなってきた
グッポグッポという音に変わり、中から大量の汁があふれてる
こんなの俺初めてで感動

俺 「妹ちゃん、一緒にイきたいよ」
妹 「わたしも、もう…イきそう…」
妹の腕が俺の肩にしがみついた




188: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 14:59:33.92 ID:y3h7vLWu0.net



俺 「どこに出して欲しい?」
外だしは決まってるんだから後は胸かお腹か、まあお尻ってのもあるか
顔はない絶対
顔射はAVの世界だけって、テレビでも言ってたから間違いない
しかし答えは意外だった

妹 「中で…いって…」

俺 「え?」

俺は面食らった、と同時に苦悩した
それって俺の子供身ごもってもいいってこと?
それって俺のこと好きってこと?
いやだめだ、そんなの無責任だやはり外だしだろう、妹も一時の盛り上がりで言ったんだ
でもほんとに好いてくれてるなら外出しはかえって失礼な話なのか?
一瞬の俺の思考を読み取ったのか妹は微笑んだ

妹 「いいよ…俺君好きだもん」

うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
いくよ!いくよ!なかでいくよ!
彼女のことや妹のこと、もし妊娠したらどうする?
全てふっとんだ
俺のこの精子をかわいい年下の女の子宮に届かせてやる!
まるで恋人のようにふたり抱きついたまま腰をはげしく打ち付けた
もうティンポを抜くもんか!
俺は覚悟を決めた




194: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:13:55.66 ID:y3h7vLWu0.net



うおおおおおお!!!!
人生初の中だしが浮気!それも彼女の妹!
最低だ俺最低だ
頭のなかが沸騰しそうだよう
妹は歯を食いしばってる
ちょっとブサイクかな?
いやいや俺の精子を欲しがってるんだよおおおおおおお!!!
かわいいかわいいよ妹ちゃん!
出すよ出すよいっぱい出すよ!
で、で、出るっ!!

ドクン

最後に勝ったのはほんの欠片ほどもない理性だった
寸前に引き抜いたティンポをから勢いよくザーメンがほとばしり、
妹のマムコの周りにべっとりと着地した
はあ、はあ…
お互い疲れ切った体を抱きしめ、再び舌を貪りあった




198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:27:34.69 ID:y3h7vLWu0.net



妹 「中でよかったのに~」

少々不満げな顔の妹だがいつもの強気な顔ではなく力抜けた女の顔だった

俺 「いやそれはさすがにね…」
言われて気まずくなった俺だが、妹は汗ばんだ俺の腕に絡んできた

妹 「お姉ちゃんのこと考えたんでしょ?」
全くそのとおりです、たぶん俺の葛藤も全部読まれてたんだろうな

妹 「忘れさせてあげよっか?」
妹の手が先ほどまでマムコに入っていた汁まみれのティンポをつかんだ
妹 「これされると男ってよわいんだよね~」
いたずらっぽく笑うと俺の小さくなりかけたティンポを舐めまわした

俺 「ちょっと待って!」
初めての感触、くすぐったいを超えた異常な不快感
俺の苦悶の表情を無視してのど奥まで頬張った
ジュッポ、ジュッポ…
まるで俺が苦しむのを楽しんでるようだ

俺 「マジ、やめて…」
自ら腰を引いて逃げる情けない俺
妹 「結構よろこぶ男多いんだけどな~」
どっから得た情報なの?やっぱビッチだ
相当鍛えられたのかな~元彼やほかの男に…
そう思うとなんだか自分が幼い男に思えてきたのだった




200: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:33:30.42 ID:5wICjVo70.net



修羅場は?




202: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:35:31.50 ID:y3h7vLWu0.net



>>200
なかった
ばれてないと思う、いや思いたい
チューハイがたくさん積んであったのみて怒ってたな
あんたら何やってんのって




201: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:33:39.30 ID:y3h7vLWu0.net



結局彼女のほうは一戦終わった1時間後位に帰ってきた
それまでがたいへん
妹は匂いでわかるよ~とか俺ば脅すし、カーペットにこぼれたザーメンふきtるのに苦戦したり
帰ってくる前に風呂入って誤魔化したり
さすが女は強いのか、彼女の前でも妹は普段通りの振る舞いで通してた
あと帰ってくるまでにチューハイ2本ほど飲んで誤魔化したり




203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:36:30.47 ID:5wICjVo70.net




楽しかった




206: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:38:35.03 ID:y3h7vLWu0.net



>>203
楽しんでくれてよかったよ
俺もいい暇つぶしになった




204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:37:31.09 ID:u7XXGvgM0.net



高卒の自分語り




207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:39:22.34 ID:y3h7vLWu0.net



>>204
全くだなwww




205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:37:35.71 ID:y3h7vLWu0.net



そういえばオチらしいオチなかったな
意外と浮気ってそんなもんかもよ




208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:39:38.19 ID:f3qzPPEp0.net



で、その後は?




209: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:43:40.27 ID:y3h7vLWu0.net



>>208
その後は彼女が買ってきたたこ焼き食って寝た
さすがに彼女とのHはなし
普段もしたりしなかったりだからそこは疑われないと思う




211: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:44:26.84 ID:f3qzPPEp0.net



>>209
そうじゃなくて妹との関係だよクズ




212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:47:43.50 ID:y3h7vLWu0.net



>>211
一昨日の今日だからなにもないよ




210: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:44:25.33 ID:5wICjVo70.net



これからが楽しみだな
修羅場になったらまた教えてくれ
ズルズル関係続けられるといいね




215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09(月) 15:51:05.48 ID:xA4eN1e/E.net



お姉ちゃんにさらっと話してるに決まってんじゃんwwwww
お姉ちゃんの彼氏のチンコちっさいよね~とか




婦警さんをナンパした結果wwwwwwwwwwwwwwwww

【驚愕】東大生だけど居酒屋で女店員に年齢確認の時に学生証見せた結果wwww

1日パソコン付けっぱなしでかかる費用wwwwwwwwww

俺「領収書ください」 バカ「…?これ、領収書ですが」 →

3+7×3=? 小学生「4!」理系「やるじゃん」文系「は?」

宝くじで4億円当たった結果、人生つまんなくなった・・・・・・

嫁「私がもし不倫したらどうする?」俺「離婚する」→wwwwwwwwwwww

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1425858663/
ピックアップリンク
オススメピックアップ
オススメサイトの最新ニュース
ピックアップリンク2

この記事へのコメント

1: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374637

不人気ブログは煽るだけで オチも無いゴミをまとめるよね もう来ないように気をつけよう

2: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374638

このネタ昨日盛り上がってたから その結果wwとか煽られたら続きがあるかと思ってきてみたが コピペそのもので残念

3: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374639

彼女の妹とヤッた経験はないが、自分の妹の友人となら何人もHしたなぁ しまいには「おまえさあ、私の友達と寝るの止めろよ」「気まずいって次元じゃねえんだよ」「そんくらいわかれよ」とか、妹にマジギレされたはwww そうはいっても、妹の友人のストライク率は異常だよな? どこからどうやって、あんなド真ん中娘見つけてこれるのか俺の方が教えて欲しいわ

4: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374640

≫ 俺 「妹ちゃん、一緒にイきたいよ」 ≫ 妹 「わたしも、もう…イきそう…」 これでああ作り話だなって確信した。

5: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374641

いい彼女を裏切った系の話は飽きた

6: ダメージ774 : 2015/03/10 ID:374642

彼女のお兄ちゃんと>>1がしちゃう展開はよ

7: ダメージ774 : 2015/03/11 ID:374643

姉と2人暮らししてる彼女の家にちょっと期待しつつ行ったら姉がクソブスで萎えたなぁ

8: ダメージ774 : 2015/03/11 ID:374644

大松「未成年が酒飲んだらダメだぞ」

9: ダメージ774 : 2015/03/15 ID:374645

ちょいちょい方言がでてるw

コメントする
名前
コメント

「ダメージ0」人気記事一覧

ご案内





スペシャルサンクス

おすすめまとめアプリ
ワロタあんてな
ワロタあんてな


記事紹介ありがとうございます!

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

人気記事

彼氏に奢ってもらってばっかりの結果・・・
冷凍食品で人生変わった なんでもっと早く教えてくれなかったんだよwwwww
部屋が散らかっている奴の特徴wwwwwwwwwwwwwwww
体重90キロ越えの彼女が天使すぎるwwwwwwwwwwwww
彼女を高級寿司屋に連れて行ったら寿司に醤油を付けててドン引きした 育ち悪すぎだろ・・・・・
ワイ「散歩行くか」イッヌ「!」
ラーメン屋行ったら常連がおつまみみたいなのサービスされてた結果・・・・・
【愕然】彼女に車の年間の税金額聞かれたから教えた結果・・・・・・・・
1日8杯コーヒー飲み続けた結果wwwwwwwwwwww
【呆然】新築の家を建てた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」警察「はい不携帯3000円ね」←これwwwwww
TV「47都道府県で~」 彼女「47に減ったんだ」→→→
【愕然】バイト先の同僚数名のツイッターを見た結果wwwwwwww
北海道僕「宅飲みするから遊び来いよ」100km離れた隣町友人「いいよー」→結果wwwwww
【悲報】夜中にネトゲやってたらついに苦情きた結果・・・・・・・・・・・
【愕然】人事だが圧迫面接した結果wwwwwwwwwwwwww
高級和牛ステーキ食った結果wwwwwwwwwwwwwww
【愕然】1年間週5でラーメン食い続けた結果wwwwwwwwww
「あ、もうここ二度と来ないわ」ってなるラーメン屋の特徴wwwwwww
【朗報】最近の歯医者、凄いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面接で殴り合いになったんだがwwwwwwwwwwwwwwww