ダメージ0
2013/02/06 カテゴリ:アニゲ/マンガ  コメント:( 759 )

nausicaa.jpg

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:21:59.02 ID:NU4u91w80



文明人が戦争を繰り返した結果、大気が汚染されて生きていけないレベルまで深刻化

大気の汚染を浄化するために、大気を浄化する菌と蟲を精製(腐海)

腐海が大気を浄化するまでに数千年はかかるため、文明人は大気が浄化されるまで卵となり眠りにつくことを決めた

全員が眠ってしまうと眠りを覚ます者がいなくなるため、眠る前に人造人間を精製(将来のナウシカ達)

眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る

文明人が眠りについてから数百年後、腐海は順調に世界に侵食
人造人間たちは大気を浄化する腐海が自分達にとって毒であるため、敵視する。更に世界で戦争を続ける ← ここが映画

ナウシカは世界の戦争と関わる内に、自分達が人造人間であり、大気が浄化されるまでの“つなぎ”の存在だと知る

納得ができないので文明人が眠る場所を探し当て、皆殺しにする

現実を知ったナウシカは森でイケメンとセ○○ル三昧で余生を過ごす

end

【補足】
人造人間が生き残ったが、最後には腐海が世界を浄化するので汚染された大気でしか生きられない人造人間は未来で全滅確定



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:54:18.95 ID:iwKqw7ff0



よくわかんねーけど俺にもいっこナウシカ造ってくれねーかな




569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:51:42.14 ID:dRLAuazY0



厳密には人造人間ではなく
眠った人類=支配者層
起きている人類(ナウシカ達)=体を弄った人間達だよ




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:42:21.61 ID:6eU1Wgkd0



てゆうかわざわざ反抗されて殺されるくらいなら初めから目覚まし時計にしとけよバカ・・・




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:47:27.31 ID:S7Z04Iwv0



原作見たことないけど見たくなったわ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:48:27.03 ID:p0aFGufK0



>>48
どう考えても漫画のほうが面白いから読めよ
短いけど濃いぞ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:48:09.22 ID:haekzWuk0



20130206203114_50_1.jpg




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:52:55.52 ID:r1FWJOmv0



>>50
かわいい




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:33:41.52 ID:nLFtwxu90



蟲はお前らの揶揄




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:37:37.64 ID:HbnXH0Lai



>>19
宮崎は何年に渡って俺たちを比喩し続けてるんだよwwwwwwww




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:57:15.92 ID:osxICX+6P



特撮版巨神兵
20130206203114_78_1.jpg
20130206203114_78_2.jpg




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:58:27.40 ID:S7Z04Iwv0



巨神兵ってこんなイケメンだったんだな




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:41:49.02 ID:xy8VaHjN0



巨神兵ってなに




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 21:44:14.61 ID:yPlx8xkt0



>>34
放射能を武器にする人造兵器




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:11:18.52 ID:2m5DFx900



巨神兵ってエヴァのパクリやん




735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 04:24:40.52 ID:H5wX0RpP0



>>115
どちらも庵野が担当




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:00:56.19 ID:XYns38GE0



漫画はいまやってる映画の部分あるん?




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:02:12.26 ID:p0aFGufK0



>>87
ある
っていうか2巻ぐらいでそのへんは終わる




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:05:06.87 ID:784k+aJy0



原作読んだことない奴多いな
原作の方が1000000倍深いし面白いぞ




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:05:11.49 ID:+ZMMJ9uz0



原作読むとお前等が好きな巨神兵に対する見方が180度変わるぞ




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:11:32.43 ID:h0OegoLZ0



古代人も人造人間じゃなくてオウムに面倒みさせりゃよかったのにな




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:12:11.48 ID:yPlx8xkt0



>>116
生き物に面倒みられたくないだろwww




280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:00:04.90 ID:VX5eogA/0



結局王蟲ってなんだったの?蟲の上位種てきなものでいいの?




283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:02:06.55 ID:R329Jorp0



>>280
旧人類の残した腐海の管理者的な存在(蟲は全部これかな?)




296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:06:16.92 ID:ME9dKUNi0



ナウシカとアスベルが腐海の森でマスク外しても大丈夫な理由がよくわからん
胞子の出す綺麗な空気を毒って言ってるのに、腐海の森の空気は綺麗って矛盾してるじゃん




300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:07:46.09 ID:23YJwJi60



>>296
層になってる
腐海の下には汚染除去が終わって清浄になった空間もある




309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:09:26.96 ID:ME9dKUNi0



>>300
汚染除去された空気はナウシカ達にとっては毒なのにマスクつけないのおかしいじゃん?




338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:16:35.77 ID:Z1cyBaTn0



>>309
このスレでも既出だけど

汚染度:MAX (腐海の中)
汚染され過ぎ、さすがの人造人間も即死するレベル
——————————————-
汚染度:高 (風の谷etc 普通に暮らしてる世界)
実は汚染されてるんだが、人造人間なので問題ない
——————————————-
汚染度:少 (腐海の奥、例のマスク外した場所)
かなり浄化が進んでいるが、まだ完全じゃない
——————————————-
汚染度:ゼロ (腐海のさらに奥、映画には出てこない)
きれいすぎて人造人間は生きていけない




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:00:14.88 ID:yPlx8xkt0



腐海の中をあんな簡単なマスクだけで過ごせてたのはつまりそういうこと。
文明人を起こさなきゃいけないから死なない程度には生きてられるようにしてる




347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:18:48.68 ID:KGnZEi6u0



>>338
わかりやすいなw




351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:19:39.57 ID:LtKmRIMe0



>>338
胞子の毒はどこ行ったんだ




383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:28:45.75 ID:Z1cyBaTn0



>>351
世界の基本は 汚染度:高 の状態

腐海さんは毒を集めて集めて集める作業をしてるんで、胞子に毒が混じっちゃう
そんな胞子が漂ってるんで、腐海の中は 汚染度:MAXになる

けど、その作業がどんどん進めば汚染度は少→やがてゼロになる




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:27:30.05 ID:13vZn9o90



ちなみに時系列で言うと
ラピュタ→ハウル→ナウシカ
ラピュタの時代が発展してハウルの古代の進んだ文明になってそれよりかなり未来になって世界が滅び、ナウシカの時代になる




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 22:32:10.57 ID:osxICX+6P



>>162
一回魔法世界入ったのかwwww




437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:42:24.99 ID:gAb+dC4L0



何この作品って耳を澄ませばと同じ時系列にあったのか




440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:42:53.15 ID:GjB24xvL0



映画を作りたくて、原作の漫画を作ったんだっけ?

漫画を作りたくて、原作の映画を作ったんだっけ?




448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:46:44.61 ID:kbdWUgep0



>>440
映画制作する際に当時は原作無しって前例なしで通らなかった
だから一緒に漫画書き始めた




441:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:43:47.13 ID:l7Po8RfF0



映画ではただのヘタレにしか見えないクシャナ様は漫画だとカッコ良かった気がする
読んだの何年も前だからあんまり覚えてないけど




444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:46:04.99 ID:mnHWqvHD0



>>441
かっこいいどころかクシャナ無双だったね




454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:49:57.20 ID:uKSlcQeY0



ナウシカがラステル何を見て息を飲んだのかが未だにわからん




458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:52:46.16 ID:GjB24xvL0



ナウシカも、トトロも、物の怪も、タヌキ合戦も
伝えたいのはどれも自然崇拝のような気がするけど

ナウシカがキ○○イ過ぎて後味悪いよね




468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:55:49.26 ID:iyDQcTJ60



>>458
行き過ぎた文明が嫌いなだけで自然崇拝までは行かないでしょ
パヤオは紅の豚程度のレベルのレトロ科学は大好きだし




472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:57:52.55 ID:9AxlXjwE0



>>468
on your markはAKIRAやブレードランナーみたいなハイテク科学の世界だけどね




453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:49:28.03 ID:v5kd+2mZ0



つまりは行き過ぎた文明への批判?
ラピュタといいそういうの多いね




465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:54:39.25 ID:J2669KNyO



>>453
資本主義は争いばかり起こす、社会主義に改宗しなさい
ってやろうとして書いてたら途中でソ連が空中分解した




467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:55:35.54 ID:YzMUVPhJ0



>>465
ワシの手を褒めてくださったとかあからさまに見えるよね




471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:57:13.15 ID:y4alWq+w0



>>467
その割に姫様とか特権階級がおるな。




459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:52:51.99 ID:9AxlXjwE0



宮崎駿をナチュラリスト、ヒューマニストだと思ってる人が大半だろうけど
on your markや漫画ナウシカを見ると、さすが庵野の師匠だなって感じだよね。
on your markは押井守もびっくりなSF世界だし。




464:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:54:20.16 ID:mn1gGmit0



でも描いてること逆だよね
自然は何も助けない、人類の叡知こそが世界を救う




470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:56:45.30 ID:R329Jorp0



>>464
結局人がやらかしたものは他に頼らず人が何とかしなきゃいけないってことじゃないかな




475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:59:38.24 ID:N5qZgYAP0



ナウシカも「人は知識と心中しなけりゃならん」とか思ったんかね




476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:00:21.62 ID:CWInd4zq0



浄化終わって古代人が復活して
最初にやることはナウシカ達の奴隷化だと思われる
シュナ設定みたいに




478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:02:08.20 ID:Vc0FiyRW0



>>476
旧人類が戻ってこれるような綺麗な空気になったらナウシカたちはみんなしんじゃうよ




497:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:07:22.27 ID:hKX9wmOkO



>>478
長くは生きられないだけで腐海の毒みたいに一瞬で死ぬわけじゃない
青い防護服着て降臨して再建用の奴隷を連れ去るつもりだったんじゃねえの




507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:10:55.56 ID:Vc0FiyRW0



>>497
たぶんそれはない
旧人類は争わないように脳みそ調整してるよ
誰かを奴隷にしてこきつかうなんて非道なことできない
だから完全に代替わりするためにナウシカたちには手を下さず勝手に死んでもらうわけ




564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:48:19.60 ID:UNwxJv9L0



>>507
調整された旧人類は争いしなくても、もし新人類たちが清浄化した世界に適応したら反乱や争いを起こそうとするやつらがいそうだけどな




570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:52:19.20 ID:YfheLlUji



>>564
争いをしない人種だからこそ、あらかじめ争いの芽を摘むんだよ
ナウシカたちが浄化世界に適応する未来はあくまで読者の希望であり妄想
原作にはほのめかす描写すらない




496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:07:22.10 ID:S7Z04Iwv0



ぶっちゃけ本編見るよりこういう設定読んでる方がおもしろいなw




297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:06:43.54 ID:Ua2a9wOQ0



こういう退廃世界のアニメ・漫画・小説って他に有名なのある?
ソ・ラ・ノ・ヲ・トくらいしか知らん




306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:09:05.82 ID:QRlkKVDP0



>>297
砂ぼうず、グレンラガン




315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:11:40.31 ID:Ua2a9wOQ0



>>306
グレンラガンも言われてみればそうだけど物悲しい雰囲気はしなかったな




323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:12:39.38 ID:QRlkKVDP0



>>315
後はマブラヴとかガンパレードマーチとか




308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:09:23.55 ID:R2bP+Tkm0



>>297
漫画版デビルマンの後半
北斗の拳

ゲームだと、メタルマックスや真・女神転生123




315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:11:40.31 ID:Ua2a9wOQ0



>>308
わりとメジャーどころが多いのな




511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:15:03.67 ID:c2kmOu9C0



今更ながら5分で肺が腐るってすげー表現だよな




397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:33:14.95 ID:VHuOufd+0



ここまでソース無し




414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:37:05.02 ID:hWoj7XcC0



映画版ナウシカの方が原作より五万倍は楽しいのは明らか






AndroidからiPhoneに変えた結果wwwww
スマホの充電ケーブルを2mにした結果www
【驚愕】この物件がマジでヤバすぎる件ww(画像あり)
昨日ボーイッシュな女の子とデートした結果wwww
【閲覧注意】ファミレスでプロポーズしたら大変なことになった
【画像あり】高校生(17)だがこれって異端かな?wwwwwww

転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336738919/
ピックアップリンク
オススメピックアップ
オススメサイトの最新ニュース
ピックアップリンク2

この記事へのコメント

1: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10448

ソースも何も最後の妬み以外は漫画に描いてある

2: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10449

裏設定ていいかたはちゃうやろ 漫画に書いてあるんだから

3: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10450

裏設定があるのかと思ってみたら ただの漫画の内容じゃねぇか

4: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10451

全然違うんだけど・・・卵にいるのは争いを好まない品種改良された人造人間だよ あと駿はあまり漫画版気に入ってなかったと思うが、暇な時のバイトみたいなもんで。 映画≠漫画だ

5: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10452

マンガしょぼかったしいらねえわ

6: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10453

ナウシカのケツに書いてある数字、何あれ誰か教えてください

7: 空缶 : 2013/02/06 ID:10454

パヤオが漫画を描いたのは、大人の事情で 映画の前にまず漫画原作が必要だったので必要上。 あとナウシカが最後、すべてをブッ壊したのは自滅を選んだのではなく 「私達は血を吐きつつ、繰り返し繰り返しその朝を越えてとぶ鳥だ」 の通り、苦しくても適応し、自力で生き残れる可能性に賭けたって事。 まぁ小娘一人で、人類を絶望的な賭けに晒したのだから 無謀っちゃ無謀ではあるが。

8: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10455

クシャナのオ○コはおぞましい

9: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10456

裏設定じゃないよね…

10: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10457

いっつも思うんだけど オウムだの巨神兵だの人造人間だのって科学的に極めてたのに たかだが大気汚染はどうにもできなかったのかよ

11: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10458

それって〇ブングルに出てたイノセント達ってこと?

12: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10459

ナウシカやクシャナの兄貴達は庭の主にどっちの空気もおkな改造を施されたんじゃなかったっけ 初代皇帝みたく庭から脱走する奴が居ないとも限らないし、最終的にはナウシカや彼らの子孫が除染後の世界に適応するんじゃない?

13: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10460

ちなみに映画のラストはナウシカが王蟲に吹き飛ばされて終わりだった。 さすがに周りが止めて今のラストになった。

14: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10461

原作はチククのチート能力が便利すぎて萎える

15: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10462

漫画のほうだと巨神兵の歯に漢字っぽい字で 商標みたいなの彫ってあったよな

16: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10463

裏設定じゃなくて原作設定で隠されてもいないし、普通に言及されてることだった

17: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10464

漫画版はまじ読むべし、俺図書館で読んで即効アマゾンで注文しちゃった

18: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10465

※11 イノセントは、今の世界に適応した新たな人類である主人公達の成長を見守り、後の世界を託そううという考え。 これに反対する一部のイノセントが敵役。 似た感じだとエルゴプラクシーとかあるね。 アレは結局最後主人公たち負けフラグだけど。

19: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10466

どうせなら On Your Mark のとこまで入れればいいのに

20: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10467

裏設定じゃなくて本設定だだろこれは

21: : 2013/02/06 ID:10468

22: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10469

つーか、 浄化後の世界に対応できるように人間を再改造する用意もしてあったんじゃなかったっけ? ナウシカは「それって見苦しいじゃん」みたいな理由で計画丸ごとぶっ潰してた記憶が… 「滅びに向かって私たちは生きよう」とか言ってたよな。人類規模の尊厳死w ≫1が読んだナウシカと俺が読んだナウシカは別の本だったのか。

23: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10470

浄化後の世界では旧人類の争いの遺伝子だけをいじって再び旧人類をよみがえらせる計画だったのに、ナウシカがぶっ潰して、「俺たちも進化して生き延びてみせっから」で終了。と思ったら結局on your markの世界で新人類は滅びの道を辿ってる。新人類は汚染物質を溜め込んだ都市で、旧人類崇拝の宗教と旧人類を模した天使を作る。 そこに新人類が攻め込んで略奪したが、改心して外に、旧人類を模した天使を正常になった世界へ連れ出した。終わり

24: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10471

※10 現実見てもクローンだのips細胞だのから衛生レーダーまであるのに大気汚染や放射能がなんとかなってるか?

25: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10472

巨神兵=エヴァのパクリ × エヴァ=巨神兵へのオマージュ ○ かも。 製作時期を考えると、あるいは試作だったのかもね。 巨神兵の最終(?)形態見たときはマジでシビれた記憶がある。 何にせよ発表、完結はナウシカが先だとだけ言いたい。

26: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10473

※11 ナウシカにあてはめると シビリアン、ハナワン、トラントラン=ナウシカたち イノセント=人間 だな。

27: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10474

あの世界の連中は清浄な世界じゃ生きられないのは知ってたけど 人造人間なんだっけ?

28: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10475

中国がマスク無しでは外出できなくなってナウシカの世界に近づいてるな

29: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10476

※23 宮崎駿本人がon your markがナウシカの世界の未来とはっきり言及したことは無い ”放射能があふれ、病気が蔓延した世界。実際、そういう時代が来るんじゃないかと、僕は思っていますが。そこで生きるとはどう言うことかを考えながら作りました” とのこと。

30: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10477

墓所は壊されても庭の主は残ってるんだよねえ。

31: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10478

微妙に間違ってるな ナウシカ達は人造人間じゃなくて腐海に慣れた人類 墓所で眠ってるのが、穏やかな正確に改造された人造人間

32: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10479

※27 目覚まし役の改造人間の子孫って感じかと。 浄化した世界が来たら生き残ってた改造人間を新人類に同化させる技術もあったがナウシカがぶっ壊した。

33: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10480

裏設定も何も、原作設定そのままじゃん、しかもあちこち解釈おかしいし ・保存してた卵は浄化後の世界の新人類であって、別に過去の人が眠ってたわけじゃない(でないと音楽とかの文化を別途残してたことが説明つかない) ・汚染にあわせて人体改造したのは腐海を作る前で、完全適応は出来なかったから腐海による浄化に切り替えた ・改造した人間が清浄な空気で生きられないのは汚染にあわせた結果であって別に狙ったわけじゃない ・ナウシカの行動原理は、そもそもそうやって人為で環境を汚すの浄化するのといった事自体が、生命の力に対する侮辱だと感じたから

34: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10481

※31 庭の主だか墓所の主だかが造ったって言ってた気がするが。

35: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10482

腐海の出す毒は普通に毒でしょ 浄化は腐海が化石化する事でゆっくりゆっくり進んでる

36: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10483

パヤオの最大の功績は漫画版のナウシカを生み出したこと 正直映画監督としてのパヤオにはもう期待しない

37: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10484

きれいになったところでまた戦争すればいいじゃん。ずっと生きていける。生きてくために戦争必要ということになる。そもそも論が狂うじゃん。そんなバカ設定あんの?

38: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10485

俺も※31の通りだと記憶してるが読んだのが10年以上前だからいまいち自信がない

39: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10486

原作、そんな話だったか?

40: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10487

腐海の出す毒は普通に毒でしょ 浄化は腐海が化石化する事でゆっくりゆっくり進んでる んであって酸素を出してるとか言う単純な話じゃない 世界中の土や空気に混じった毒素を餌に猛毒をまき散らす深い植物が繁殖する →そいつが枯れるとそれを寝床にまた生える、生えては枯れ、生えては枯れていくうちに毒素が別の成分になって固まり清浄な土になる →そこには腐海植物は生えない、というかほとんど別の種類のように小さくなり毒は吐かない →ナウシカはここに自分たちの適応の可能性を見てる

41: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10488

読みなおした ナウシカ達は作り変えられたとあったわ 人造人間ではなく改造人間ってことだな 最期は人工的な改造ではなく、腐海も人類も生死を繰り返す中で自ら変わっていくことを信じて終了

42: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10489

崩壊する墓所からガンシップのエンジンを ちゃんと回収してるところに好感が持てた

43: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10490

ナウシカの最後だけ気になる!

44: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10491

ところどころ間違いがあるな・・・>1 っていうリアル世代の俺はもう中年化。

45: ダメージ774 : 2013/02/06 ID:10492

良く覚えてないけどナウシカのラストって最終的に人類絶滅エンドだけどそれでも死ぬまで生きねば的なやつだったような気がする。 人類視点だと残酷。庵野はまだ人類に救いを用意してたが。

46: ev : 2013/02/07 ID:10493

おまえら知識ないのに知ろうとしな過ぎ 矛盾探す前に黙って漫画読め

47: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10494

墓所の主の卵も戦争を起こさない改造人間だね 一部の生命体が都合の良い様に、環境を変えるのが生命の冒涜と考えたんだろうな もし、人類が絶滅しても生命が続くならそれが自然の流れなんでしょ 蟲や菌類が生まれては亡んでいくように 亡びは私達の暮らしのすでに一部となっているのだから

48: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10495

そういう設定だったら巨神兵の腐ってやがる早すぎたんだってのホントに早すぎたからダメだったのかって思うな 汚染環境で生まれたからダメだったってことはないの?

49: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10496

なぜ【閲覧注意】なの?

50: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10497

映画より漫画が楽しいとか言ってるけど 映画と漫画は別で考えるべき。映画もうまくまとまってて良いと思う

51: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10498

オウムって腐海の管理者だけじゃなくてわざと人間と争わせて腐海の菌種をばら撒けて苗床になる運命だろ? じゃないと腐海が広がらないからな あの閉じた庭園辺は最高に面白いな

52: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10499

>>49 ネタバレ

53: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10500

※11 ザブングルがどう絡んでくるんだ・・・。 卵の人達が『悔しいです`皿´』とかやるのか。

54: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10501

誰もドルクの設定については触れないな。 映画では事実上無視だったし。 『私はオーマ』

55: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10502

マブラヴはBETAヤベェ!とかの印象が強いが、意外とBETAの脅威が去った大海崩後の世界も細かく描かれているので面白い

56: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10503

東亜工廠 巨神兵の製作会社

57: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10504

腐海の下の空気は清純なだけだろ… ナウシカ達が吐血する"甘いが強い"空気ってのは 清純な空気で変わっていく自然本来の物質とか 色々混ざった空気ってことだと思ったが。

58: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10505

※49 一応ネタバレの部類だからじゃない?

59: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10506

毒に対応するために毒がないと生きていけない体になったから ナウシカ達は滅びゆく種族なんだな まさにアリエッティ

60: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10507

腐海の瘴気って濃い酸素じゃなかったっけ

61: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10508

ハウルは原作宮崎駿じゃねえのに何勝手に時系列に入れてんだ

62: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10509

シュワの墓場で誕生する新人類は確か過去の人間じゃなくて、汚れた心を一切持たない人間だったと思う。 ソレに対してトルメキアの王か誰かがそんなものは人間ではないと言ってたのが印象に残ってる

63: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10510

たまに>>1のコピペみるけど 最後のセクロス三昧ってのはただの想像じゃねえか

64: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10511

映画に星まで行ってた船があったけど、その時代でも恒星間航行までは出来なかったんだろうね。

65: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10512

※62 イカれた奴だけどあくまで人間の本質に従ったいいキャラだよね。

66: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10513

映画だけ見てマンガ読まないのはもったいないね

67: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10514

漫画版は読み手を選ぶねあれは カルト的な雰囲気を感じる

68: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10515

ちょっと読み直してくるわ

69: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10516

ドイツの3号戦車映画に出したパヤオが自然崇拝者なわけが無い。

70: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10517

閲覧注意…?

71: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10518

好き嫌いはあるけど一度は見た方がいいよな そんなショッキングなマンガでもないし短いから意外と誰でも読める

72: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10519

暁星記

73: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10520

なんか1の言ってるのが違うと思ったら知ったかだったのか。

74: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10521

※12 「気をつけて。ここの空気(正常な空気の組成)は甘いが強い。」と庭の主が言ったから、改造はされたのかもしれない。

75: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10522

*31とか*33辺りが正解やね 地図が黒海周辺ぽかったり未来の地球だろうというのは暗示されてるけど 他の作品と明確なつながりは一切出てないから あれはあれで独立した世界。 同じ人の作品だからテーマ似ちゃうのはしゃぁないけど

76: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10523

じゃあ海の汚染はどう清浄するの?

77: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10524

パヤオが映画に不満だったのも納得だわ

78: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10525

はいはい、ザブングルのパクリパクリ!

79: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10526

なんかザブングルの世界観設定みたいだな

80: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10527

ナウシカとクシャナと俺で3Pしたいね

81: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10528

裏設定じゃなくてただの原作の公式じゃねえか

82: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10529

ニーアレプリカント&ゲシュタルトのような末路ってことか

83: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10530

原作は文章がやたら多く、設定も多いから後半ほど疲れてくるで・・・。

84: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10531

ナウシカの最後の選択ってよく批判されるけど、 その前に巨神兵のことや庭でのやり取りで旧人類に絶望してたからな 俺も墓所の主の提案受け入れてたらハッピーエンドとは思わんし、受け入れなくても人類絶滅とは思わん

85: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10532

旧人類はナウシカたちを再改造して浄化完了後も生きられるようにする予定だった ナウシカは浄化のためだけに作られて浄化後は滅びるしかない蟲や腐海の植物の運命を思い、他の生物を道具としか見做さない人間のエゴに絶望を感じて、旧人類とその技術を滅ぼす決心をした みたいな展開だったはず

86: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10533

汚染した空気に適応できるのがナウシカ達(改造された人間?)なのだとしたら、そもそも空気を浄化する必要もないのでは? 原作読んでないからわからんけれども旧人類は自分たちを改造(?)して汚染した空気に適応させることはできなかったということ・・・・・・?

87: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10534

※10 争いが絶えなかったので、時の指導者たちは問題を解決するために絶対中立で圧倒的な力をもつ神を作りだした。 作られた神は世界を滅ぼすことを選択した。 世界は焼き払われた(火の7日間、ここで激しい放射能汚染)。 どうにか生き残った人類は浄化システム(腐海)を作った。 そして時は流れナウシカの物語へ

88: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10535

未来の地球を暗示っていうか、 ユーラシア大陸で発生した産業文明が火 の七日間で滅んだ後の黄昏の時代のお話 って一巻に書いてあるでしょ

89: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10536

森の人たちは限りなく新人類に近い旧人類でおk? 蟲の卵は無毒(に近い)のかしら

90: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10537

※欄でだいたい指摘されてるが 恣意的なのか読解力不足なのか スレ主の解釈はかなり変だよな

91: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10538

中国は新人類を作るつもりなのか

92: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10539

ハウルは原作者外国の人で関係ないよー

93: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10540

漫画は姫姉様のおぱいが拝めたから

94: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10541

裏設定でもなんでもねえよゴミ

95: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10542

エルゴプラクシーのブーメランプロジェクトって まんまこれのパクリじゃないですか…

96: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10543

裏設定じゃなくてどうせ漫画のことだろ って思ったら漫画のことだった

97: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10544

人類滅亡エンドと言われるが、実際問題あの時点で本当の人類はすべて絶滅してしまってるんだよな ナウシカと真逆の立場であるはずのトルメキアの王がすごい的確な事言ってる 賢く、争いをしないように作られた人間。そんなものは人間とは呼べん 結局人間は滅ぶべくして滅ぶし、それはナウシカ達つなぎの人間も同じ。それも含めて大きな視野の中で自然というものは非常に偉大で人間がかってにいじくれるようなものではないって事なんだよ

98: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10545

初めて漫画版読んだ奴は、大抵興奮してほぼ同じ内容説明してくれるんだよな セルム殿との関係にショックうけてる感じとかがすごく伝わってくる 今は友達に言うんじゃなくて、ネットで報告する時代なんか

99: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10546

まったく裏設定じゃなくてワロタ 漫画に描いてあることじゃないですかー

100: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10547

ファビョった墓所の主にナウシカが 「ちがう いのちは闇の中のまたたく光だ!!」 「すべては闇から生まれ闇に帰る お前達も闇に帰るが良い!!」 って言ってたのが印象に残ってる。 結局ナウシカは科学力に物を言わせて未練がましく人類存続させようとしてたのが許せなかったのかね 他の生命を冒涜ってレベルじゃないほどに利用してるわけだし、しかも使い捨て でも結局人類滅亡ENDを選択しちゃったからナウシカはよくマジキチと言われてる

101: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10548

※86 ナウシカ達は汚染された空気、環境に完全には適応していない。 妊娠時に胎児に毒が溜まって多くが死産になり、3人ほど身ごもった後に生まれた子しか育たなかったり、成長した成人が、毒の経年蓄積で必ず最終的に全身麻痺に陥ってるぐらいの適応。 また腐海のような土壌の汚染物質が空気中に放出されてるところでは一瞬で血を吐いて死ぬほど適応できてない。 あくまで毒が微量な環境で生きれるだけ。 また旧人類達は自分たちを改造することは出来なかった。 自分たちが起こした戦争の調停のため、人類以上の戦力と知性を持たせた「巨神兵」により不要と判断され、旧人類の大部分の人口と設備や知識を戦争ごと破壊されたため、不可能になった。 それが火の七日間戦争。 また旧人類の人類改造計画を受け継いでいたのが「墓所の主」。 前の火の七日間失われた技術を、ナウシカ達のような不完全な適応人間を部下にして研究を進めていたが、最終的に墓所は復活させた技術ごと再度破壊された。

102: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10549

で、ナウシカはフェラチオ上手なんか?

103: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10550

読んだ事無いからみんなの解釈がどの程度正しいのかもわからんけど、 客観的な行動を問えばナウシカは環境テロリストぽく聞こえるな。 文明に対する一種の警鐘的又はアンチテーゼ的作品ぽいから仕方ないのかもしれないが。

104: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10551

クシャナの親父ヴ王や皇弟ミラルパみたいに決して善人ではないけどいい味だしてるんだよな。逆に森の人セルムは清廉潔白すぎて不気味やった。あのキャラは宮崎が自己投影したものという話があったけど本当なんかね?

105: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10552

事実ナウシカの行動は悪だとか善だとか決めれるものじゃないからな 人間らしさが失われた形だけの人類が未来永劫幸せに暮らすことをハッピーエンドと捉えるか歪んだバッドエンドと捉えるかの違いであって ナウシカは人間が作り出したもんより無から生まれたやさしさや浅ましさや自然的な物を大事にしたかったってだけなんだよ それが良いか悪いかは別として

106: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10553

墓所とかヒドラの庭みたいな旧文明の良い部分(それもエゴだが)を保管する場所は相当数存在する感じだけどね んでもって、ナウシカの選んだのは別に全滅ルートではなく、 王蟲含めた「改造された生態系であっても、生命は元々の意図以上の働きをする」っていう自然観から (これはナウシカ生態系の発想の、超公害時代の水俣湾海底で、生物はそれでも適応して生きてた、に繋がる) ナウシカたちがまだ生態系としてゆるされる生命として機能しているなら、浄化された世界にも受け入れられるだろう、っていう、知恵やエゴに頼らない究極の選別と、それへの希望

107: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10554

※89 森の人は、風の谷やペジテ市など辺境諸国の祖である「古エフタル王朝」の 王族の直系の末裔という説が劇中で語られた。 従って、腐海の毒にある程度耐性を持つ改造人間。

108: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10555

人類が環境破壊しまくって自滅した後の世界の話だからなぁ 現代の地球で考えたらナウシカをテロリストと呼ばんと俺ら滅ぼされちゃうわけだが 腐海の時代が舞台となると人類視点に立つことも自然環境視点に立つことも出来る。なんかもうマトモな人類いないしどっちも他人事だわ 善悪というよりどっちの肩持つかの話になるだけだよな

109: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10556

堂々と作中で語られてるし 裏設定じゃないだろこれ

110: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10557

あれが全滅ルートに見えるんだったら、それこそ馬鹿。 「生命(人間含む)のたくましさなめんな!」って話だろうに

111: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10558

※106 つまり腐海によって大気が浄化されていくのに合わせて 人間や動物が何世代かかけて浄化された空気に適応した状態に進化すると考えたってこと? ナウシカは生命が元々持っている力を信じたのか

112: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10559

2012/05/11(金) のスレを 2013/02/06にまとめブログが立てて ニコニコからリンク? どこへ金出したらコレやってくれんの?

113: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10560

※110 いや全滅ルートだろう  腐海が生まれてより1000年で、地球の多くの土地が腐海に飲まれた 後2、3千年もすれば、地球は腐海で完全に覆われてしまう勢いだ。 んで、たった千年のオーダーで生物が進化できるわけもない。 したがって毒にも浄化された空気にも対応できず、改造人間や蟲たちは 死んでしまうことになる(ハズ)

114: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10561

映画や原作知らない人は「ナウシカ」と聞いて鹿の話だと思ってる人もいるらしいが 本当は な牛科 です

115: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10562

なんで今更2012年5月のスレをサルベージしてんだよwww

116: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10563

ま、いずれにせよ 「なんか知らんが空気が綺麗になりすぎたんで汚すわ」 で現人類は生き延びることが出来るし、どう考えてもそうなるんだけどね。

117: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10564

オーマが健気過ぎて悲しくなる話

118: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10565

オーマ…(´;ω;`)ブワッ

119: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10566

※113 そこで血反吐を吐いて惨めに、でも生きてゆくのが人間。 腐海のほとりの毒まみれでも生きて行けたのだから、 その逆の毒なしにも何らかの適応をするだろうしね あと根本的勘違いしてるのが、 パヤヲの社会主義ってのは古代社会主義の方で、 「人間が自分にできることをそれぞれしないと社会全体が生きて行けない」って 状態の話な。 男は狩猟、女は家事、子供は学習、老人は知識の伝達っていう

120: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10567

最後の選択はオーフェンと一緒なのね

121: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10568

パヤオは極度のナチュラリストっぽいが 色々あって今はちょっと考え緩くなったと聞いた どうなんだろ?

122: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10569

クシャナのオヤジは良くも悪くも人間の代表だよなw 「失政こそが政治の本質だ」とか良い味だしてた。 ※113 「森の人」の存在忘れてるだろ。 あれは形を選べば腐海とも共生できるって例示だろ。 だから、人類滅亡のリミットは腐海が覆う2,3千年後じゃなくて、 全ての腐海がなくなる何万年か後に設定される。 空気の浄化よりも汚染の方がハードルが低いのも生存には有利だと思うよ。

123: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10570

漫画って絵本みたいなサイズのあれ? クリニックの待合室で読んだわ

124: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10571

人類滅亡の可能性は大きいが 適応の可能性もまた存在するってことなのね ナウシカ達がどちらの道を歩んだのかはパヤオのみぞ知る……か

125: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10572

漫画を読むのが面倒だ。続きのアニメ作ってほしい。 カリオストロのクラリスのその後なんかも知りたい。

126: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10573

なんでわざわざ人造人間に起こさせようとしたのやら…… 普通にロボットとかで良いだろ

127: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10574

ナウシカの原作って2chが生まれる前からわりと知られていたよ。 学校の図書室にも置いてあった。 ナウシカが創られた時代ってさ、なんかこう、どれも「オリジナル」っていう感じだよな。 なんか最近の漫画やアニメは世界観やら価値観やらどこかで見たようなものが多いよねぇ。しかもそっちの方が売れるんだよね。 作品の真の価値を理解している人は、中二病の妄想やひねくれた解釈なんてしないもんだよ。

128: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10575

ナウシカに対する批判の多くが、人間の物語を前提にしている気がする。 駿が作ろうとしているのは常に神話じゃないか? そこに人間のドラマをトッピングしているだけで。

129: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10576

宮崎は放射脳。こいつミリオタのくせに戦争の裏側が全くわかってない。全部「放射能が悪い!」で思考停止。こいつの作品みてみ。何でもホウシャノウガーー!だらけで気持ち悪いから。大気汚染とか、戦争より、もっぱら国家企業のエコ理念とそれを実現する技術とコストの問題だし、「自然破壊の要因はセンソウガーー!」とか、もうアホかって感じ。歴史的にも資本主義経済が発展する土壌は平和であり、それにより急激に発展してきた国が自然破壊の罠に陥ってるんだよ。戦争が生んでるのは自然破壊より文明破壊の方が主。現実みやがれ。

130: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10577

※126 人造人間たちの希望の存在になりたかったんじゃないか 救世主として地に降臨する神の姿に自己投影して酔いしれるつもりなんだろう

131: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10578

庵野だからウルトラマン→巨神兵→エヴァという流れでしょ、デザインは。 ナウシカの前がハウルって、ハウルは海外の本が原作だよね。ジブリがアニメ化するとあの世界に取り込まれるの? オリジナルといっても神話とかにはよくある設定だからもう「設定」というものはもう出尽くしている。アニメ表現としてという意見なら全く異論はないけど。

132: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10579

荒廃した終末モノの作品を探すレスがあったから、同輩用にいくつか紹介しとくわ ジャンルはごちゃ混ぜ マンガ 「AKIRA」「サバイバル」「地球の放課後」「EDEN」「ヨコハマ買い出し紀行」「牙の旅商人」「7SEEDS」「バイオメガ」 アニメ 「今、そこにいる僕」「ゼーガペイン」「ファイアボール」「キャシャーンsins 」「ソラノヲト」「テクノライズ」 ゲーム 「メトロ2033」「フォールアウト」シリーズ、「フラジール」「ゴッドイーター バースト」 映画 「ポストマン」「ウォーターワールド」「12モンキーズ」「アイアム・レジェンド」 小説 「ザ・ロード」「ミストボーン」シリーズ、「ザ・スタンド」「ナイトランド」「隔離小屋」 ラノベ 「塩の町」「天槍の下のバシレイス」「ヴァンパイアハンターD」「時空のクロスロード」「サエズリ図書館のワルツさん」

133: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10580

みんなナウシカ大好きだなw

134: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10581

墓所の主が語る「清浄な世界に君たちを順応させる技術もあるよ、だから僕たちを壊しちゃダメだよ」ってのがすげー胡散臭いんだよね 何にしてもヴ王はいいキャラだった 出番はあんなに少ないのに印象がすごく強い

135: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10582

ニーアか

136: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10583

そうやって死ぬまで漫画だアニメだって言ってりゃ良いよ。

137: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10584

滅びないよ、人類の種子は王蟲のに守られて残ってるもん

138: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10585

なぜナウシカたち改造人間が必要だったのかというところを理解できん。 目覚まし役は人造人間=ヒドラで十分じゃないの。

139: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10586

どうでもいいけど自慢 ナウシカ漫画版全部初版でキレイにとってあるw

140: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10587

125 その後の話の ドラマCDみないなのはあったよ

141: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10588

※140 ええことや 引き続き大事にしなされ^^

142: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10589

どうせ漫画のことだろと思ったらやっぱりそう書かれていたw

143: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10590

おっさんだけど、ナウシカが連載開始したときのワクワクは今も忘れられない。 あと、アニメージュコミックス版はあちこち加筆修正されてる。両方持ってるけど。 アニメージュ巻末連載の方が遙かに良い。 なんでもそうだけど、やっぱ最初にインスピレーションで描いたのが一番良いんだよ。

144: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10591

腐海の毒は、二酸化炭素におきかえるとわかりやすいかも。 ナウシカ世界は基本二酸化炭素濃度が高くて、でも腐海は一生懸命酸素に置き換えてる最中。 現生人類は高二酸化炭素中でも生きていけるように改造されてるけど、酸素が濃いのには耐えられない。

145: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10592

>>1の書いてる事みても合点のいかないとこが多くて??だったが ※33で納得した

146: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10593

こんなとこで煽るような漫画じゃないだろ さすがに腹立つわ

147: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10594

原作は一か月前に全巻買って読んだよ良いものだったなぁ。

148: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10595

ドヤ顔で間違った解釈垂れ流すヤツ大杉。ギャグで言ってるのかもだけど。 それはさておき、漫画版の一番の見どころはクシャナの攻城砲破壊だと思う。

149: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10596

クラピカの元ネタはユパ様

150: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10597

コピペかなんか知らんが>>1を書いたやつはいくらなんでも読解力なさすぎだろう

151: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10598

オウムちゃん可愛いお ののしられたいお

152: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10599

裏設定なら、宮崎先生が花粉症とかじゃない? 春になると、絶対そうだといつも思う(昨今、中国のせいだと、立証されて本懐だわ)。

153: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10600

厨二的な妄想を期待したけど漫画のあらすじでした

154: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10601

>on your markはAKIRAやブレードランナーみたいなハイテク科学の世界だけどね on your mark =ジブリ Akira=大友 全然原作が別

155: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10602

>ちなみに時系列で言うと >ラピュタ→ハウル→ナウシカ >ラピュタの時代が発展してハウルの古代の進んだ文明になってそれよりかなり未来になって世界が滅び、ナウシカの時代になる これも微妙におかしいだろ。 ハウルは原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズ。 ストーリーの元はジブリ関係ないから >何この作品って耳を澄ませばと同じ時系列にあったのか これも変だろ。耳を澄ませばも、柊あおいでジブリじゃなくて少女マンガ むりやりジブリがつなげた「猫の恩返し」とかが一応設定的にはつながりがあるなら判るけど

156: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10603

×人造人間 ○体が変化してる人間 >厳密には人造人間ではなく >眠った人類=支配者層 >起きている人類(ナウシカ達)=体を弄った人間達だよ これが正しいな >ちなみに時系列で言うと >ラピュタ→ハウル→ナウシカ >ラピュタの時代が発展してハウルの古代の進んだ文明になってそれよりかなり未来になって世界が滅び、ナウシカの時代になる これも微妙におかしいだろ。 ハウルは原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズ。 ストーリーの元はジブリ関係ないから、つながりがあったとしても ジブリがたまにやる無理やり設定 >何この作品って耳を澄ませばと同じ時系列にあったのか これも微妙に変なことに。耳を澄ませばも、原作は柊あおいの少女マンガ むりやりジブリがつなげた「猫の恩返し」とかが一応設定的にはつながりがあるなら判るけど

157: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10604

∀ガンダムも似てるけど

158: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10605

Ergo Proxyかよwww

159: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10606

浄化され切った空気に耐えられない? 浄化され切ったはずの腐海の発生地点まで行っても普通に呼吸してなかったっけ

160: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10607

腐海最下層のことなら、あそこはまだ浄化されきってない 森の人と行った腐海発生地のことなら、あれは精神だけで行った

161: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10608

タイムリーに昨日原作読んだわ

162: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10609

原作の面白さをa,映画の面白さをbとすると >>97からa=1000000b,>>414から50000a=b よってa=b=0 つまりどちらも詰まらないという事だな

163: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10610

ゴッドイーターももう終わりが近いって言うか終わってる途中の世界だな。 ハッピーエンドっぽく終わってるけど、問題を先送りにしただけだし。

164: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10611

454 ナウシカはラステルが致命傷を負って内臓かなんかを見たんじゃね それが人間のそれとはまったく違う人の手で作られた物=自分も人間じゃないと理解したんじゃなかろうか 傷の惨さから息を呑んだのかなって観てたがこのスレ見て人造人間だからかって思った

165: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10612

なあ、長年疑問に思ってるんだが なんでナウシカは初見にも関わらずアスベルのカーチャンに 「かあさま…!」 って呼んでるんだ?血のつながりなんてまるで無いだろ?

166: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10613

ハウルは時系列とかにはいってないぞ そもそも原作宮崎駿じゃないし

167: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10614

ナウシカ達の世界は火星だって考察をどこかで見たな。 重力が小さいから高い位置から飛び降りても大丈夫だし、外骨格の蟲も自重で潰れないし小さな羽で飛行できるし、空気抵抗無視の形状の飛行機でアクロバット出来るのとか。 まあ、セラミック鉱山の星船とかあるから宇宙にまで進出していたのは事実だろうしね。 墓所はドルク以外にもあるそうだから、最終的には新人類の世界が出来るんだろうね。

168: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10615

モンハンも高度文明崩壊後の世界って噂 発掘武器や塔は過去の遺物 あくまで噂

169: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10616

※165 たとえ新人類と人造人間の内蔵が違っていても新人類の内蔵なんて見たことないんだからわかんないよ。 ドルク皇帝なんかが不死化改造できたり、超常の力を持てるのは人造人間にはキャパシティにはまだ余裕があるからかねえ。 墓所には人造人間の遺伝子設計図があるだろうから墓所の主の言う「清浄な地でも生きていける技術」というのは実際にあったかもね。

170: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10617

ほんと2chの情報はあてにならんな 元からわかってたけど

171: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10618

説明の最後で馬鹿になるのやめてくんねーかな イライラする

172: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10619

※156 猫の恩返しも柊あおいの漫画が元

173: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10620

漫画のほうで地下水をくみ上げてそのままで飲むより一旦池に置いたほうが良い と言うのは汚染されたところでしか生きられないっていう事の伏線だったんだな 読んでから数年経ってるけど今更思い出したわ

174: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10621

このコピペよくみるが、漫画と内容違うぞ 馬鹿で内容理解できてないやつのまとめが広まると嫌なんだが

175: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10622

>>133 ありがたい!色んな作品に触れてるんだね

176: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10623

浄化された世界に対応できる様にナウシカ達を改造できるって原作内で言ってなかったっけ?俺の勘違い??

177: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10624

墓所の主「現人類も旧人類も自然豊かで争いのない未来に行こう」 VS トルメキア王「賢く、争いをしないように作られた人間。そんなものは人間とは呼べん」 ナウシカ「お前らに作られた人類や自然などいらん」 どれも人間のエゴでしかないけど自然にとっては戦争で破壊されない墓所の主の提案が一番いい? 目覚まし時計としてのナウシカたちの必要性>機械や少数のグループでは何万年後でも役目を果たせる可能性は低いのでは?

178: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10625

>1も含め2ch見ただけで読んだ気になってる奴多すぎ >>現実を知ったナウシカは森でイケメンとセ○○ル三昧で余生を過ごす ここ毎回思うけどなにを根拠に上げてるんだ? それとも俺が読んだのが新装版的なのでカットされてたのか?

179: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10626

ARMORED CORE とかマクロスも世界荒廃してたよな。あと北斗

180: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10627

リアルタイムで読んでいたが、単行本出る感覚が長すぎて、本当に次出るのか不安になってた記憶がある

181: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10628

さんざ指摘されてることをドヤ顔でいちいちまた書くアホ多すぎ。

182: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10629

大量出血の描写が無かったから、 ラステルさんの胸に、酷い傷の「痕」が残ってたんだと思ってた ペジテの人間って、手を広げて身体を晒してる人物撃てない感じの描写目立つから 「蟲に敵地を襲わせたり、巨神兵で対抗しようとする自国の人たちに  ラステルさんが捨て身の抗議をして負傷、  それを心の中で悔いているために、ナウシカをうまく撃てなかった」 って解釈してた… ヘンな乗り物に乗ってる2人のうちの1人は、ナウシカを見て撃つのを拒否、 「ラステルさん…」と呟いてたしね

183: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10630

同じく最終戦争で地球が浄化された世界でもターンエーガンダムのほうがマシだと思ったわ 全ガンダム(00とAGE除外)の最終に当たる戦争アーマゲドンでターンエーガンダムのパイロットが月光蝶で地球を滅亡 ↓ 地球全土が砂と化す ↓ 地球の文明が戻るまで月に人類が移住しコールドスリープで2千年待つ ↓ 地球の文明が蒸気機関を開発出来るまで復活したので月の人類ムーンレィスが地球に帰還 ↓ 地球と月の人類が揉める←ターンエーガンダム

184: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10631

※177 あった、庭(?)の管理人が言ってた だから墓所の主をぶち殺したのは生存の為ではなくて、イデオロギー闘争()

185: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10632

原作グロ過ぎ&画荒れ過ぎ

186: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10633

まるで、ザブングルやロックマンDASHだな

187: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10634

テイルズオブディスティニーもそんな感じだったな。

188: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10635

漫画版ナウシカもザブングルも82年2月開始だね

189: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10636

スレでもコメでもドヤ顔で書いてる知識がでたらめすぎてクソワロ

190: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10637

※173 ヒント:あのピンクの服は誰の服?

191: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10638

なにが「裏設定」だ こんなのを「人気記事」とか表示すんなニコ生

192: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10639

いやうん、人類は自分の体をつくりかえたって記述は漫画版にあるよ? で、その改造を元に戻す技術も一緒に墓所に残されている。 と、『墓所の主は主張している』 で、ナウシカは 『人の手で弄られた(冒涜された)生命であっても、今この世界に生きている、世界の一員なんだ。でも、生命を冒涜することは許さない。』 ってことだと私は解釈している。 ちなみに、漫画版って歴史書や古代史の体取ってたりするから少なくとも物語が歴史になる程度にはあの文明は続いてる。

193: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10640

>>192 無根拠な妄想を「裏設定」とか「考察」と書いてるだけだよね

194: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10641

※179 たしかチククとが青年になるまで一緒にフラフラしてた的な終わり方だったよね?

195: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10642

後最後は 森の人と一緒になったか ドルクだっけ?のトコに行って復興に力を注いだかわからない って書き方だったと思うが 俺の記憶も曖昧だからまぁいいかw

196: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10643

もう30年前なのか 原作当たらずに知ったかするのが出るには十分な時間だが まだ売ってる高々7巻の漫画くらい買って読めよなぁw

197: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10644

俺はシータで

198: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10645

ナウシカのエロシーンみたい

199: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10646

原作は中世の戦争の現実をよく表してるね。 戦争がおこる動機やその中で生じる怨嗟も実にそんな感じ。 個人的にナウシカの世界観はほんと好き。宮崎駿自身は何かナルシストの爺さんだけど

200: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10647

アスベルはドルクのツンデレ少女と一緒になったんじゃなかったっけ

201: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10648

人造人間というか人造で作られたのがヒド ラで千年生きてる奴もいる (墓所もヒドラの一種) ナウシカたち人間は遺伝子レベルで改造され毒に適応した改造人間の末裔だろ 後ラピュタのその後は未来少年コナン、ムスカの子孫はレプカになってる

202: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10649

×裏設定 ○漫画のネタバレ

203: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10650

原作は映画ほどナウシカ無双してなかったなぁ。原作で印象的だったのはチョコボwとテトが死んだ位。

204: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10651

>22 文明人「俺らが復活したらお前らも生きられるように改造してやるよ」 ナウシカ「嘘だ!そんな気ないくせに思わせぶりなこと言うな!」オリャー こんな感じ ちなみにたぬき合戦が揶揄してるのは戦後の日本と諸外国 たぬき=日本人  人間=外国人 ラストの人間に混ざって生活してるとこは戦後外国のマネごとしてなんとか生き延びた日本

205: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10652

どこが裏設定なんだよ 馬鹿丸出し

206: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10653

戦闘メカ ザブングル を知らない世代もいるのか。

207: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10654

ハウルの原作はイギリスかどっかの小説だから同じ時系列になるわけがないだろ

208: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10655

1最後の「セ○○ル三昧で余生を過ごす」の「セ○○ル」ってなんだ 30分粘って考えたけどセガールしか思いつかなかった。 スティーブンが関係ないことは俺にもわかるし、 グーグル先生に「セ○○ル」で検索かけてもドラゴンボールのセルしか出てこなかった。 どうしよう、このままだとモヤモヤして夜も眠れそうにない。 頼む誰か教えてくれ

209: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10656

大まかにはこんな感じだがけど間違いも多い ナウシカ達も浄化後に目覚める新人類も 両方人造人間、新人類は闘争心等の争いの元になる感情が抑制されている

210: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10657

>209 ネタなのかガチなのかわからんがセッ○スだよ とマジレス

211: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10658

裏設定ではなく原作でもなく、都合よく解釈(笑)した妄想

212: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10659

2ちゃんの方間違いだらけでイラッとしたけど、コメントできちんと訂正されていて安心した

213: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10660

>>202 そこよ、そこ ナウシカ達を古代人と別種の「人造人間」というカテゴリに分類しているところが、こいつが知ったかであることのあらわれなんだよね

214: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10661

>211 ありがとう 最後が「ル」だったから混乱してたみたいだ。 打ち間違いなんて誰にでもあるもんな。 普通なら知ってる卑猥な言葉があるのか…        ↓ 俺はもっと勉強しなきゃいけないのかもしれないなぁ。        ↓ てかそんな言葉どこで勉強すればいいんだ(´・ω・`)?        ↓ セ○○ルなんて言葉本当にあるのか?でも俺が知らないだけかも        ↓      最初に戻る         なんてことを本気で永遠考えていたところだ…。本当にありがとう。

215: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10662

余生はイケメン森人とセック○って…チククが成人してからだから少なくとも50overなわけだが見た目はたぶんドーラみたいになってるぞ

216: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10663

ん?それじゃ、ナウシカが自分の部屋で腐海の植物を育ててたのって緩慢な自殺だったってこと? でも空気は問題無いとか言ってたし小規模だと除染の規模が小さいってことか?

217: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10664

【汚染度:高】でもナウシカ達新人類には無害だから 新人類にとっては「空気には問題無い」 完全に浄化された世界のが新人類にとっては有害で精神でしか行けない場所みたいな扱いになってた

218: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10665

結局ナウシカはトルメキアに徴用される前の風の谷の暮らしを取り戻したかっただけだよ。ごく純粋に。

219: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10666

裏設定じゃなくて漫画版だろ

220: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10667

映画版を知ってる人はものすごく多いがその何割が原作を知っているのかと考えると こうして原作設定が裏設定として認識されてしまうのも無理はない 伝承は往々にして曲がって継承されていくものだがアニメ・漫画の古典としてナウシカも曲解され続け後世に残っていくのだろう …そして千年後

221: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10668

裏設定なんてどーでもいい 映画内で、魅力を伝えられる作品になればそれでいい

222: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10669

新人類は浄化された世界が広がるほど生息地域を奪われていき、完全に世界が浄化された世界が完成したら肺から血を吐いて全滅 その後目覚めて世界を支配するはずだった穏やかな人類もナウシカが皆殺しにしたので全滅 そして誰もいなくなって 清浄な世界だけが残る これがナウシカの世界の終わり

223: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10670

とりあえず「ル」は打ち間違いじゃないでおk?

224: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10671

原作漫画設定? 否妄想設定。

225: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10672

漫画だとユパ様死ぬしテトも死ぬ

226: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10673

閲覧注意?

227: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10674

ハウルはパヤオオリジナルじゃねーだろ 他の作者の作品組み込むな

228: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10675

>224  224のおかげで補完出来た。本当にありがとう。 まさかセ○○ル=セッ○スなんて式がこの世にあるなんて知らなんだ。 そして216がわざわざセック○という言葉を使って 俺に気づくよう誘導していてくれていた事にも気づけた。 ありがとう皆。俺、なんか少し賢くなれたような気がするよ。 そしてナウシカと全然違う話してごめん。

229: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10676

裏設定っていうと、巨神兵の製造元は日本っていうのじゃねーの 漫画版で巨神兵のどこかで日本語が書かれてた気がする。

230: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10677

>眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る そこまで自由に作れる技術があれば、自分達を汚染対応できるよう改造できたんじゃね?

231: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10678

たしか最後はチククが成人するまでドルクの民と一緒にすごして、その後初めて風の谷に帰り、森の人の元に去ったと口承で伝えられているとかそんな感じだと思う。 また読みたくなってきた! 子供の頃アニメージュで少し読んでたけど、その時は??で、大人になって単行本で一気に読んで初めて理解できたし、感動した。

232: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10679

裏設定っていうか漫画の内容そのまんまやん

233: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10680

エヴァのアスカの元ネタがクシャナ クシャナの母親も精神をやられて娘が誰かわからなくなってる っていうのも漫画版ナウシカがらみでネタにされやすいところかな

234: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10681

皇兄がいいキャラしている クワトロは漫画では怪我したあと活躍があまりないので印象に残らない

235: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10682

上でも書いてる人いますが、ナウシカが地下の部屋で腐海の植物を大量に育てていられた理由がわかりません!

236: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10683

案外みんな漫画も読んでるんだね。映画しか見てないと人物や民族、勢力がほとんど説明されないまま終わるけどわからなくても気にすることないように作ってあるから 結構映画だけしか見ない人もいると思う

237: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10684

ってか裏設定でもなんでもなくてただの漫画版の話じゃねーか

238: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10685

on your markだけじゃなく、ラピュタやハウルまで繋げちゃう考えがあるのか 中二病も大概にせえよ・・・

239: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10686

勝手な解釈だけど腐海の植物は毒を浄化してる訳では無く、自然分解されない毒を自然分解できる毒に変換してると思ってる。海が取り返しが付かない状態になっているのもエヴァとの共通点かな。

240: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10687

漫画ではナウシカは人殺しとかしてたよな かなり重い話だ

241: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10688

338がわからん 汚染度:高に適応できるナウシカたち 腐海でマスクをつけないと肺がやられる場所ってことは汚染度:マックスなのか、浄化が進んでて綺麗すぎるからなのかこれがわからん マスクを外してここの空気は綺麗だといってる腐海の底は汚染度:高だろう?

242: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10689

※216 ナウシカは16歳だし、成人の年齢基準によっては20代で森に行ってる

243: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10690

バイオ4のリヘナラドールみたい

244: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10691

コメント欄で一番驚愕したのがセックルというスラングを知らない人間がいた事とは・・・ 俺も歳を取ったのかねえ >>241 映画でもトーチャン殺された時に激昂してトルメキア兵を何人も切り殺してるじゃん

245: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10692

裏設定も何も漫画に全部書いてあるだろアホ >>1は最近教えてもらって興奮してるガキか ソース無しとか言ってるアホも同種の馬鹿だが

246: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10693

※242 >汚染度:少 (腐海の奥、例のマスク外した場所) >汚染度:少 >汚染度:少 >汚染度:少

247: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10694

裏設定っていうか公式じゃねえかアホが

248: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10695

というか宮崎が書いてるうちに色々設定が変わってる可能性もある ナウシカよりもクシャナの方が人間味があったりするのは ナウシカよりも宮崎がクシャナの方に感情移入したからじゃないかという批評があるし、 ナウシカはあくまで聖女的な存在として描いてるから読者側には理解できないところがいいのかもしれない >>230 確か最終巻で日本語が出てくるはず

249: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10696

読んだのが随分昔なので忘れてるな 腐海が浄化された後に卵の人類が生まれた後に ナウシカ達の改造された人類は奴隷にされるみたいに書いてあった気が

250: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10697

※247 いや、だから ナウシカってのは汚染に適応できる改良を受けてるんだろ だったら汚染度:マックスで死亡 空気綺麗すぎても死亡だっていうのが前提で話すと ちょうどいいのが汚染度:高なわけで 汚染度:少だと苦しくなるはずだって言ってんの 338の表で何で納得できるんだよ 296を読み直せよ

251: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10698

オームの血は新人類の血っていうのは既出?

252: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10699

※242 違うよ 腐海は汚染度MAXでいいんだ、汚染してるものを貯め込んで胞子として出すから 濃度が高すぎてナウシカたちでも無理。 逆に腐海の底は浄化が進んだ汚染度少 空気が澄み切ってる様に感じるレベル。 多分ナウシカたちが一番過ごしやすい。 (汚染度高の世界だと晩年体が動かなくなってるし) 汚染度0のナウシカたちが生きていけない浄化されきった土地は映画ではでない。 例えが高低逆になるけど酸素濃度が薄いとこだと俺達辛いから濃くしたいけど、 濃すぎる所に行ったら生きていけないみたいな?

253: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10700

これ知ってた てか裏設定じゃなくてほんまもんの設定ですわい

254: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10701

※251 ”適応”の意味分かってんのか?即死はしないってだけで有害である事に変わりはないんだよ ナウシカの両親も兄弟も腐海の毒が原因の病で死んでる うだうだ憶測で喋ってないで原作読んでこいやアホが お前こそ何も知らんくせして何でそんな偉そうなのか理解できんわ カス

255: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10702

まさに「ソースなし」だわ。 裏設定なんて言うから、雑誌記事だかムックだかで言及でもされてんのかと思ったけど、そんなのなしにただの妄想や拡大解釈、決め付けじゃん。 コメントで「原作にあることじゃん」って言ってる奴もおかしい。原作にない推測を設定が存在する事実みたいに言ってる。 まして、(適応できないから)全滅エンドとか言ってる奴は馬鹿じゃねーの。クシャナのその後の生き様に思いをはせる終わりかたに、よくそんな頓珍漢な想像できるな。

256: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10703

マンアフターマンみたい

257: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10704

墓所の主の話を信じて人生踏み外していったのが ドルクの王たち(皇弟とか)だろ そんなやつらばっか見てきて墓所の主なんか信じられるのか

258: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10705

クシャナ殿下が映画だと若干小物だけど、マンガだとイケメンすぎる。見てない日とはぜひ見るべし。

259: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10706

セルムとせっくる三昧ってのはどうかと思うが、 チククが土鬼の王として成人したあと 風の谷には帰らないで、以前にプロポーズ されたセルムのもとに行ったというラストだから まぁセルムと結婚して『森の人』として 腐海で余生を送ったってことだろうな。 当然セクロスもしただろうw

260: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10707

なおこれは数年後の中国の話である模様

261: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10708

原作のクシャナは確かにかっこいい。てかカリスマ。

262: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10709

へええ。映画見たけどまったく意味わかんなかったよ。 ナウシカってデミヒューマンだったんだ・・・( ゚д゚)亜人

263: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10710

このスレだけ読んだ奴がまた別のところで知ったか情報を披露して、勘違いが広まっていくんだな

264: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10711

原作読んでない奴多いな…。 ってか、原作読んでしまうと、映画がすごく薄く感じるんだよなぁ…。 主にクシャナがかっこよすぎて。

265: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10712

↑だろうなw 「これ裏じゃなくて公式」とか言っちゃってる奴もいるし。 アホかと。

266: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10713

一方、フォールアウトでは放射能汚染はクスリで治療していた。

267: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10714

いつも思うんだけど繋ぎの人類は何のために存在するんだ?

268: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10715

50てw オウムライスw

269: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10716

でも「汚れた世界に順応した体を元に戻す技術もここに記されてある」みたいなセリフもなかったっけ?

270: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10717

てか原作未読でツッコミ入れてる奴は原作読めよ。話はそっからだ。 あと裏設定でもなんでもねーじゃん

271: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10718

原作、小学生の頃に見たことあるなぁ。 ユパ様やテトが悲しかったなぁ。 最後の巻の巨人兵とナウシカのシーンはものすごく子供心ながら泣きそうだった

272: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10719

漫画版はまじ読むべし、俺図書館で読んで即効アマゾンで注文しちゃった 「即効アマゾン」って何? 俺が知っているアマゾンとは別のアマゾン?

273: ダメージ774 : 2013/02/07 ID:10720

世界観が全部繋がってるとか考えるのは一部のオタにありがち ハウルなんか原作者違うのにな

274: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10721

だいぶ憶測入ってるな。漫画ちゃんと読んでないんじゃないの?

275: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10722

これは裏設定なのか? 裏設定ってOn Your Markみたいなのかと まあアレは見る人間があーだこーだ言うしかないから設定ではないんだろうが

276: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10723

徳間に映画を作りたいと提案する ↓ 原作のないアニメ映画とか無理と言われる ↓ なら原作作ればよくね?とナウシカ執筆 ↓ アニメージュに連載開始。原作あるから映画化いいよね?で映画化 ↓ 映画作ったし漫画の方は好き勝手にかいてやるぞー

277: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10724

原作ろくに読んでねーやつが適当なこと書いてるな ナウシカ達が汚染に適応した旧人類で 墓所で眠っている卵こそ人工的に作られた新人類だろうが。 なんでそんな当たり前の前提すら知らず 裏設定とか訳わからん与太を書き散らせるんかねえ

278: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10725

>人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る とか嘘ばっかじゃなねーか。 人間に限らず、汚染に適応した生物は全て完全に清浄な大気では生きられないと庭園で説明されてたろうが。

279: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10726

>文明人が戦争を繰り返した結果、大気が汚染されて生きていけないレベルまで深刻化 戦争が原因ってどこに書いてあった? 人口が増えすぎて、新種の奇病やオゾン層の破壊や、環境破壊がにっちもさっちもいかないレベルになったとは言われていたが 理由を戦争に限定した説明なんて一言もなかったろうが。 >現実を知ったナウシカは森でイケメンとセ○○ル三昧で余生を過ごす よくもまあペラペラと嘘ばっかり喋れるのう。 その後は土鬼の民と一緒に暮らしたってのが原作のラストの記述だが? その後の消息は諸説あってよくわからんと。 それがなんでセックス三昧にすり替わった? デタラメばっかり書かれたスレを 原作知らない奴がいつまでもいつまでも引用して喜んでるんだよな。 宮崎駿が草場の影で泣いとるわ。

280: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10727

裏設定じゃなくて漫画版じゃねえか という米多いけど、いや、たぶんスレ主は漫画読んでないっぽいね 2chで拾ったソースを信じちゃったみたいな

281: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10728

※280 とりあえず落ち着けよ パヤオまだ死んでないから

282: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10729

>>280 最後のは嘘じゃなくてネタだろ 別に面白くもないが

283: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10730

>209 セネガルだろ

284: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10731

>人造人間たちは大気を浄化する腐海が自分達にとって毒であるため、敵視する。 というか、これはどういう意味だ? 腐海の出す瘴気は清浄な空気だとでもいうつもりなのか? 腐海の木々が、大地の毒を取り込んで結晶化させる際に 「猛毒」を出すと説明されたろうが、原作で。 「猛毒」の瘴気の中を、簡易マスクだけで平気なのは 人類が毒に耐性を持っているからだとハッキリ書かれてたろうが。 なんでこんなナウシカのナの字もないデタラメが いたるところで引用されて 嘘が撒き散らされてるわけ?

285: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10732

最近のVIPて本格的に頭の沸いてるアホしかいないな 知識の源泉がwikiとまとめブログだから仕方ないけど

286: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10733

映画は途中までの話ではなく漫画とはまったく別の話 ナウシカは汚染度0を目指し求めてる 腐海の底は汚染度0その証拠に映画の最後の最後ENDだかおしまいの文字がでるところでナウシカが頭にかぶってた物の横に新しい命若芽が芽吹いてるし

287: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10734

ID:MWUwYzFmがナウシカオタなのはわかったがネットの常識学んでから書き込もうぜ それかブログでやれ

288: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10735

設定はわかったけど、最終的には旧人類か人造人間のどちらかしか生きれないとしても、旧人類は腐海のシステム作れるのに人造人間を制御できないのかが理解できない。

289: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10736

いったいどこが裏 設定なんだろうか。間違えてるし

290: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10737

ニーアはこれをファンタジー寄りにした感じだよな。

291: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10738

この300近いレスの中で「裏設定じゃなくてただの漫画版じゃん」て同じやりとり何回すんだよww 本スレは>>1の暴走、セ○○ルは面白くないギャグ、下のこの米欄は個人的な拡大解釈が多い、でおk? あと>>278 自分もこのスレ見るまで見落としてたが 7巻の198ページにナウシカの言葉で 「私達は人工で身体を作り変えられた」と明記されてるよ

292: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10739

>>292 だからちゃんと読めよ、原作を。 どう作り替えられたのか、ちゃんと書いてあるだろうが。原作に。 129ページ 「そなたは知っている 人間の身体が素から変わってしまったことを 汚した世界に合うように・・・」 130ページ 「浄化された世界に私達は憧れてても そこでは生きられない あなたは素から変わったといいました 自然に生まれた耐性ではなく 人間が自分の意思で変えたのですね?」 つまりナウシカたちは汚染に合うように身体を作り替えた旧人類だ。 でもそれは比較的簡単に治療することができる。 実際にナウシカは清浄な空気でも生きられるように身体を治されてるだろが。(129ページ) 斜め読みじゃなくて、最初から最後までちゃんと読むんだよ。 そういういい加減な事を書くと、デマがもっと拡散してしまうだろ。

293: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10740

ちなみに墓所で眠る卵は 紛れもなく知性や性格まで作り変えられた新種の人類だよ。 211ページ 「私達のように凶暴ではなく おだやかでかしこい人間となるはずの卵です」 「そんなものは人間とはいえん・・・!?」

294: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10741

>>288 ヲタでなくとも、原作をちゃんと読んでいたら誰でも分かってることだ。 このコメント欄にも騙されてるやつがいっぱいいるだろが。 ネットとは正誤綯い交ぜ情報が発信されているが 間違った情報にはツッコミが入れられていくことで、間違った情報が淘汰されていく。 デマを放置しろっていうのは ネットの常識でもなんでもない。

295: ダメージ774 : 2013/02/08 ID:10742

ラピュタ→コナン→ナウシカ だろ?

296: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10743

毒大丈夫な人間作れるなら 古代人も自分改造すりゃいいのに

297: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10744

裏設定でもない上に、間違ったの載せてんじゃねーよ 今更なにまたこれ載せてんだ

298: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10745

「ナウシカがイケメンとセ〇○ス三昧」のところがよく分からないので画像付きで詳しく解説頼む

299: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10746

漫画買え漫画。

300: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10747

映画製作のためには原作が必要と言われ漫画版が作られたって話が本当なら、漫画版自体が「映画版の裏設定」であってるんじゃないの?

301: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10748

シュナの旅にもヒドラ出てくるけど ナウシカと同一世界なんだろうか。

302: ダメージ774 : 2013/02/09 ID:10749

未来少年コナンはハヤオだっけか?

303: ダメージ774 : 2013/02/10 ID:10750

自分らでいうところの清浄な空気がナウシカらには毒だけど それも空気が綺麗になるのと同時に世代が進んでいけば 人造人間たちも適応していきそうな気はするんだが

304: ダメージ774 : 2013/02/10 ID:10751

コナンは原作をアニメ化したもの。 裏設定ではないけど、ナウシカの世界観や火の7日間とか細かいところで宗教観が見える。 特に人類総補完なんかは外典ヨハネの黙示録を彷彿させる。エヴァは露骨だがナウシカは上手く溶け混んだ世界を見せている。

305: ダメージ774 : 2013/02/10 ID:10752

ナウシカは墓地に入ったとき正常な空気に絶えれるように体をいじられている。 旦那のイケメンの一族も同じ。 「人類は苦難を乗り越えられる」とナウシカが考えるのは、人間の適応力を信じているから。 かつ、いじられた遺伝子をもつ、ナウシカ達のような人間が存在しているから。

306: ダメージ774 : 2013/02/10 ID:10753

ナウシカは、 人は定められた運命に従うよりは 自分達の力で生きるべきで その結果、仮に人類が滅んでも それは星が決めることだから構わないというスタンスなんだね。 墓所は人類の存続こそを最優先する考えだったため 滅んでも構わないというナウシカの主張と決定的に対立したんだよ。

307: ダメージ774 : 2013/02/11 ID:10754

やっぱ1の話って知ったか&俺様解釈が混ざってるよな。 漫画は読んだ事あるが ナウシカ達が人造人間とか腐海の浄化された空気を敵視してるとかポカーンだった。 きれいすぎると駄目な体質になってるのはもちろん知ってるが 腐海で生きられないのは単に汚染が強すぎるからだよな。

308: ダメージ774 : 2013/02/11 ID:10755

宇宙船の残骸とか山のように残ってるんだから別の星で暮らしてる人類は居ないのかな

309: ダメージ774 : 2013/02/11 ID:10756

このネタ去年もあったね。 その時も※欄荒れ狂ってた。 まぁもう一回映画と漫画を観てから※して欲しいね。 人によって色々な解釈があって今も愛されている作品だということはよ~く理解できた。

310: ダメージ774 : 2013/02/11 ID:10757

王蟲の高尚さは創造主のプログラムなのか、時間をかけて自然に獲得してきたものなのか、どっち?

311: ダメージ774 : 2013/02/11 ID:10758

>>※7 本スレにも同じ様な事書いてたけどそれって後付だよ。 当時アニメーターの漫画が少し流行ってて当時暇してたパヤオに描かせただけ。

312: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10759

時系列が ラピュタ→ハウル→ナウシカ であるならば 魔女の宅急便→火垂るの墓→ぽんぽこ→千と千尋→→→→ラピュタ→ハウル→ナウシカってな感じ?

313: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10760

裏設定教えてやるわ ナウシカは東京でアパートの管理人やってる

314: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10761

裏設定教えてやるわ ナウシカは東京でアパートの管理人やってるよ

315: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10762

>>313 ラピュタ→ナウシカはまだわかるが他がすべて同じ時系列とはあまり考えられない

316: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10763

ナウシカ原作は薄い本がたった7冊なのに読むのにめっちゃ時間かかった。 せっかく買ったけど、2回目読むにはそれなりに時間と余裕と心の準備が必要なのでまだ踏み切れない。

317: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10764

ナウシカは実は千葉県の知事なのだ!()

318: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10765

破壊と再生がテーマ 人間の細胞と同じ

319: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10766

ここのコメ欄みてると 火の七日間がどうして起きたのかよくわかるわ.

320: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10767

漫画じっくり読んだけど、スレの内容と合わない事がたくさんある。

321: ダメージ774 : 2013/02/12 ID:10768

on your mark の世界がハイテクなのは皮肉って誰も気づいてる・・・よな?

322: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10769

ヒロインはクシャナ姫殿下 異論は認める 後クロトワの三枚目ぶりが良いよね、漫画 生命は闇の中にまたたく光だ!って口上は初めて見た時凄く印象的だった

323: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10770

ニーアはほぼこれとおなじ世界観・ストーリーだなぁ でもこれ見てからニーアやろうとするともっっっのすごいネタバレだわ

324: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10771

ナウシカSAGAがあると聞いて

325: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10772

原作漫画を普通に読んでたら 誰でもほとんど嘘ばっかりなのが分かるような 程度の低い釣りスレなんだけどね。 問題は、そんなスレが何度も何度も引用されて 一年たっても平気で嘘を撒き散らし続けていること。

326: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10773

デマというのは、これは 明確に作品に対する冒涜だから。 仮にファンでなくとも憤りを感じるべきもの。

327: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10774

前に他のサイトで >1を原作漫画を元にした正しい設定に訂正したことがあるから それをもう一度載せとくよ。 >文明人が戦争を繰り返した結果、大気が汚染されて生きていけないレベルまで深刻化 大気汚染、オゾン層破壊、砂漠化、新種の病気など 環境破壊の原因は数百億まで増えた人間であり、戦争と限定されているわけじゃない(7巻)。 文明を滅ぼした「火の7日間」も調停者の裁定であって、人間が戦争を繰り返したという表現は適切でない。 >大気の汚染を浄化するために、大気を浄化する菌と蟲を精製(腐海) 腐海の木々が浄化するのは「大地の毒」であると主に書かれている(3巻)のに、大気を浄化というのでは間違い。 そして蟲は大地を浄化する森を守るのが役割あって、自らが浄化するわけじゃない。 >腐海が大気を浄化するまでに数千年はかかるため、文明人は大気が浄化されるまで卵となり眠りにつくことを決めた 人間は汚した世界に合うように自分達の身体を変えたとある(7巻)。 つまり汚染に適応しているナウシカ達が文明人の末裔である旧人類であり、地上で生活を続けている。 >全員が眠ってしまうと眠りを覚ます者がいなくなるため、眠る前に人造人間を精製(将来のナウシカ達) 人類は眠ってないので間違い。身体を変えられただけで作られたわけじゃない。 >眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る 微生物も植物も全て浄化された大地、水、大気では生きていけない(7巻)。 滅ぼすように仕組まれたというより、人間に限らず、汚染に適応させられた生物は完全に清浄な所では生きていけない。 >文明人が眠りについてから数百年後、腐海は順調に世界に侵食 >人造人間たちは大気を浄化する腐海が自分達にとって毒であるため、敵視する。更に世界で戦争を続ける ← ここが映画 腐海の出す瘴気は普通に猛毒。天地が清浄だった時の生き物は腐海のほとりに住めない(7巻)。 >ナウシカは世界の戦争と関わる内に、自分達が人造人間であり、大気が浄化されるまでの“つなぎ”の存在だと知る 前述のようにナウシカ達は改造人間であって人造人間ではない。 大気が浄化されると、清浄な世界に合うように旧人類の身体を元に戻す技術もあり すぐに絶滅させられるわけではなく、新人類との交代はゆるやかに行われる(7巻)。 >納得ができないので文明人が眠る場所を探し当て、皆殺しにする 眠っているのは、おだやかでかしこい人間となるべく作られた人造人間(7巻)。 >現実を知ったナウシカは森でイケメンとセックル三昧で余生を過ごす その後ナウシカは土鬼の地で土鬼の人々と生きた。 後に森の人の元に行ったとも風の谷に帰ったとも伝えられている(7巻)。 言うまでもないがセックル三昧云々は妄想。

328: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10775

とりあえず原作読めばわかる。

329: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10776

あの同人の巨神兵図解がないじゃん やり直し

330: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10777

すまん3行で頼む

331: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10778

原作読んでからなんとなく映画は一歩引いてみてしまう

332: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10779

みんな同じ話しすぎじゃね?

333: ダメージ774 : 2013/02/13 ID:10780

オームの血の色と墓所の血の色がいっしょだった。故に墓所の卵はオームかもしれないと邪推した記憶があるw

334: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10781

退廃した世界がモデルの漫画と言えば銃夢

335: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10782

割と漫画読む方だけどナウシカはごちゃごちゃして読みづらかったしこれだけコメント伸びるのは難しくて解釈人次第だからじゃないの? 同じSF漫画でも佐藤史生みたいにどんな世界でも余計な説明なしにその作品世界を理解させる漫画の方が漫画としての地力はあると思う。 パヤオは漫画家じゃないから筋違いかもだけど

336: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10783

割と漫画読む方だけどナウシカはごちゃごちゃして読みづらかったしこれだけコメント伸びるのは難しくて解釈人次第だからじゃないの? 同じSF漫画でも佐藤史生みたいにどんな世界でも余計な説明なしにその作品世界を理解させる漫画の方が漫画としての地力はあると思う。 パヤオは漫画家じゃないから筋違いかもだけど

337: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10784

描き上げたのが’94の1月という事実

338: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10785

※337 解釈の相違とかそういう問題じゃない。 >>1が書いてるのは 漫画の内容と明らかに反してるでしょうが。 コメント伸びるっていうけど、>>1が正しいなんて書き込みはまずみないな。 皆一様に>>1の間違いを指摘してるでしょ。

339: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10786

あとなんか、間違いの指摘を喧嘩か何かと同列に扱って よくない行為のように思っている人がいるみたいだけど、違うからね。 一番よくないのは、間違った情報を誰も間違いと指摘しないこと。 デマが拡散されるに任されるのがネットで一番怖いことだから。

340: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10787

墓所の主がナウシカ達改造人間も清浄な空気に耐えられるように改造し直すって言ってたけど 生命への冒涜とか以前に、こいつのいう事は全然信用できないなって読んでて思ったよ 腐海の環境浄化能力が高すぎてナウシカ達の適応進化が追いつかない可能性もあるけど 腐海を広げない事が現状維持に繋がるわけだから、勝手にじわじわ広がるにしても時間は引き延ばせると思うし

341: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10788

そこは解釈の問題だけど、墓所の言い分は信用していいと思う。 ナウシカは人類が滅びるか否かは星が決めることだから、お前らが決めるなと否定したんであって、虚偽だから反対したわけじゃないでしょ。 墓所の主張が嘘なあのナウシカの思想との対決は全部茶番になってしまう。 一方の正論と一方の正論がぶつかるから重要なシーンなわけで。

342: ダメージ774 : 2013/02/14 ID:10789

あと庭園の主を見ればわかるけど、ナウシカが知られてほしくない真実に近づいても、けして嘘をついて誤魔化すようなことはしないんだよね。 常に正しい言葉を話しているから、ナウシカも信用して追求するわけだよね。

343: ダメージ774 : 2013/02/15 ID:10790

ナウシカ原作の話はいつも盛り上がるね。 今更読んだやつが語りたくなる気持ちはよく分かるが。

344: ダメージ774 : 2013/02/15 ID:10791

なにこの間違えまくった見解… 読解能力ない上に、制作側が「裏設定です」と言ったわけでもない、間違った主観を裏設定とかほんと意味わかんねぇ。 間違えすぎててツッコミもできねぇ…

345: ダメージ774 : 2013/02/15 ID:10792

原作ラストによると、チククの成人後風の谷へ帰ったか、森の人の元へ去ったかはわからない。 答えは読者の想像に任せられていますが、私はセルムから共に森へ来てくれと言われた時のナウシカの返答と、谷の人々への深い愛を思うと、谷へ帰ったんじゃないかな、と想像してます。

346: ダメージ774 : 2013/02/15 ID:10793

>>1のコピペ、けっこう前からよく見るな。 で、スレ内で普通に受け入れられてるし…。 ※欄では突っ込まれまくってるけど。

347: ダメージ774 : 2013/02/16 ID:10794

こんなの漫画読めばわかることじゃんww 裏設定でもなんでもねぇ

348: ダメージ774 : 2013/02/16 ID:10795

こんなアホコピペ鵜呑みにする奴が本スレにも※欄にも大量にいることが怖いわ。 それ以上に、読んだ上で「漫画に描いてあるとおり」なんて言ってるアホは漫画すらまともに読めないのかね。

349: ダメージ774 : 2013/02/16 ID:10796

リアルナウシカワールドを模してる環境って、今の中国だよね。

350: ダメージ774 : 2013/02/16 ID:10797

どこが裏設定なのか未だに解らない

351: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10798

ナウシカって奥が深く、相当勉強してないと理解するには難しい内容なのに、誰にでもすんなり理解できるストーリーがすごいよなぁ・・・ あれ・・・理解してない人多いのか・・・ まぁ、今の中国は旧時代の滅ぶ人間と同じだよな。巨神兵造ってふっ飛ばしたいぜw

352: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10799

裏設定裏設定いうけどそれ普通の設定じゃないんかと

353: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10800

パヤオは説教臭いメッセージを入れたほうが売れるからそうしているだけであって、基本はレトロ趣味が有るっていうただそれだけの人だぞ。 妙なメッセージは売れるための方便というところを隠そうとしない庵野の方が正直。

354: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10801

そういえばこの設定ってジェームズ・P・ホーガンの「星を継ぐ者」シリーズとそっくりだな。どっちが先だったんだろ?

355: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10802

全然裏じゃないが。 清浄な人間の卵(笑)なんて潰されて当然。

356: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10803

漫画版流し読みしてドヤってるだけかよ舞城じゃああるまいし

357: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10804

こら! 働け‼

358: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10805

作られた生命にも気高さは宿るといって王蟲を賞賛するナウシカが 作られた人類を皆殺しにするのが凄いんだよね。

359: ダメージ10774 : 2013/02/17 ID:10806

>巨神兵ってエヴァのパクリやん この発言に絶句したのは私だけではないはず。

360: ダメージ774 : 2013/02/17 ID:10807

宮崎駿しんどい

361: ダメージ774 : 2013/02/18 ID:10808

正直漫画版のラストのナウシカの判断は疑問がのこるよね。 何でダメだったんだろうか

362: ダメージ774 : 2013/02/18 ID:10809

※362 人類全体の命運を左右する重大な決断にしては 理由が主観的すぎること。 「どんなきっかけで生まれようと生命は同じです」 と断言した本人が、墓所に眠る罪の無い生命を大量に虐殺したこと。 ここら辺に疑問を感じる人が多いだろうね。 ナウシカは「滅びは私たちのくらしのすでに一部になっている」というけれど 受け入れられているナウシカはいいとして 大多数の人間には「滅び」は受け入れられないことだと思う。 大多数の人間は、ナウシカの状況にいれば 墓所の技術が滅び行く人類唯一の希望と判断したんじゃないかな。 それを独断で破壊してしまうのは 自分を神のように絶対的なものとして振る舞いすぎている感じがして 個人的には共感できなかったね。

363: ダメージ774 : 2013/02/18 ID:10810

ナウシカが秘密の部屋で腐海植物を育てている話で 腐海が浄化しているのは大気汚染ではなく土壌(水質)汚染だというのは 小学生でもわかるはず

364: ダメージ774 : 2013/02/18 ID:10811

なんか墓所の液体と王蟲の体液が同じ! この意味はなんだろ?

365: ダメージ774 : 2013/02/18 ID:10812

漫画版を13話くらいでDVD化して欲しい。 動くナムリスとか見てみたい。

366: ダメージ774 : 2013/02/19 ID:10813

※365 これ俺も気になってた。 ナウシカが唯一、崇拝つうか尊敬してた王蟲も結局は昔の汚い人間が造ったんですよーって事かね。

367: ダメージ774 : 2013/02/19 ID:10814

※367 7巻の133ページにその答えが書いてあるよ。

368: ダメージ774 : 2013/02/19 ID:10815

※115 >巨神兵ってエヴァのパクリやん 逆だよね ナウシカ1982年、エヴァは1995年だから エヴァが後出し、ぱくった事になる

369: ダメージ774 : 2013/02/19 ID:10816

スケートで中国選手がナウシカ曲使ってたけど共産党はナウシカ容認なのかな 大国が影響力をもつ辺境の小国で住民の反対を武力でねじ伏せたうえ 世紀末的兵器を使用するくだりをどう解釈してるんだろう

370: ダメージ774 : 2013/02/20 ID:10817

※363 既出だけど、オーマが卵をつぶしたのは『墓所の主』を滅ぼすために移動したらそこに卵があったand 墓所の崩壊に巻き込まれたから。 そもそもナウシカは人類代表としてふるまってたわけじゃないと思う。 ただ、『誇り』のために我を通しただけ、ナウシカの王蟲像のように『怒りで殺して、その事を悲しむ』って事だと思う。 少なくとも、浄化された土地で腐海の植物は(サイズは違うし密度は低いが)生きているのだから、汚染に合わせて体をつくりかえた人間の一部が正常な環境に適応できる事に賭けてもそこまで無謀ではないと思う。 …ぶっちゃけ森の人(腐海の底に住んでるともとれる発言があった気が?)がずっと同じ場所で居住してれば次第に適応していくんじゃない?

371: ダメージ774 : 2013/02/20 ID:10818

※371 ナウシカは人類の代表者として振舞っているよ。 一人称が「私達」なのはそういう意味でしょ。 卵をつぶしたのは不可抗力というけど オーマを呼べばどうなるかナウシカにはわかってるわけで。 呼んだ際に「卵が死ぬと泣いている」と自ら解説しているからね。 独断というのは、例えば 「そなたが光なら光など要らぬ」 といって墓所を破壊するわけだけど ナウシカのためだけの希望の光ならそれでもいいよ。 でも他人の希望の光でもあるわけでしょ。 墓所の卵にしても、ナウシカ達と等しい生命なんだし。 何の権利があって 人類の代表者として振る舞い 他の種を滅ぼしたのか そこに疑問を感じてしまうね。

372: ダメージ774 : 2013/02/21 ID:10819

裏設定でもなんでもねーじゃん

373: ダメージ774 : 2013/02/21 ID:10820

※372 調停者・腐海・改造人間・新人類 これら技術をこねくり回して、(人類が)生きていくことに何の意味があるの? というのが、漫画版のラスト 「技術がなんぼのもんじゃい!」というラピュタのラストと同じ 自分勝手に技術を壊してしまうところも同じ どちらも科学技術の発展のアンチテーゼ 深読みすると、このアンチテーゼには弱者(病人や貧乏人)は死んでも構わないっていうことが含まれてるよね それをパヤオが意識していたかどうかは知らん

374: ダメージ774 : 2013/02/22 ID:10821

七巻、というかラストで、旧人類の血が青い描写が物語ってるように、旧人類は自分たちを、オーム、新人類、穏やかな未来に目覚める人類。に分けたとわからんのか。

375: ダメージ774 : 2013/02/22 ID:10822

いやいや、巨人兵の元ネタは北欧神話でしょ。 薀蓄語るならオリジナルテクストまであたって欲しいね。

376: ダメージ774 : 2013/02/23 ID:10823

背伸びとかじゃなくて マジで原作の方が面白いのに

377: ダメージ774 : 2013/02/23 ID:10824

旧人類の復活を阻止して皆殺し  改造人間の生き残る道を閉ざして皆殺し これのどこが傑作??  

378: ダメージ774 : 2013/02/23 ID:10825

コメントを見て思うのは 墓所を作った人達はナウシカらと同じ旧人類なのを 忘れている人が意外と多い気がする。 ナウシカ達を治療する計画があったり 墓所に行こうとするナウシカを暴力で止めることはしなかったのは 彼らが同じ人類であって 争いを否定し、平和を理想とする価値観で作られた計画だからなんだよね。

379: ダメージ774 : 2013/02/24 ID:10826

ナウシカのセ○○ルが気になってアマゾンで買ったがどこの事を言ってるのか分からん そんなシーンなかったぞ

380: ダメージ774 : 2013/02/24 ID:10827

人類の存続だけを優先するコメも多いな 動物園のライオンと野生のライオン どちらがライオンにとって幸福かは、人間が決めることじゃないよね

381: ダメージ774 : 2013/02/24 ID:10828

それだけの科学力があるなら自分たちが生きられるように 体を改造すればよかったんちゃうか

382: ダメージ774 : 2013/02/24 ID:10829

人間を改造してでも存続を優先したのが墓所 無改造で世界の選択に任せたのがナウシカ みたいな感じだっけか

383: ダメージ774 : 2013/02/24 ID:10830

メーヴェに乗ってる時のナウシカはパンツを履いてない

384: ダメージ774 : 2013/02/25 ID:10831

何でもいいけど、ナウシカの裏設定じゃなくて、どう考えても表設定だろ

385: ダメージ774 : 2013/02/25 ID:10832

ナウシカのナマ乳首あるで!

386: ダメージ774 : 2013/02/25 ID:10833

コメント全部は読んでないけど、人造人間もまた改造し直して浄化された世界で生きられるようにできる、って旧人類の人は言ってた気がするな あと裏設定でもなんでもない

387: ダメージ774 : 2013/02/26 ID:10834

自然崇拝だの社会主義だの一つでは片付けられないよう色んな要素が入ってるからナウシカを一言で片付けようとするのは無理があると思うんだ

388: ダメージ774 : 2013/02/27 ID:10835

ゲームのとこにアーマードコアfaも加えてくださあ

389: ダメージ774 : 2013/02/27 ID:10836

原作そんなだったっけ?

390: ダメージ774 : 2013/03/02 ID:10837

>>1ちゃんは漫画読んだ後に映画のラスト見てないんだな。 あのクコ(キコだだっけ?)の実が正常な空気の中で育ったコトがどーゆー意味か考えれば。

391: ダメージ774 : 2013/03/03 ID:10838

裏設定と言うか、原作を読んでいれば 普通に知っている設定

392: ダメージ774 : 2013/03/04 ID:10839

人類を滅亡に導いたナウシカのどこが傑作なの?って言ってる人がいるようだが、ナウシカが重視したのは生命全体であって人類を救う話ではないんだから別に人類滅亡ルートでもいいんじゃないか?作中で適応の可能性も示唆されているが

393: ダメージ774 : 2013/03/04 ID:10840

恥ずかしながら全然知らなかった、原作面白そう 興味湧いたけどいざ探すとなると何処見に行けばいいやら…。

394: ダメージ774 : 2013/03/05 ID:10841

※欄で何百回否定されても 一つのデマを訂正するのは難しいものだね あれだけ正しい設定が書かれたはずなのに 新しい書き込みは ほとんど無条件にデマ信じているものばかりだ。

395: ダメージ774 : 2013/03/06 ID:10842

タダの設定じゃねえの? 裏じゃないよ。

396: ダメージ774 : 2013/03/07 ID:10843

設定は設定でも 公式設定でなく嘘設定なんだよ だから

397: ダメージ774 : 2013/03/08 ID:10844

旧人類は自分の体を毒に適応させればよかったのに。 ってコメントがいくつもあるけど、 旧人類は果てしなく続く争いに疲れ果てて、 世界のすべてをリセットする事を考えたのであって、 自分たちが生き残る事が目的じゃない。 蟲を含む腐海は、旧世界の破壊と浄化を目的に作られた生態系。 旧世界の全てが浄化され、古いものがものがすべて無くなり、 蟲や腐海も姿を消した清浄な世界に 穏やかで争いを知らないように作り変えられた 新しい人類の種をまくのが墓所の役割。

398: ダメージ774 : 2013/03/08 ID:10845

ごめん。 「自分たちが生き残る」→「旧人類の存続」に訂正。

399: ダメージ774 : 2013/03/08 ID:10846

>旧人類は自分の体を毒に適応させればよかったのに。ってコメントがいくつもあるけど、 そうしたって書いてあるじゃん。漫画に。 「そなたは知っている 人間の身体が素から変わってしまったことを 汚した世界に合うように・・・ 自分達だけではない 草や木や動物まで変えたのだ」 これ以上ないくらい、ハッキリと書いてある。 本当に何を読んできたんだろうね、この人たちは?

400: ダメージ774 : 2013/03/09 ID:10847

この物凄い数のレスを読んだ人間が 願わくば、間違えた解釈をせんことを...

401: ダメージ774 : 2013/03/09 ID:10848

分かった! ナウシカは人類を滅ぼす目的をもった悪の使者だったんだ! 私の意志は正しい・・・だから殺しまくるね。 正義の仮面の下にはナントヤラ@@

402: ダメージ774 : 2013/03/11 ID:10849

エヴァのパクリってなんだよ・・・ ナウシカの公開時期みてみろよ・・・

403: ダメージ774 : 2013/03/12 ID:10850

ちがう いのちは闇の中のまたたく光だ!! は初版で読んだ俺も一番印象に残った台詞だったな このあいだラジオ番組でおっちゃんが「ここがイイんです」って やっぱりこのへんの頁を思い入れたっぷりに朗読して おっちゃんの相方の女の子がちょっと引いてて笑った

404: ダメージ774 : 2013/03/12 ID:10851

そんな入れ子構造だったのか

405: ダメージ774 : 2013/03/13 ID:10852

>>115 逆だろjk

406: ダメージ774 : 2013/03/15 ID:10853

結局はなんだかんだでアキラのような 冗漫漫画

407: ダメージ774 : 2013/03/15 ID:10854

奥が深いからこそみんなにちゃんと知ってもらいたい なのに勘違いしまくってる人が多くてやだなぁw って、理解できてる自分に酔うw それにしても何度読んでもおもろいなぁw

408: ダメージ774 : 2013/03/18 ID:10855

裏設定というのは、ナウシカは実は森の人の一族の出とかの事だろ

409: ダメージ774 : 2013/03/18 ID:10856

ナウシカがすべて。 設定はナウシカを立てる為の物。 オウムがすべて。 設定はオウムを立てる為の物。 すべての物は存在する喜びと存在する苦悩を併せ持つ。 結論。自分を信じて突き進め。突き進めば分るさ。所詮今しか生きられないのだから。

410: ダメージ774 : 2013/03/19 ID:10857

腐海は深い・・・orz

411: ダメージ774 : 2013/03/21 ID:10858

※411 『はやすぎたんだ!!』一生ROMってろw

412: ダメージ812 : 2013/03/21 ID:10859

フハハハハ

413: ダメージ774 : 2013/03/22 ID:10860

ナウシカ達も生きられるように再改造の方法もあったのに ナウシカが勝手に拒んでぶっ壊した

414: ダメージ774 : 2013/03/22 ID:10861

クラピカのモデルはオーム

415: ダメージ774 : 2013/03/25 ID:10862

映画製作の時点で、宮崎監督はその後の展開をどこまで考えていたのか… 作者の中で、少なくとも一度以上は大幅な方針転換はあった筈 連載開始から最終回までには10年以上の歳月がかかっていることをお忘れなく まあ、映画はあくまで取っ掛かりであって、ナウシカ語るには最低限、原作は読まないと…っていうのは同意。 >>409 森の人の祖先が、古エフタル族(=風の谷含む辺境諸国民の祖先)の王族とかじゃなかったっけ

416: ダメージ774 : 2013/03/29 ID:10863

>>297 退廃世界の小説は「新世界より」がオススメ。 「クチュクチュバーン」は斜め上な小説だけど読んどくのもオツです。

417: ダメージ774 : 2013/04/03 ID:10864

黄昏世界モノでは武装島田倉庫の世界が好きなんだが最近始まった漫画はナンダコリャって感じだ

418: ダメージ774 : 2013/04/04 ID:10865

ナウシカの裏設定HPあったな。 きょしん兵は日本の東亜重工業製とかアメリカとか各地にある墓所とか

419: ダメージ774 : 2013/04/04 ID:10866

heavybommerでググると出てくる 原作のその後のお話

420: ダメージ774 : 2013/04/04 ID:10867

映画しか知らん人は原作読むと結構衝撃だと思う。オーマとかイカスよね。 ナウシカ原作の影響受けた作品なんかはかなり多いと思う。 サターンのパンツァードラグーンAZELとかもろパクr…もといもろオマージュっぽかったな。

421: ダメージ774 : 2013/04/05 ID:10868

PS3のニーアも同じようなもんだったな ゲームで同じようなのないかな

422: ダメージ774 : 2013/04/06 ID:10869

庭の主と墓所の主はおんなじ顔 どちらもヒドラを侍らせているのに、庭の主は温和で墓所の主は逆に感じる。 墓所の主は人間の知識が醜悪なもの、って考えからああなって。庭の主は人間の文化も自然の一部になるからって感じでああなった。 ナウシカも人類すべてに絶望したわけじゃないから庭の主は残った。 ってなんとなく読んだとき思ったけど

423: ダメージ774 : 2013/04/07 ID:10870

戦争すると住み良い環境になるのか

424: ダメージ774 : 2013/04/08 ID:10871

千尋以降の作品を作ってる時間あったなら原作ナウシカを映像化して欲しかったな。

425: ダメージ774 : 2013/04/08 ID:10872

今の子にとってはナウシカとエヴァは同時期と見なされてるのか? ナウシカはすごい昔なのに

426: ダメージ774 : 2013/04/13 ID:10873

ナウシカは実際に浄化された土地で鳥が飛ぶ姿を見てるんだよな 改造後の生物で、改造前の種が復活していないこの時点では居る筈のない存在 そういうイレギュラーの実例を見た上で、墓所の主の言葉というか旧文明の知恵の完全さをどこまで信用するのか、っていうのはある ラストは、、あのパートは多分神話であって政治じゃないんだよなぁ… でもそこまでは現実的に話が進むから、違和感はやっぱりあるな。

427: ダメージ774 : 2013/04/13 ID:10874

追加 ナウシカは一応その時点で人類代表としての立場を獲得してる。 (クシャナ=現文明社会、ドルク=チチク、その他蟲使いなど各世界の代表がナウシカを承認するという形式) のでストーリー上はあの決断は現生人類全体の決断でおk 神話的というのは、そもそも神話とは後世の人間が過去を説明するために作ったもので 結果を知った上で振り返って話が作られるから、神話の主人公は得てして未来視的な行動を取る (悪戯や破壊から世界を創造するトリックスター的な存在に顕著) そういう神話的な構造を取り入れた物語だから、ナウシカは無茶と思える判断をしてもストーリー上容認されてしまう いわゆるお約束というやつ 逆にいえば神話がナウシカの決断を容認しているなら、その後の世界で人類は生き残ったのだとも言える ナンツッテ/(^0^)\ ……言ってみただけだっ

428: ダメージ774 : 2013/04/15 ID:10875

あれは結局最後に破壊してしまったシュワの墓所の体液が、王蟲の体液と同じだったってところにも意味があって、つまりあの浄化された後に生きていく予定だった人間たちを生み出していたあの建造物(厳密には生命体に近いと思うが)さえも自然の営みの中の一部ではなかったのかと触れているんです。つまり、先人たちにより計画されて作くられたいきものであろうともそれ自体が自然のナウシカたちと同じような営みの中の一部であるんではなかろうかと示唆してるんだと思います。

429: ダメージ774 : 2013/04/22 ID:10876

> ここまでソース無し 漫画読めよ

430: ダメージ774 : 2013/05/01 ID:10877

ナウシカもパンツァードラグーンも原点はメビウス 双方共に虫や攻性生物、構造物や乗り物のデザインが酷似しているのが何よりもの証拠 パクリではなく派生作品というところがイイ 本人も喜ばしかったと思う、他界されたが・・・・ 大きく分けてこの二作品の文明崩壊後の違いは ナウシカ=生物支配 パンツァー=機械支配 って所か 俺はまだ夢がある分パンツァードラグーンのが好きだが

431: ダメージ774 : 2013/05/02 ID:10878

てか、現改造人類が浄化が終わった地では住めないという事実を知ったなら、人が生きていける程度に汚染しながら生きていくだけじゃないかなー?

432: ダメージ774 : 2013/05/03 ID:10879

ま、どうでもいいや

433: ダメージ774 : 2013/05/04 ID:10880

概出ならすまんが巨神兵は日本制 東亜工業だかなんだか、落下した牙の根元にそんな文字があった それ見てナウシカが「古代文字…」とか言ってた

434: ダメージ774 : 2013/05/05 ID:10881

ここを見て原作をちゃんと読んでみたら面白かった。 所々泣いちまったよ。

435: ダメージ774 : 2013/05/06 ID:10882

まあ、いまこうなる前夜みたいなもん

436: ダメージ774 : 2013/05/06 ID:10883

原作を読もうかどうしようかと迷ってる諸君! 最終巻にナウシカの入浴ヌード描画があるからな!

437: ダメージ774 : 2013/05/06 ID:10884

そもそも、劇場版の方でも 「地下3000mから汲み上げた水で育てれば腐海の植物は毒を吐かない」っていう説明をした折に 「でも、不思議な事にただ汲み上げた水だと全滅する。一旦地上まで組み上げて一日寝かせておけば問題ない」 って事を言ってるんだよな。 映画見ただけだと、この発言が「本当に無毒なところじゃこの世界の生命は死ぬけど、ちょっと毒を混ぜてやれば問題ない」 って事を意味してるのには気付かないけど。

438: ダメージ774 : 2013/05/07 ID:10885

別に裏設定でもなんでもなくそれが本筋じゃん むしろ理解してないと読んでても意味不明でしょ

439: ダメージ774 : 2013/05/09 ID:10886

コメ1から流し読みしたけど 裏設定ではなくただの漫画にあることだってツッコミが大半だった

440: ダメージ774 : 2013/05/09 ID:10887

だいたい汚染とか言い始めたら、その汚染物質は何なのか、どうやって生成されたのか、理系の話をもってこないと胡散臭くなる。大気の成分についてもちゃんとどう変わったのか説明しないといけない。パヤオにはそこまで無理。

441: ダメージ774 : 2013/05/11 ID:10888

>その汚染物質は何なのか、どうやって生成されたのか 「炎の7日間」で多数の巨神兵に破壊された。 原発も破壊され放射能は出まくり、破壊された化学工場や石油コンビナートから有害物質出まくり。 都市の炎上でプラスチックとか建材とか ありとあらゆるものが燃えて大気汚染

442: ダメージ774 : 2013/05/11 ID:10889

まぁそれ以前に「100億の人間」の消費文明が出したさまざまな大気汚染が 人類の生存を圧迫していたわけだけど。 で、あちこちで頻発する戦争や経済摩擦やら の紛争を解決するための 「人間ではない利害関係の調停者」として 旧人類は強力な武器(抑止力)を持つ巨神兵を作ったが 人間が余りに愚かなため巨神兵は 「こいつら絶滅させたほうが地球のため」と「裁定」して人類絶滅戦争を始めた。(火の7日間) 巨神兵の暴走はナウシカたちを「改造」した 旧人類のとっては想定外でもあった。 だからシュワの「墓地の主」は巨神兵を 「旧世界を滅ぼした悪魔」と呼び恐れている。

443: ダメージ774 : 2013/05/11 ID:10890

映画では巨神兵は「知性の無い大量破壊兵器」になってるけど 原作では「高い知性を持った調停者であり裁定者であり戦士=神」 という位置づけになっている。

444: ダメージ774 : 2013/05/11 ID:10891

「高い知性を持った神」である巨神兵は 戦争の調停と抑止を行っていたが 高い知性を持つがゆえに、何度も同じ 戦争を繰り返す人類に愛想が尽き 人類と文明そのものを抹殺することで 全てを終わらせる裁きを下す。 火の7日間(ハルマゲドン)発生。 これによって人類の高度文明は消滅。 役目を終えた巨神兵も寿命(エネルギー切れ)で全滅。 わずかに残った旧人類は遺伝子操作で大気と土壌の汚染を 浄化する「腐海」と腐海を守る「蟲」と人類復活のための (争いを好まない穏やかな新人類の卵が眠っている墓所を守らせる) 奴隷である「改造人間」をつくり、数千年単位の人類再生計画をたてる。

445: ダメージ778 : 2013/05/12 ID:10892

原作が完結するまで何度長期休載した事か・・・。 まあFSSよりゃマシだけど・・・。

446: ダメージ774 : 2013/05/14 ID:10893

俺もナウシカみたいな巨乳少女とセ○○ル三昧してー

447: ダメージ774 : 2013/05/14 ID:10894

アニメしか知らない人が漫画版読んで一番ビビるのは、 実は裏設定ではなく、モブの軍人や一般人が文字通り虫けらのように死んで行くところ。 もしもフルカラーだったら延々赤黒いだけのシーンとかあるぞw

448: ダメージ774 : 2013/05/14 ID:10895

>>1のendの一つ前はウソであることは言うまでもないよね 記憶あいまいだけど墓所の主破壊したあとは仮説とかで終わったんだっけ?

449: ダメージ774 : 2013/05/14 ID:10896

あくまでも想像だけど、ラストの文章から自分が思うに、ナウシカも結局ドルク皇帝みたく人類の果てのない争いに嫌気がさして匙を投げたと思う。 腐海の進行は依然続いてるから人類が生活できる土地は日を追うごとに少なくなるし、残った土地を巡っての人類の争いはやまなかったと思う。 当然風の谷もその争いに巻き込まれ、ナウシカはどうすることもできない人類の争いに嫌気がさした。 だから、ナウシカはドルクの土地から帰郷後、故郷たる風の谷で一生を過ごさずに森の人の元へ去ったんだよ。 腐海と共生する森の人のライフスタイルなら、普通の人類と比べてまだ生き延びられる時間が長い。 でもそれも腐海による完全浄化が完了するまでの間だけ。 晩年のナウシカは墓をつぶしたことを実は後悔してるんじゃないかな。

450: ダメージ774 : 2013/05/17 ID:10897

エヴァのパクリって。 エヴァなんてオタクしかみねーだろ。 世代だったけど1回も見なかったわ! ジブリはどんな層からも見られてる国民的アニメだぞ。

451: ダメージ774 : 2013/05/18 ID:10898

スレ主は浅はかな考えだな 理解度が足らねえよ もう少し読み込んだほうがいい

452: ダメージ774 : 2013/05/18 ID:10899

盛り上がってますが、もっとナスリムの話もしてあげてください 「たのむから殺してくれよ」

453: ダメージ774 : 2013/05/21 ID:10900

ナウシカが人類滅亡ルート選んだとか書かれているが 米7の人が書いてるとおり、 「私達は血を吐きつつ、繰り返し繰り返しその朝を越えてとぶ鳥だ」 ってセリフの後で墓所を破壊するんだが それは森の人とドルクの皇弟とで精神の世界で行った、 世界の何処かにある、すでに浄化が終わっている場所に 実は鳥が飛んでいるシーンがあり、ナウシカは 空気の清浄な環境に鳥が適応できたことを知ってるんだよね。 (植物もだけれども) つまり人類が滅亡するかしないかは、未来の人類に託したんだと思うよ。 ナウシカ語るんなら何十回と読んでくれ

454: ダメージ774 : 2013/05/22 ID:10901

三百年前にはまだかなりの技術が残存してたって事は火の一週間で全ての文明が焼き尽くされた訳じゃない トルメキアのトラスみたいな巨大都市もインフラごと残ってる 多分調停前の世界は資本主義&独裁政権の一大強国があった だけど頭良すぎて何言ってるのかよく分からないアスペ 各国は戦争を仕掛ける 国のトップは話せば分かる人工知能搭載のロボットを量産して各国に贈る 予想外に馬鹿で火の7日間が起こる 調停後の世界で大気汚染やべえ→残った大部分の人類は人と家畜を改造して世界に適応 巨神兵を創った旧人類のトップの方々はシェルターで改造せずに生きながら どうせこれからも同じこと繰り返すんだろうなって思う 思い付く 突然環境を復旧させるために一回全てリセットさせるニキーwwwとかいう そして一般の技術では破壊できないシュワに引きこもる 改造人類は復旧後の世界に適応する技術もあるので了承する トップの方々はこっそり新人類を滅ぼすために火の7日間の原因になった喧嘩っぱやさを利用して 自滅するように操る 終盤に気付かれて殺される ペジテに大量の兵器があったのは星に残った人類を始末するための拠点だったから ペジテに居た巨神兵が化石になってる奴とデザインが異なってるのは調停後に作られたから 星に行った船があんな所に合ったのは証拠隠滅のために海に沈めたが 環境が復旧してきたから地球が寒冷化して海抜が下がったため

455: ダメージ774 : 2013/05/23 ID:10902

ナウシカってあの虫に触手プレイされんじゃなかったっけ? 先輩がそれで精通したって暴露してたwww

456: ダメージ774 : 2013/05/23 ID:10903

序盤にあった地下水をいったんため池にためてから飲むというのは汚染されていないと毒になるという複線だったのよね

457: ダメージ774 : 2013/05/26 ID:10904

ザブングル

458: ダメージ774 : 2013/05/27 ID:10905

裏でもなんでもないうえに 途中じゃねーかw にわか乙

459: ダメージ774 : 2013/05/27 ID:10906

>>458 ザブングルの後ってのがまたな…

460: ダメージ774 : 2013/05/27 ID:10907

原作はパヤオの仕事の都合で ちょくちょく休載になり、 復帰するたびに微妙に話が変わっていく 5巻あたりから 読んでいて気持ち悪くなるほどで 途中で読むのやめた 映画だけで十分

461: ダメージ774 : 2013/05/30 ID:10908

まさにエヴァの原点という感じだったわ 庵野は師匠の小ネタパクリ過ぎ

462: ダメージ774 : 2013/06/01 ID:10909

…何に対しての裏設定だ? アニメは原作ありきだし、原作の設定だいぶ端折ってるから、アニメ公開当初から、原作ファンは文句タラタラだったぞw

463: ダメージ774 : 2013/06/04 ID:10910

しかし何十年も前に書かれた漫画なのに、 これだけ盛り上がれるんだからスゴイよな。

464: ダメージ774 : 2013/06/04 ID:10911

エヴァがナウシカの元ネタとか ワンピースがジョジョの元ネタかよ 順序逆すぎ

465: ダメージ774 : 2013/06/06 ID:10912

全然裏設定じゃないだろ・・・ちゃんと作中で語られてるだろ。 ちなみにエヴァの庵野はジブリ出身だから・・・。あれはビジネスとしては大成功だけど 何のメッセージも無い、おまけにパヤオコンプレックスを、抜け出せてない という点でゴミだ。

466: ダメージ774 : 2013/06/07 ID:10913

人造人間は完全に清浄された大気はダメってあるけど いまの中国だったら大丈夫なんじゃねぇの?

467: ダメージ774 : 2013/06/07 ID:10914

原作読んでて一番思ったことはパヤオは漫画家にはむいてねーなってことだった

468: ダメージ774 : 2013/06/07 ID:10915

Goodでデカ文字になってるのが大多数の意見なんだろう と思ってここまで読んだけど、難しすぎる とりあえず今は映画で満足しとく

469: ダメージ774 : 2013/06/08 ID:10916

このころのパヤオとかのオタククリエーター達は海外のハードSFを読みまくった世代。 今の若い人たちはパヤオとかエヴァがこういうSF設定のオリジナルとか勘違いしてそうで怖い

470: ダメージ774 : 2013/06/08 ID:10917

この記事で思ったことは、1はまったく裏設定じゃないってこと。 アレを初めて読んだ時の衝撃は分かる。 あとザブングルってこれのパクリなんですかね

471: ダメージ774 : 2013/06/09 ID:10918

眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る ここ違うだろ。中の人はちゃんと綺麗な空気に適応できるからだにする術も残してあった。それをナウシカが壊した。

472: ダメージ774 : 2013/06/09 ID:10919

以前から中途半端なエコな人たち見て思うんだが 科学を振り翳す人間、ってのも自然の進化のたまものだろ 例えば現代社会なら人間ってのはアスファルトで平らな地表を覆って、鉄鋼で骨組み作ってビル建てまくる ってな習性を持った自然の生き物だろ なんで人間のやることだけ「自然」ではないんだろうね 人間が自滅したってその後勝手に生きてくもんは生きていくだろうよ

473: ダメージ774 : 2013/06/10 ID:10920

生命の順応性を無視しているよな

474: ダメージ774 : 2013/06/10 ID:10921

(突然変異によるダーウィンの)進化論を信じ浄化された世界にも順応できる可能性があると、自分たちの種の未来を未来にゆだねたのがナウシカ、ってだけの話だと解釈してる。

475: ダメージ774 : 2013/06/10 ID:10922

ザブングルと開始は一緒でも似たようなネタを先にバラされたのは痛い

476: ダメージ774 : 2013/06/14 ID:10923

ナウシカ漫画版ひ否定的なこと言うとぶったかれる風潮 漫画版の最後のほう、ナウシカが祈ったりハァーッってやったらなんとかなる展開がどうも好きになれない ご都合主義的な感じがして… 最初の方はスゴイ面白いんだよ確かに。よくできた世界観、無力ながらも頑張るナウシカ… 映画版のストーリーがちょうどいいんだが、漫画版の最後は蛇足な気がする。 雰囲気漫画って感じがする。

477: ダメージ774 : 2013/06/14 ID:10924

裏設定じゃねーよ、普通に漫画版のストーリーじゃねぇか

478: ダメージ774 : 2013/06/15 ID:10925

てかさぁ、浄化されちゃった後も毒を取っておいてさぁ 少しづつ摂取しながら生きていけばいいんじゃないのかなぁ

479: ダメージ774 : 2013/06/16 ID:10926

漫画版の腐海の毒表現はエグかったな~ コルベットの銃座に居た兵士がモロに瘴気を吸った時の喀血?の量がハンパ無い。

480: ダメージ774 : 2013/06/17 ID:10927

ちょろっと話題に上ったデビルマン漫画版も こういうところで興味を持って読む人が増えると嬉しい。 懐かしアニメ番組でアニメ版をさらに茶化した感じでまとめたのを見て 「○○なんだってね~」と言われると、興味持ってくれたのは嬉しいけど漫画版読んで!!と思うので

481: ダメージ774 : 2013/06/19 ID:10928

ほぼ同様のプロットといってもいい、神林長平の「あなたの魂に安らぎあれ」が同年代に書かれたことも感慨深い。 そういう危機感のある時代だったのかな。

482: ダメージ774 : 2013/06/21 ID:10929

おかしい・・・原作昔読んだけどそんな設定だったか自信がないわw

483: ダメージ774 : 2013/06/21 ID:10930

何でもいいが阿部寛がクロトワにに出してきたのはどういうことだ?

484: ダメージ774 : 2013/06/23 ID:10931

この物語の後、人類は滅んでない。クシャナは人類中興の祖になったと書いてある。つまり、この物語はその後(中興以降)も続いた人類に読まれたお話なのだから。

485: ダメージ774 : 2013/06/23 ID:10932

なんか映画版クシャナ様が小物だのヘタレだの言ってる奴が多いんだが、普通に無双レベルの人間像として描かれているだろうが目ぇついてんのか? 蟲に襲われて身体食われたトラウマ部分を映画で描写したからそう思うだけだろ。アスベルに襲われた時とか微動だにしてなかったし、ガンシップで脱出しようと計画したのもスゲエだろ。巨神兵を呼びに行った時の部下からの頼られっぷりとか壮絶だぞ。女だぞアレ。普通にナウシカと同じくらい部下に頼られてるだろクシャナ殿下は。

486: ダメージ774 : 2013/06/24 ID:10933

漫画版の方が人気だけど俺にはちょっとだらだらし過ぎに感じるな おまけに超能力がやたらと目立つようになってくるし

487: ダメージ774 : 2013/06/25 ID:10934

結構まともだった。

488: ダメージ774 : 2013/06/28 ID:10935

もし巨神兵が 失敗しなかったら 今頃世界滅亡!?

489: ダメージ774 : 2013/06/28 ID:10936

808

490: ダメージ774 : 2013/06/29 ID:10937

映画版以外に物語の続きがあるなんて知らなかった。 エヴァンゲリオンって完全にナウシカの世界観を踏襲してるね。

491: ダメージ774 : 2013/06/29 ID:10938

初めて知った・・・映画のナウシカがほぼ全てだと思ってた。 漫画は4巻ぐらいまでしか読んだことなかったし。 まだコミック売ってるのかな?機会があったら読んでみようと思う。

492: ダメージ774 : 2013/07/02 ID:10939

>全員が眠ってしまうと眠りを覚ます者がいなくなるため、眠る前に人造人間を精製(将来のナウシカ達) この部分は無理があるw 目覚まし作ろうと思ったら人造人間作っちゃったわー、とかwwwありえん。

493: アスベル : 2013/07/02 ID:10940

原作ナウシカ面白いし深いけど難しい。理解するには何度も読み返さなけりゃようわからん。けっこー皆間違ったこと言ってるよぉ。奥の深さに気づいて!

494: ダメージ774 : 2013/07/04 ID:10941

※494 ほんと、大人に何度か読む事をオススメする漫画だよね。 一回目は面白くてバーっと読んで、 二回目以降は あれ?そっかーこんな事言ってたんだーっていう部分とか、 自分だったらどうする、この遺跡や文字の意味は、とか考えたり 壮大な景色とか妄想しながら読む。

495: ダメージ774 : 2013/07/05 ID:10942

裏設定コピペを貼る  ↓ 「アニメは知ってるけど原作こんな設定かよ!原作読みたくなったわ」 「昔原作読んだけどこんな話だっけ…?もう一度読んで確かめよ」  ↓ コミック売れる  ↓ 徳間書店ウマー つまりこのコピペは馬鹿VIPPERを装ったステマだったんだよ! っていうとこまで妄想した

496: ダメージ774 : 2013/07/06 ID:10943

巨神兵の歯に書いてある商標が東芝にみえるんだが・・・

497: ダメージ774 : 2013/07/08 ID:10944

※149 1巻からその辺だけ持ってるわ。クロトワ大活躍 ナウシカとか森の人とかよりは、俗っ気満載なキャラのが好きなんだよなぁ それにサパタ防衛戦とか、絶対パヤオも楽しんで描いてるだろw

498: ダメージ774 : 2013/07/09 ID:10945

初めて漫画版を読んだ時は、パヤオすげぇ!すげぇ!ってやたらと感動したのを覚えてる。 ただ、ナウシカの続編を作って欲しくはないな。 ましてや庵野が作ろうもんなら、変に自分の解釈を入れて収拾つかなくなりそうだ。 漫画版は漫画のままで良いよ。

499: ダメージ774 : 2013/07/10 ID:10946

いつも思ってたんだけど 漫画のアニメ化オナシャス! 原作通り+αで バカ売れでしょ

500: ダメージ774 : 2013/07/11 ID:10947

そうやって、アニメを漫画の演出を増幅するためだけのアンプみたいに考えるのってどうなんでしょ。

501: ダメージ774 : 2013/07/12 ID:10948

どうでもいいが エヴァ=ウルトラマン+巨神兵だが・・・

502: ダメージ774 : 2013/07/14 ID:10949

コミック最終刊でいきなり裏設定

503: ダメージ774 : 2013/07/14 ID:10950

原作のほうが面白い言うやつは そもそも伝達媒体の違いについては無視なの? もし原作どおりのアニメーション作ったらそりゃあすげえ大作だわ だがあの分量といい物語内容的にも普通に無理でしょ。 映画ってのは性質上商業的に成功しないと絶対無理なわけだし。 つうかやっぱりアニメーションとして凄い大作エンターテイメントなんでしょ。

504: ダメージ774 : 2013/07/16 ID:10951

※504は何と戦っているんだ?

505: ダメージ774 : 2013/07/17 ID:10952

巨神兵の方が先だからEVAがパクリだろ、パクリの論点がおかしいやつがいるぞ・・・・

506: ダメージ774 : 2013/07/17 ID:10953

そして巨神兵の英訳がウルトラマン

507: ダメージ774 : 2013/07/18 ID:10954

原作版のアニメ化は庵野が監督で3部作。パヤオさんの死語制作って噂。

508: ダメージ774 : 2013/07/19 ID:10955

ラステルの胸元を見てはっとしたのは、胸胸が潰れて致命傷を負っていたから パヤオがインタビューで答えていたのをどこかで読んだ 本当はボタンを外すシーンで血を滲ませたりしたかったらしいが、布の動きと沁みがうまくいかなくて見苦しいからやめたとかなんとか

509: ダメージ774 : 2013/07/19 ID:10956

映画で続編をつくらないからこういうことにもなるわ、スターウォーズのように3部作化してきっちりやってくれんと。 それとオームの扱いをステルス表現いれて加えて欲しい

510: ダメージ774 : 2013/07/21 ID:10957

漫画が短いって意見があるけど、家にあるのは大判の大辞典2冊分くらいあるんだが… 今日休みだから読み直してみるわ

511: ダメージ774 : 2013/07/21 ID:10958

>>496 ステマか・・・まあ無くもないだろうけど ありえないかもしれないしという気がしないということもないような

512: ダメージ774 : 2013/07/23 ID:10959

漫画版の映像化はハヤオ死後だろうな。 映画なら3部作か4部作になるし、ジブリの大きな収入源になる。

513: ダメージ774 : 2013/07/24 ID:10960

とりあえず漫画読めってことだろ?早い話

514: ダメージ774 : 2013/07/25 ID:10961

人類は衰退しました ヨコハマ買い出し紀行 マッドマックス まあ、ある意味もののけ姫が映画版ナウシカ2だし。

515: ダメージ774 : 2013/07/25 ID:10962

この裏設定だとナウシカたちに伝わってた伝説みたいなのは なんだったのか? 木々を愛で蟲と語り風を招く鳥の人、その者青き衣を纏いて金色の野に 降り立つべし。失われし大地との絆を結び、人々を蒼き清浄の地に導かん とかいうの。

516: ダメージ774 : 2013/07/27 ID:10963

木々を愛で→汚染されていない正常な木 蟲と語り→旧人類が目覚めるまで管理する王蟲達を作ったから会話できる 風を招く鳥の人→旧人類 青き衣→ナウシカ達がいる汚染された地でも大丈夫な防護服 金色の野→? 失われし大地→汚染されていた大地 絆を結び→浄化され元通り 人々を蒼き清浄の地→行ったらナウシカ達死亡

517: ダメージ774 : 2013/07/27 ID:10964

あれ?オウムは人造人間のナウシカを助けてた…。あれ?

518: ダメージ774 : 2013/07/28 ID:10965

とりあえず原作読みたくなったわ 今日風立ちぬ見てきたし

519: ダメージ774 : 2013/07/29 ID:10966

>>1 わー面白いと思ってるんだろうけど、超つまんね

520: ダメージ774 : 2013/07/31 ID:10967

最近読んで宮崎監督すげって状態 これ読まずにジブリがどうたらとかナウシカがどうたらとか宮崎監督がどうたらとか語るのは大変恥ずかしいなってぐらい凝縮されてると思う。

521: ダメージ774 : 2013/07/31 ID:10968

最近読んで宮崎監督すげぇって状態! これ読まずにジブリがどうたらとかナウシカがどうたらとか宮崎監督がどうたらとか語るのは大変恥ずかしいなってぐらい凝縮されてると思う。

522: パヤヲ : 2013/08/01 ID:10969

これ人造人間のくだりが違う・・・ 争いばかりして神(巨神兵)まで作って戦争回避のため調停しようとしたのに 結局破滅した人間文明に絶望した科学者達が人間を根本から作り変えようとし、 表向き人類地球復旧計画を実行しながら、争う凶暴な人類を抹殺する 裏計画を実行してたという事 人造人間は争わないおだやかな種の卵のほうやで~ ヴ王陛下にそんなのは人間じゃないと全否定されたけどw

523: ダメージ774 : 2013/08/03 ID:10970

士郎正宗のドミニオンにも汚染された空気に適応した人類と「健康な」人類って設定があったな

524: ダメージ774 : 2013/08/03 ID:10971

つーか原作で描かれた以上、 裏設定じゃなく正統な表設定じゃん

525: ダメージ774 : 2013/08/04 ID:10972

原作よんでるやつには表 映画しかみてないやつには裏

526: ダメージ774 : 2013/08/04 ID:10973

今更だけど、荒廃した世界を舞台にした物の紹介してる人いるけど ソラトロボも忘れないであげて・・・(´・ω・`)

527: ダメージ774 : 2013/08/04 ID:10974

所詮低脳が作った漫画 生物創造できる科学技術があれば 大気汚染なんて楽勝で解決できるわ

528: ダメージ774 : 2013/08/04 ID:10975

ちょっと>>1の解釈が間違ってるような ナウシカたちは元々の世界の住人で、 毒が増えた世界に合わせるため自らを変えてきた人々。 人に限らず、動物や草木にいたるまで、世界に適応するために体を作り替えてきた人達。それらは、清浄な世界では生きていけない。 ナウシカが殺した「たまご」は、ナウシカの祖先が世界の再生後に生きるように作り出した「人造人間」。

529: ダメージ774 : 2013/08/05 ID:10976

争わないように改造って某議長の デスティニープランみたいだですね。

530: ダメージ774 : 2013/08/07 ID:10977

正解だと思える話が一件もない。 作者本人も途中でどうしていいかわからなくなってる感じ。 失敗だと思ったから映画で大幅に変えたんじゃないのかな。

531: ダメージ774 : 2013/08/08 ID:10978

※367 皆がそう思っているので青き衣の者は「ナウシカ」なんだろうけど、 青き衣の者は「墓所」という選択もあったんだと思う。 墓所はオームと同じ青色の血液で覆われてるんだものね。 都合が悪いから二人で口をつぐむ事にしたわけだ。

532: ダメージ774 : 2013/08/09 ID:10979

墓所(生命体)というか、墓所の卵から生まれた新人類が青き衣のものではないのかな? 血液が青いことを指すのか、もしくは生まれたばかりの姿が墓所の体液を浴びて青いのか もし新人類が産み落とされても生まれたばかりでは どれだけのことができるかわからないし、数が少ないから すぐに全滅してしまう危険もある そうならないために、少数でも言うことを聞いてくれる現人類が必要 そのための伝承であり、土王との関係だったのでは 王との関係は新人類を産み落とすタイミングを探る意味もあったと思うけど 伝承通りに現人類を清浄な地にみちびいたとき 旧人類の考えた現人類絶滅計画が完結する

533: ダメージ774 : 2013/08/10 ID:10980

物語に正確な論評はそもそも必要ない 物語を読み解釈が無限にあることにこそ文学の可能性がある その上で俺の解釈(中には直接書かれているものもある)だが、 ・巨神兵を作った集団と墓所を作った集団は別物の価値観を有していた ・腐海に生きるように改造された人々は腐海と同じく滅びる定めにある。ただしナウシカだけ(王家の兄弟は違う)は体に何らかの手入れを行い腐海と清浄な世界のどちらにも適応できるようにされている ・墓所を作った集団は人の可能性(精神的な)を信じた。ゆえに旧人類の技術を良い方向に継承できるよう墓所を作り墓守を得たが、墓所の教団は誤用し旧人類の足跡を再現しようとしてしまった ・墓所を作った集団は最終的に、正しい人間性と決定づけられた『穏やかな種族』が世界の一員となることを決定しており、旧人類の粗暴さを受け継いだ現人類には正しい人間性を持つ可能性と文明の継承という願望こそあれ期待はしていなかった ・墓所の主が言った「汚染に適応した人間を元に戻す技術がある」というのはあくまで事実を述べているのみであり、ナウシカの論点をずらす狙いがあったのみである ・ナウシカの正しい人間性とは混沌とその中に見出される生命の輝き(力)であって、人間を含む生命の可能性は人知の及ばぬものであり、それらを御し得ると考えた墓所の主とは価値観が決定的に合わなかったため決別した ・卵の破壊はそれらの可能性を否定する産物であったために行った。現人類の存亡を掛けた決断であると理解したうえで人類が滅びるのもまた生命の定めである(星が決めること)と考えたためである 少なくとも断定的にいえることは、森の人のところに行って何をおこなったかは瑣事でありそのような結末を語る>>1の品性が疑われても仕方がないということ

534: ダメージ774 : 2013/08/12 ID:10981

読んだことないが、とりあえず大事に守ってた卵潰されてNDKされた墓所の主とやらがどんなリアクションかましたかには興味でてきたw 今度漫喫とかで読んでみるかなー

535: ダメージ774 : 2013/08/14 ID:10982

しかしなんでナウシカは他人であるはずのアスベルの母を「母様」と呼んでいたのか 面差しが似ていたからという説をどっかで見たが、その程度でいきなりよそのかーちゃんを自分の母親呼ばわりするというのもなー

536: ダメージ774 : 2013/08/14 ID:10983

最後のページがちょっと駆け足なのだけが唯一残念。 もう2,3ページ使って丁寧に書いてほしかった。

537: ダメージ774 : 2013/08/15 ID:10984

なんだくそスレか。 シナリオなんてジブリにはない。

538: ダメージ774 : 2013/08/16 ID:10985

裏設定とかお前ら世ほど暇なんだなw 勝手に考察して勝手に設定決めてw トトロとかの件も実際ジブリの人は 笑っていたよww 漫画は映画を作るために宮さんが アニメージュで連載開始したんだよ 途中で忙しくなり休載していたけど 数年後に余裕が出来たので再開しただけ

539: ダメージ774 : 2013/08/16 ID:10986

はやく続編をアニメ化してほしい原作の最後まで

540: ダメージ774 : 2013/08/16 ID:10987

裏設定も何も漫画版読んでれば判る情報じゃん

541: ダメージ774 : 2013/08/17 ID:10988

苦しさの中で血を吐きながら命をつないできた奴らに「私たちが正しい人間なのだ、お前たちは私たちに使えるために作られたのだ」なんつったらぶっ殺されるだろ、そりゃ。 しかも大事に思ってるオーマを怪物扱いするし。

542: ダメージ774 : 2013/08/22 ID:10989

ユパ様がクシャナ殿下を庇って逝く時にナウシカに対して「すすめ いとしい風よ」の台詞が好きすぎる そりゃクシャナ殿下も看取る時に正座になりますわ

543: ダメージ774 : 2013/08/22 ID:10990

大体そんなに賢い古代人が墓所を一か所だけ作ると思うのかね? 世界中に数百か所は作ってるだろwww

544: ダメージ774 : 2013/08/23 ID:10991

そんなものは無いわよ

545: ダメージ774 : 2013/08/23 ID:10992

※544 ドルクが大海嘯でのまれて最後の土地に住むトルメキア云々てセリフがあった気がしたから他に墓所があったとしても腐海の中の可能性が高い 人の手が必要だからドルクに知恵を少しずつ渡してその対価で世話させるみたいな話もあったし腐海の中じゃ存在できんだろ

546: ダメージ774 : 2013/08/24 ID:10993

あの・・・ようするにさ? 「主スレが間違ってるでおk?」

547: ダメージ774 : 2013/08/25 ID:10994

マンガ版よむとナウシカはヒロインじゃなくてダークヒーロだって思うようになる 優しい姫姉さまが好きならマンガは読んじゃあかんw

548: ダメージ774 : 2013/08/25 ID:10995

「人間を救いたい」と旅立った少年が神聖皇帝になってしまうってのが好き

549: ダメージ774 : 2013/08/26 ID:10996

俺の解釈は毒(放射能的な何か)は戦争の軍事目的(オーマ)だけで 発生する訳じゃなく、科学が発展して便利になると原子力発電の事故 なんかでも発生する 墓所の卵の中の争いを好まないように改造された人間達も、知識がある以上 将来的に便利な原子力を利用(平和利用)するかもしれない ナウシカの選択は自然と共に生きる事(原子力には頼らない) 墓所と卵を破壊したのは科学と決別する為であって自分達の運命に絶望して やけを起こしたわけでもなければマジキチでもない

550: ダメージ774 : 2013/08/26 ID:10997

うろおぼえだけど、 ナウシカって最後らへんでヒュドラに汚染ゼロでも大丈夫なようにされなかったっけ?

551: ダメージ774 : 2013/08/27 ID:10998

清浄化された不快の底でナウシカが生きていたのはナゼ?

552: ダメージ774 : 2013/08/27 ID:10999

腐海は放射能を正常化する替わりに毒素を出すのであって ナウシカ達は放射能に耐性がある設定なんだろ? さすがに巨神兵(オーマ)の出す放射能は直すぎて体調壊してたけど。 正常化された腐海の底はナウシカ達に悪影響を与えるがすぐに死ぬような事はない 現代人が放射能を浴びてもすぐに死なないのと同じ理由

553: ダメージ774 : 2013/08/28 ID:11000

ムーミンの都市伝説かww

554: ダメージ774 : 2013/08/30 ID:11001

血の色から王蟲とやがて目覚める人類は同じかも?(王蟲は人が変化した? 人の種子を持ってる?)って示唆するのもあるから 絶滅でなく王蟲から人型になったり、触手プレィが約束された未来もあるのではないかと思うのですよ

555: ダメージ774 : 2013/08/30 ID:11002

結局、セックル三昧がスレ主の主張する裏設定ってことだろww それ以外はマンガに書いてある(一部間違ってるが)。 そう言えば、ナウシカ達は今の人間よりはるかに小さいってのが 裏設定として広まってなかったっけ?

556: ダメージ774 : 2013/08/30 ID:11003

もう少し言うと、清浄な世界を求めるキリスト教に対する アンチテーゼというところだろう。 清濁併せのむのが八百万の神や仏教で、その方が人間らしいと。

557: ダメージ774 : 2013/08/31 ID:11004

ナウシカは未来が絶望と墓所の意思に言われたとき何と言った? 絶望を越えていけるといっている。 造られた未来との闘争を宣言して墓所のタマゴを粉砕したんだよ

558: ダメージ774 : 2013/09/01 ID:11005

なんでハウルがでてくんのかと思ったけど ハウルの生家が現代イギリスだから、時代的には間違ってないだろうね。 場所とか異界とか、あいつらどこでもドアー☆で関係ないし。

559: ダメージ774 : 2013/09/01 ID:11006

※552 あそこはまだ完璧清浄ではない。 完璧清浄地では、改造人類は肺から血が噴き出して死ぬよ。 「森の人」が「世界の尽きる所(完璧清浄地)」に派遣した調査団は 誰一人として生還しなかった。

560: ダメージ774 : 2013/09/01 ID:11007

ちなみに巨神兵は日本の企業の製品。 「東亜工房」と商標が彫ってある。

561: らざるす : 2013/09/02 ID:11008

私は、ナウシカ原作の解釈は、鹿野司さんのものが一番しっくり来ています。興味のある方は「鹿野司 マンガ版ナウシカ論」で検索を。単行本完結の年に書かれたものです。 私も、ナウシカ原作版は、「自然至上」や「反文明」で割り切れるような代物ではない、と思っています。 同様の感想を持った方が少なくないようで心強かったです。無論、いろんな「読み」があって当然と思います。

562: ダメージ774 : 2013/09/03 ID:11009

そういや高校の時の先生が若いときナウシカを一日中映画館にこもってみたといってたな。それくらい難しいということか・・ ナウシカは純粋すぎて0か100かっていうタイプってことだろうか?

563: ダメージ774 : 2013/09/05 ID:11010

原作の虫の卵にストローさしてチューチューしてるシーンでゾッとしたのは良い思い出 ていうかエヴァのアスカのオカンはまんまクシャナのオカンなんだよなあ…

564: ダメージ774 : 2013/09/05 ID:11011

タメになったわ 腐海って EM菌?(笑)

565: ダメージ774 : 2013/09/06 ID:11012

※560 「森の人」の調査団のほとんどは、イケメンなヒュドラの居る町の罠にかかってるぽい。 クシャナの兄二人みたいに・・・

566: ダメージ774 : 2013/09/06 ID:11013

宝くじで20億円すぐに当たる。

567: ダメージ774 : 2013/09/08 ID:11014

本家の人間と改造された人間の世界設定って戦闘メカザブングルに似てるね。

568: ダメージ774 : 2013/09/10 ID:11015

FF9もこのストーリーまんまだね。 むしろスクウェアの物語はほとんどがナウシカオマージュだなw ノーバディとハートレス ゲシュタルトとレプリカント テラとガイア、イーファの樹とジェノス ナウシカの話は面白いわ。 バイオメガもこれに影響されてるぽいな。 もちろんエヴァも

569: ダメージ774 : 2013/09/10 ID:11016

巨神兵作った人間も ナウシカたち改造人間作った人間も 腐海作った人間も 新時代の決して争わない人間を作り出した人間も みんながみんな偽善やエゴでやったわけじゃないと思うんだがな その時代に生きた人間が精一杯の事をやったのは変わりは無いと思う

570: ダメージ774 : 2013/09/10 ID:11017

わかっている人も多いとおもいますが、一言だけ。 たしか映画ができたときはナウシカ3巻か4巻くらいでまだ全然原作がおわってなかった。それと次の巻がでるまでたしか1年ずつかかるくらいおそかった。

571: ダメージ774 : 2013/09/12 ID:11018

既に突っ込んでる人もいるけど、漫画のほうではキッチリ描かれてるんだし別に裏設定ではないよな

572: ダメージ774 : 2013/09/14 ID:11019

ナウシカの漫画連載とAKIRAの漫画連載って 1982年からほぼ同時期だったはず なんという贅沢な時代だったんだろう

573: ダメージ774 : 2013/09/14 ID:11020

※486 わかる、クシャナ殿下のカリスマの高さ半端ねぇよな。 死地に追い込まれ瀕死の兵隊がクシャナ殿下の戦旗を観ただけで活力を取り戻したり、囚われた敵艦の中で寝起きにも関わらず監視の兵隊蹴散らして敵の総大将の所まで撲り込みに行ったり、ユパ様が生命を掛けて庇ったり…ナウシカのもう一人の主人公といっても過言ではないよな、原作版ナウシカはクシャナ殿下の無双っぷりだけでも見る価値有り。

574: ダメージ774 : 2013/09/15 ID:11021

飲み屋でこういうこと言う奴いるなー。 全然裏じゃないのにさ。

575: ダメージ774 : 2013/09/16 ID:11022

漫画版は深いけど、映画から入った自分としては映画版を贔屓してしまうな。 具体的には映画版はナウシカ×アスベルになりそうな雰囲気(が子供心に好きな組み合わせだった)を漂わせて終わるけど、漫画版はナウシカもアスベルもそれぞれ相手役が存在していて、やっぱり気に入らない。モヤモヤするんだよ。 そんな他の人はどうでもいいだろうことが気になって気になって、やっぱり単純でもなんでもいいから俺は映画版の方が好きなんだ。

576: ダメージ774 : 2013/09/19 ID:11023

ナウシカが映画ありきの企画だったとかいうのをよく見かけるけど、これは鈴木敏夫が流したデマだな 少なくとも宮崎駿自身はどうせやるなら映像化できないものを位の心積もりだったそうだし 何より連載開始してすぐに名探偵ホームズの監督が決まったので連載の中止を申し入れているんだから

577: ダメージ774 : 2013/09/20 ID:11024

未来少年コナンの子孫達がナウシカ達だと思ってたよー。

578: ダメージ774 : 2013/09/30 ID:11025

テトが死ぬってネタバレしたほうが皆のダメージは大きいと思う。

579: ダメージ774 : 2013/09/30 ID:11026

とりあえず飲んでる蟲の卵は有精卵か無精卵かが問題だ

580: ダメージ774 : 2013/10/05 ID:11027

別に裏でもねーだろ

581: ダメージ774 : 2013/10/07 ID:11028

おおおおおおおおおおおお

582: ダメージ774 : 2013/10/12 ID:11029

日本の現実になっちゃったね

583: ダメージ774 : 2013/10/13 ID:11030

新劇場版エヴァはナウシカをオマージュしてるんじゃないかと思った 最近庵野とパヤオ仲良いしw

584: ダメージ774 : 2013/10/16 ID:11031

>巨神兵ってエヴァのパクリやん この手の発言って、言いたいことはわかるが頭悪いなと毎度思う

585: ダメージ774 : 2013/10/16 ID:11032

神そのもの

586: ダメージ774 : 2013/10/17 ID:11033

とりあえずDVDの副音声の、オーディオコメンタリーで映画版見直してほしいわ 庵野の裏話がおもしろいから

587: ダメージ774 : 2013/10/20 ID:11034

ナウシカが土王達のように墓所の主の甘言に引っかからなかったのは、墓所の主の失言が要因だと思う 「世代交代は緩やかに行われるだろう」 これはナウシカ達の子孫の体を適応させる代わりに生殖機能を取り上げる→あの世界で生きる改造された人類は新人類と共に遺伝子のリレーをすることはない、ということだ どちらにしても新人類だけが清浄な世界で生きていく事を言ってしまった時点で墓所の主は殺される運命だったんだよ しかし、青き衣の者の伝承は何処から生まれたのか、こっちの方が謎

588: ダメージ774 : 2013/10/27 ID:11035

裏じゃないだろ

589: ダメージ774 : 2013/10/27 ID:11036

つうか巨神兵にコックピットらしきものがある漫画1巻の表現がいまだに気になってるよ

590: ダメージ774 : 2013/10/28 ID:11037

ナウシカが男だったら、クシャナ様が猛アタックかけて婿にしたかもしれん。 それが駄目でも子種はよこせ!と迫っただろうw

591: ダメージ774 : 2013/10/31 ID:11038

クシャナの父親の言葉は宮崎の言いたいこと

592: ダメージ774 : 2013/11/05 ID:11039

巨神兵のあと、ガンバスターもやってますよ… 足して2で割ると…

593: ダメージ774 : 2013/11/06 ID:11040

※570 だよね。そうだと思う。 けどさ、あらゆる可能性に向けて、自分に出来る精一杯をやる、それだけならいいんだけど、  「私の考えたこの未来が最善だからソレに倣いなさい」 って、枠に嵌めようとした途端にさ、 『テメエのチンケなモノサシで、オレの運命を決めつけんじゃねぇ』 って思うわけ。 エゴとか偽善っていうのは、人に押し付けた瞬間に、ソレになるんだよ。  

594: ダメージ774 : 2013/11/08 ID:11041

風の谷が毒から守られてるのは、酸の海から吹く風で放射能を追い返しているからじゃないのか?セシウムとか ナウシカの世界= 旧人類が作り上げた神 巨神兵 によって、放射能をまき散らしてしまう。 巨神兵:旧人類が作り上げた神で、おそらく原子力で動き、原子力を武器に転用できてる。 オーマに乗っているナウシカが、「あなたの光は、私たちには毒なの、もっと弱くできる?」と書いているから間違いない。 また、人造神のため機械と生き物の組み合わせだから、ペジテの地下にあったのは未完成品のセラミックの骨格のみで、スイッチを入れたことにより筋肉がついた。完全に外に出られるまで、成長しきれなかった。(怖くなったペジテの人たちが、スイッチになっているものを外してしまったから、それ以上成長できなかった。)中途半端なのをそのまま出したから、動けなくなった。まんが版のオーマは、似ている別な技術で映画版より成長したから、あそこまで動けた。

595: ダメージ774 : 2013/11/09 ID:11042

※588 争いはしない、と言いながら改造人間を絶滅させようとしてることになるもんな 鳥の人の伝承は多分本物の予言だったんだろうな。 普通に念話とか超常の力がある世界だし 文明とは違った次元で、人類全体の根底を流れている命の知恵を 「古き言い伝え」として表現したのかと思っていた

596: ダメージ774 : 2013/11/10 ID:11043

マンガ版ナウシカは宮崎の考えが転向する過程を示す作品でもある

597: ダメージ774 : 2013/11/12 ID:11044

今、原作3巻まで読んで、このあいだ4巻を買ったが未読ですが、 確かに、【閲覧注意】 でした。 嗚呼テト死ぬんだ。ユパ様死ぬんだ。ナウシカ脱ぐんだ。 大海簫やっぱり起こるんだ。クロトア後半活躍しないんだ。 ・・・で、人造人間とか改造人間とか人間の卵とかイマイチ わからないのでその辺はじっくり読ませて頂きます。 原作漫画は、流れの中でいきなり別シーンに切り替わったりするので、 最初は慣れないと混乱します。誰と誰が今どこにいて、このシーンは他に 誰がいるのか?みたいなことを、巻頭にある地図を確認しながら(それでも地図にない地名もでてくる)読み進めるので、かなり時間がかかりました。 もちろんオススメですが読むには時間をしっかり取って欲しいと思いました。時間があるときゆっくり読むというスタイルが望ましいですね。 空き時間に読んでると、途中の展開を忘れたりします。 昭和57年と書いてありましたか原作一巻は。1982年。凄いですよね。

598: ダメージ774 : 2013/11/14 ID:11045

巨神兵は東京で作られた兵器で 名称の一つがウルトラマンだっけな

599: ダメージ774 : 2013/11/14 ID:11046

ナウシカは最後なんで秘密にしたのかね。 ナウシカのような人間でなきゃあの事実を受け止められないとでも思ったのかね。 散々墓所の主に向かって真実を語れとか言ってたのにいざ知ったら今度は秘密にしておきましょうって。しかもナウシカの都合で。社会党系の人間じゃん完全に。知る権利ガー、知る権利ガー言いながら政権とったら自分らの悪行は秘密。民主党時代にいましたよね。

600: ダメージ774 : 2013/11/14 ID:11047

目的のある生態系として作られた蟲たちにすら生命の尊厳を感じることができたのだから凶暴性を抜かれた新人類にだって生命の尊厳の可能性はあるはずだよね。作ったのは同じ科学技術なんだから。 凶暴性のない人類という名目でつくったとしてもそのうち凶暴性に目覚めるかもしれない。彼らも原因はどうあれ生命には変わりないし。彼らを殺害したことにはナウシカなりの正義もなかったよね。

601: ダメージ774 : 2013/11/14 ID:11048

ナウシカの最後の暴挙は自分が最も崇高だと思っていた王蟲が実は人工的に生み出されたもので、そんなものを崇高だと心酔したことに恥ずかしくなったゆえのものなんじゃないかな。ここまで突っ走ってきて後にもひけないから勢いで諸悪の根源をでっちあげて殺しちゃった、みたいな。もちろん漫画にはそんな描写は一切ないけどね。自分がナウシカの立場なら死にたくなるほど恥ずかしいと思ったからね。 ちょっとまえに偽メール問題で最後は精神おかしくなっ手自殺した国会議員がいたけどあんな感じ。ナウシカには巨神兵がいるから焼き払えばスッキリできるけどね。

602: ダメージ774 : 2013/11/18 ID:11049

今から20年位前に読みふけってたなぁ。凄く良いよね。それ以降色んな漫画読んでるけど越える作品に出会ってない。 原作を映画化して欲しいとずっと願いつづけてるんだが、みんなはどうよ?

603: ダメージ774 : 2013/11/19 ID:11050

※24 どうにかなってんだろ、中国人かよお前

604: ダメージ774 : 2013/11/23 ID:11051

ナウシカ映画化してくれ。

605: ダメージ774 : 2013/11/24 ID:11052

ギリシャ、トルコが文明発祥の地だと知った子供の頃の俺が地図をひっくり返した つまり文明終焉、その終わりの地という意味でね。映画版導入の青き衣の伝説を タペストリー風にするのもね。腐海は南米か何処かでプラスチックというか化学物質 を分解できる菌だか植物のニュースにヒントを得て考えたはず。その辺の設定は パヤオじゃなくて俺ね

606: ダメージ774 : 2013/11/26 ID:11053

裏設定って言うのは 王蟲は、ブルジョワジー出身活動家のメタファー とかじゃないの? あれは、憎まれるべき富裕層出身の自分に悩む仲間への宮崎なりのアンサーでしょ。

607: ダメージ774 : 2013/12/02 ID:11054

アニメっていつからナウシカが股広げて食いつく人待ってるようなものばっかになったんだ? 売れないかもしれないけど普通のエンタメでいいよ・・・

608: ダメージ774 : 2013/12/02 ID:11055

>この物語の後、人類は滅んでない。クシャナは人類中興の祖になったと書いてある。 人類でなくトルメキア中興の祖だな。 少なくともトルメキアがクシャナの治世で栄えたのは間違いない。 そして中興であるから、その後もある程度永い期間トルメキアが存続したことだけは分かるが、クシャナ以後は衰退していったのか、繁栄し続けたのかまでは分からない。

609: ダメージ774 : 2013/12/02 ID:11056

ナウシカが人類の未来を選択するのは横暴だっていうけど、それを背負わせたのは回りのみんなと人類じゃない。 「ナウシカがいなかったらみんないがみ合うだけだった」「ナウシカがみんなを繋ぐ糸なんだ」とアスベルが言ってたように、人々はナウシカに結構なものを宅すことに決めたんだよ。ものすごい重圧をナウシカは負っていたことになる。 だからナウシカも一度限界に来て自分の夢「オームと一緒の世界にいたい」ってのをかなえるため「一度みんな捨ててしまった」 だけどそこから復活したんだから。もう絶望は一度経験してる。そう簡単にさじは投げないよ。

610: ダメージ774 : 2013/12/04 ID:11057

ナウシカとクシャナの名前はアナグラムになってるけど(NausicaaーCusianaa) ナウシカは円の世界、クシャナはピラミッドの世界の王

611: ダメージ774 : 2013/12/04 ID:11058

Ergo Proxyじゃん 詳しくはググれ

612: ダメージ774 : 2013/12/06 ID:11059

ってかパヤオ・・・左翼杉ワロタ

613: ダメージ774 : 2013/12/06 ID:11060

※95 wowwowの最終回放送終了後のスレで散々言われていたよw ※584 昔からだ! 庵野がどこのアニメーター出身だと思っているんだ? 本人は「富野監督の不肖の弟子」とか言っているけど、名実ともにパヤオの弟子だよ。 ※612 ナウシカの方が一回りは先に発表されているんだが。

614: ダメージ774 : 2013/12/06 ID:11061

本スレでも※欄でも指摘され忘れているようだが、ナウシカの「神のひとつだったんだな」というセリフからわかるように、旧世界文明も統一されていたわけではない。 (そもそも本当に争いが無い統一された世界なら「調停者」は必要ない) まして火の7日間以降の生き残りたちが立てた人類復活計画なんか、思想が違ういくつもの形式があったのだろう。

615: ダメージ774 : 2013/12/09 ID:11062

巨神兵が日本製の神ってのがな、、、 今でいう原発みたいなものかな? 世界中にある原発ぶっ壊したら7日間くらいで 世界中を汚染して人間も死ぬよね?

616: ダメージ774 : 2013/12/19 ID:11063

この記事いつまで上がってんだよ、裏設定じゃなくて原作の公式設定だろ

617: ダメージ774 : 2013/12/24 ID:11064

PSPo2がこの設定ほとんどまるパクリしてんだよな

618: ダメージ774 : 2013/12/28 ID:11065

エヴァ見たあとにナウシカの漫画読んで人類補完計画の発想ってまさか…となったいい思い出

619: ダメージ774 : 2013/12/28 ID:11066

 安来の十神山知らないだろう。スサノオ鋼の神話以前の話があるんだ。

620: ダメージ774 : 2013/12/29 ID:11067

ナウシカの映画だけ見ると、平和主義万歳、戦争反対を叫ぶ内容にしか見えないが、漫画版はその現実を全て飲み込んで生きていく決意をするという内容。 墓所が示した設計主義をナウシカは破壊して清濁併せた世界を愛する行為は平和主義でも、戦争反対でもなく、自然を愛するということでもなく、理想主義・設計主義の否定という結果をもたらしている。 このマンガはぜひ10代に読んで死ぬほど考えてほしいな。

621: ダメージ774 : 2013/12/29 ID:11068

庭の主みたいな所は沢山ばら撒いているんだけどね、てか、1の解釈適当すぎる。 世界を作り変えるために結局奴隷の手がいるからとのナウシカのコメントは、墓所に眠らせてる支配系統と別にある程度の文明と組織、人手を確保するためだろうと思われる。 誰かがコメントしてたけど。パヤオさんは別に自然崇拝じゃないしょ? テーマとして面白いから書いてるだけで、漫画作品はみんな泥臭いよ? ビットマンの話を書いた短編とか見てみるといい。 あとは、人造人間というより改造人間と言ったほうが正しい、元の旧文明人をベースに、身体機能だけ時代に合わせて強化したのが、ナウシカ達、新しい世界の種は精神構造を昇華させたタイプ、両者が残ったら最終的にナウシカ達の種が駆逐するだろうけど。

622: ダメージ774 : 2013/12/30 ID:11069

蟲使いやら皇弟・皇兄やらチャルカ・チククやらクシャナやら庭の住人やら墓所の主やら森の人やらそれぞれ出会った当初はこいつこそが正解を持ってるのかと思いきやそうでもないという肩透かしな感じでいまいち納得感がない漫画やったわ

623: ダメージ774 : 2013/12/31 ID:11070

漫画は面白かったけど背景と人物の差がなくて見づらかった

624: ダメージ774 : 2014/01/01 ID:11071

エルゴプラクシーちょうど最近見終わったんだよwまんま漫画版ナウシカだったねwおもしろかったw

625: ダメージ774 : 2014/01/01 ID:11072

※621てか宮崎作品ってほぼ全部最後は設計主義の否定で終わってるよなw 一見資本主義否定で社会主義推奨映画みたいに解釈する人結構いるけど・・・

626: ダメージ774 : 2014/01/02 ID:11073

------------------------------------------- 汚染度:少 (腐海の奥、例のマスク外した場所) かなり浄化が進んでいるが、まだ完全じゃない ------------------------------------------- ↑ここで旧人類と共存すりゃええやんか…

627: ダメージ774 : 2014/01/04 ID:11074

※602 清浄な地(神の約束の地)の実現のために、その過程にある不純物は、その清浄 な地の誕生に至るまでの必要品ではあったが、役割を果たした後はただの汚物 として、清浄な地に入ることは許されず、滅ぶにまかされる。そこに至るまで の人間の生命も他の生物の生命も、その受苦も含めて、最終的に清浄の地が復 活し、選ばれたものが再び楽園を取り戻すためにあったのだし、それ以外の意 味はなかった。そして用が終われば滅びるのは当然だと。 この「墓所の解釈」に対してナウシカが「暴れる」んだよ。「それは違う」と。「生命は一つとしてお前たちのためにあったものではないんだ」と。

628: ダメージ774 : 2014/01/04 ID:11075

クシャナ様のファンなんだが、皇兄ナムリスもなかなか好きだ この2人、普通に夫婦やれたんじゃないかな

629: ダメージ774 : 2014/01/04 ID:11076

お、俺のIDが王蟲だと・・・!

630: ダメージ774 : 2014/01/08 ID:11077

おまえら2014年あけおめ

631: ダメージ774 : 2014/01/11 ID:11078

純水は身体にとって有害だって知ってるか? つまり、俺たちは人造人間だったんだよ!!

632: ダメージ774 : 2014/01/18 ID:11079

 ヤッパリ・・ (゚Д゚)・・・ 

633: ダメージ774 : 2014/01/19 ID:11080

地球誕生後、はじめて発生した猛毒ガスは「酸素」でした。 生命というもは長いときを得て環境に適応していくようにできている。 生きていくために自ら進化するわけだけど、適応できないものは絶滅するが、なんらかの形で次の生命を育む役割を担っている。

634: ダメージ774 : 2014/01/19 ID:11081

なんで滅亡ケッテイなんだか分からない。 ナウシカは庭の主によって放射線障害の治療や庭の清浄な環境でも生きられるように治療されてる。 著者は休載期間中のインタビューでナウシカが母親になれるようになって欲しい旨を答えているし、彼女の子供たちは死産にもならないし、浄化済み環境でも生きられるようになってるのじゃないかな?

635: ダメージ774 : 2014/01/22 ID:11082

人の遺伝子は生命誕生から30億年分の情報を記憶している もし環境の変化が緩やかであれば、どこかで過去にその環境で生きていた頃の遺伝子のスイッチが入り環境変化に対応出来るだろう 人の免疫システムと同じくDNAにも適応力があるのだから

636: ダメージ774 : 2014/01/22 ID:11083

※229 そもそもセッ○スの隠語である「セックル」を さらに隠語にしてセ○○ルなんて書くから、訳が分からなく なってんだろうが・・・と、1年も前の※にコメしてみるテスト

637: ダメージ774 : 2014/01/23 ID:11084

萩尾望都の「マージナル」読んだらぶっとぶぞ

638: ダメージ774 : 2014/01/25 ID:11085

※623 自分も同じだわ。漫画版の良さは判るけど、 最終巻だけはどーしても納得できなかった。 だから他人に勧める時は、最終巻の前巻、 またはサパタ攻城戦の3巻?までを勧めるようにしてる。

639: ダメージ774 : 2014/01/25 ID:11086

スレ>>162は3ch情報を信じちゃう馬鹿

640: ダメージ774 : 2014/01/26 ID:11087

すげーなお前らまだやっとったんかwww

641: ダメージ774 : 2014/01/27 ID:11088

※635 それってナウシカとその子ども達とか個人レベルの話で人類全体には良くも悪くも影響が出ない せいぜい地球最期の旧人類の末裔になれるかもしれない可能性が ちょっと高まったかも止まりでそれで滅亡を防げるというものではない それにナウシカも大昔の空気のあの庭にいたのはあのときぐらいで 外で生活するわけだからまた汚染されてくことにも変わりはないし そもそもナウシカ達の世代で浄化が終わって清浄な世界にすぐ戻るというものではなく それからも長い時間をかけて戻していくもんだから何世代もずっと先になるだろうから ナウシカの受けた治療が子ども世代に何らかの影響があっても遠い子孫が遭遇するその頃には・・・

642: ダメージ774 : 2014/01/28 ID:11089

ハウルは原作がもともとあるんじゃね?時系列的なにには当てはまらないだろ

643: ダメージ774 : 2014/01/28 ID:11090

FSSも科学が衰退していく設定だったな

644: ダメージ774 : 2014/01/29 ID:11091

「>>1の情報は間違ってる!正しくはこれこれこうで~」 って※の一つ下に 「こんなん裏設定でも何でもねーよ」 って※が延々とついて回るの最高にエクストリームだと思う

645: ダメージ774 : 2014/01/30 ID:11092

中国に腐海が生まれるには、もっと徹底的に汚染されて中国人が一人もいなくなるぐらいまで待たねばならないのか・・・

646: ダメージ774 : 2014/02/02 ID:11093

作品としては完成度高いけど設定としては急ピッチな感じがあるね。原作ちょろっと読んだけど続きを読みたいとは思わなかったなー。

647: ダメージ774 : 2014/02/07 ID:11094

リアルタイムで原作読んでいると、今の世界の↑ネトウヨとか自由とか、がいちいち思い当たるんだが。

648: ダメージ774 : 2014/02/08 ID:11095

退廃した世界観の作品と言えば、最近だと『人類は衰退しました』があるよね あれに出てくる新人類は『妖精さん』だけどwww

649: ダメージ774 : 2014/02/09 ID:11096

例の旧文明の種を管理している墓守の所の水槽にみんなで順番に浸かれば浄化された環境でも生きて行けるよ

650: ダメージ774 : 2014/02/10 ID:11097

眠っててナウシカたちに抹殺されたのって旧人類じゃなくて新人類じゃなかったっけ・・・? 清浄化された世界を生きる争いを起こさない穏やかな種とか何とか墓の主がいってたような? あと主義主張云々って物語のスパイス程度でパヤオの本音は戦車描いて大砲撃たせたい・オリ戦闘機描いてガンガン戦わせたいとかのオタク心のほうでしょ

651: ダメージ774 : 2014/02/10 ID:11098

ヴ王ってかっこいいよね 暴虐非道の中にこそ王らしさがあるって感じで」

652: ダメージ774 : 2014/02/12 ID:11099

旧文明人は馬鹿じゃないのでおそらく宇宙で眠ってると思われる 地球の卵カプセルにいたのは品種改良された新人種なので 人造人間全滅>新人類目覚める>文明を進化させ宇宙に行き着く>旧文明人の目覚め>平和主義の新人類を奴隷化して文明復古 だと思われるがどうだろうか?

653: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:11100

ナウシカのセkkル三昧のトコだけ見たい

654: ダメージ774 : 2014/02/16 ID:11101

つか、設定はザブングルと同じだったのか。 80年代はこういう話が流行ったんだな。

655: ダメージ774 : 2014/02/17 ID:11102

腐海と風の谷を行ったり来たり する暇あんなら、浄化された空気に 自分達が浄化された空気に適応する 方法全力で研究しろや阿保ゥ。

656: ダメージ774 : 2014/02/20 ID:11103

マンガ版は神 映像化しない判断が漢 いつか必ず誰かが映像化しそう

657: ダメージ774 : 2014/02/22 ID:11104

397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:33:14.95 ID:VHuOufd+0 ここまでソース無し ↑はっ? ソースもなにもスレ主は原作を解り易く解説してるだけなんだが。 映画しかしらないニワカ君。

658: ダメージ774 : 2014/02/22 ID:11105

皆の話難しすぎて馬鹿な俺には理解できないわ… 誰かわかりやすく説明してくれませんかwwww

659: ダメージ774 : 2014/02/23 ID:11106

突然賢くなるオーマちゃんと、旧人類の依代になった道化師に吹いたのは俺だけじゃないはず

660: ダメージ774 : 2014/02/23 ID:11107

ラピュタ→ナウシカ→進撃の巨人じゃね?

661: ダメージ774 : 2014/02/23 ID:11108

20~30年前の作品でこのハイレベルだぜ。 今の漫画家ってみんなナウシカは読んでるはずだよな。 なぜそれ以上の深い作品が作れないんだw

662: ダメージ774 : 2014/02/24 ID:11109

※662 当時はまだまだ業界が成長期だったので当然プロの門は狭くなる 結果優秀な人の面白い作品のみ一般の目に入る 今は漫画制作のハードルが下がった分玉石混交になって 駄作凡作を目にする機会も多くなる あとはネットやメディアの発展でマイナーな作品も目につきやすくなったり そもそも先人が斬新な作品をあらかた描き終わってるので何書いても焼き直しになっちゃう、視聴者の目が肥えて勝手に過去作と重ね合わせちゃうなんて事情もあるからなー こればっかりはどんなコンテンツでも回避不能の現象だと思うよ

663: ダメージ774 : 2014/02/27 ID:11110

クシャナが包囲された孤軍の重囲を先制破壊する戦闘シーンがあるが、映画などをふくめてこれを超える戦闘描写にはいまだあったことがない最高のもの。 他は結構単調で、とくに後半はドラマの展開が読めてしまいつまらない。

664: ダメージ774 : 2014/03/01 ID:11111

なんでパヤオが破滅願望的な庵野と 仲が良いのか不思議に思ってたけど これでなんとなくわかった

665: ダメージ774 : 2014/03/02 ID:11112

※328 言葉の綾になっちゃうけど、 墓所からみると、ナウシカたちも卵も同じ人類なんだよね (多少の改造があっても、人造人間や新人類でない) ナウシカたちから見ると、王が代弁している通り、卵は人類じゃない だからこそ、皆殺しにしたんだよ パヤオが意識しているかどうかしらんけど、 (自分たちの)正義ためなら、どんな(他人の)犠牲も払う っていうサヨクの特徴そのもの だからこそ、みんな違和感を感じるんだよ

666: ダメージ774 : 2014/03/02 ID:11113

※666 お前の言うみんなって、お前の周辺30cm以内にいる人のことだよな?

667: ダメージ774 : 2014/03/03 ID:11114

てゆうか、つまりえヴぁの続きがナウシカって事でOK?だよな、Qみてもそうだし、ちがう?

668: ダメージ774 : 2014/03/06 ID:11115

※511 通常版7冊で大辞典2冊分くらいあるって意味なのかな。 それとも外装が布製の特装版上下巻セットかな。 特装版だとしたら羨ましすぎるぞ。 10年以上前だったと思うけど本屋で見かけて社会人になったら買おうと思ったシロモノ、 その場で買えば良かったと後悔し続けてる。 中古はイヤだから再販して欲しいよ。

669: ダメージ774 : 2014/03/07 ID:11116

※384 映画版だとノーパンに見えるんだよね。 小学5年の冬休み、録画したのを一時停止してハァハァしてた。

670: ダメージ774 : 2014/03/08 ID:11117

ナウシカたちが人造人間なんて設定あったけ? 保存されないで見捨てられた人間達の子孫だと思ってたのだが あと、無いよう関係ないけど、返信レスなら下に持ってくるのはわかるけど、投稿の時系列入れ替えて勝手に会話してるみたいにつくんなって思う

671: ダメージ774 : 2014/03/13 ID:11118

要するにマトリックスのネオと同じ。

672: ダメージ774 : 2014/03/20 ID:11119

まあ、墓所(卵人類保管場所)が、ナウシカが破壊した一か所だけってことはないよな。 惑星規模で蟲作って浄化してるんだし、旧各国でいくつかは絶対保管してるはず。

673: ダメージ774 : 2014/03/22 ID:11120

ナウシカたち人造人間だって、環境が浄化されたからといって 潔く滅び去るのではなく、生き延びる方法を必死で探して、 ゴキブリのように、見苦しくしぶとく生き続けるのだろう。 生きることは美しくなく、苦しみの連続だが、 だがそれがいい、というメッセージだと俺は解釈した。

674: ダメージ774 : 2014/03/23 ID:11121

テトは死にます

675: ダメージ774 : 2014/03/24 ID:11122

ナウシカは、清浄化が緩やかに進むなら必ず『その朝』を乗り越えられると信じている。 清浄な空気に耐性を持った者が現れ、生き残り、子孫を増やしていく、それが種の進化だ、と。 それこそが人造人間の強みであり、組み込まれた予定にしか対応できない旧人類よりも未来に相応しい存在だと信じて、卵を潰すわけだね。 宮崎駿の狂人ぶりがよくわかる作品だよね。 庵野との違いは「これを映画やテレビでやってはいけない」っていう常識を併せ持っている点。

676: ダメージ774 : 2014/03/26 ID:11123

774まであと100くらい。 コメントが長くて途中で読むの挫折。 原作を読まないと損みたいだから買おう。 オムレツは、きも可愛い!

677: ダメージ774 : 2014/03/29 ID:11124

まあ壮大な世界の疑問に挑む俺様カッコイイ!な厨坊が受験勉強からの逃避に使う分にはちょうどいい漫画だと思う 10代でそんな怠け癖つけると人生狂うぜ?

678: ダメージ774 : 2014/04/13 ID:11125

20~30年前の作品でこれだけ壮大な世界設定の漫画はすごいよな。 ラストバトルとオチの内容は、共感できても説明するには心理学を学んでないとムリだしな。 そもそも、変な信仰もってたり創価な人は理解できないんじゃないかなw?

679: ダメージ774 : 2014/04/19 ID:11126

ギャートルズ→もののけ姫→ラピュタ→スチームボーイ→風たちぬ→ルパン三世→AKIRA→ガンダム→エバ→ナウシカ→進撃の巨人じゃね?こまか!! あっ「ルパン三世」とナウシカの間に「ドラえもん」いれて~

680: ダメージ7↑7 : 2014/04/19 ID:11127

ナウシカ1~7 復刻版セット買うべし!!

681: ダメージ774 : 2014/04/21 ID:11128

退廃世界のオススメ漫画「愛人」泣ける。

682: ダメージ774 : 2014/04/26 ID:11129

どうでもいいけどナウシカに出てくるめっちゃデカイ銃うったら後ろに吹っ飛ぶと思うんだけど

683: ダメージ774 : 2014/05/07 ID:11130

歯医者さんが作ったフラップターラジコン 俺も欲しいでござる

684: ダメージ774 : 2014/05/12 ID:11131

浄化後も新人類が生きられる様にすると言われた件に関しては 「どうせ世界の再生化の際に奴隷として使う為だろう」的な台詞から見て、 傍から信じていなかったというのもあると思う そもそも生きられるようにする技術の結果が、あのヒドラ共みたいな姿なら生きていたくないなあ

685: ダメージ774 : 2014/05/13 ID:11132

終盤のイケメンでいいなら 出演してやらんこともない

686: ダメージ774 : 2014/05/13 ID:11133

ナウシカもいいけど退廃世界っていったらFF10だな。 千年前に滅んだ大都市 古代遺跡なのに機械で、さらに現役で動く もう最高!!大好物!!

687: ダメージ774 : 2014/05/22 ID:11134

エルゴプラクシーもこんなんやったな…

688: ダメージ774 : 2014/05/23 ID:11135

忘れちゃってる人は読み返してみなよ、やっぱ傑作だよ 一番最後のナウシカと先人達の対話だけでいいからさ まだ読んだこと無い人にはネタバレになるから書けないけど要するに「自分たちこそ光明だ」とか何とか頭でっかちに うぬぼれてるから大戦争引き起こしたり神の領域に踏み込もうとしたりするんだって 生命は光明なんて大層なもんじゃない、闇に瞬く小さな光でしかない、それでも美しいのが生命だって啖呵切るんだよ それがあんまり見事だからイカレた王様も「もっと早くにお前のような女と出会いたかったぞー!」って わざわざナウシカ庇って絶命してみせるっていうのがラスト

689: ダメージ774 : 2014/05/25 ID:11136

最後森の中でセクース三昧って実際に描写あるのか?

690: ダメージ774 : 2014/05/26 ID:11137

>690 同人で補完してはどう? 鈴木土下座衛門「蟲愛ずる姫君」なんか秀逸だと思うが

691: ダメージ774 : 2014/05/29 ID:11138

>685 土鬼の皇兄はヒドラ化の手術をしたがふつうの人の外見だったよ。 だが父皇帝は手術に失敗して全身から血を流して死んだはずだから、リスクはあるようだ。

692: ダメージ774 : 2014/06/06 ID:11139

補足が間違ってるだろー 進化して清浄な空気の下で生きられるようになるのか それともこのまま滅亡してしまうのかは 自然に委ねる。って終わり方だ。

693: ダメージ774 : 2014/06/13 ID:11140

要するにザブングルのパク○なんだなぁ^^

694: ダメージ774 : 2014/06/16 ID:11141

意外と深い世界観なんだな

695: ダメージ774 : 2014/06/19 ID:11142

退廃した世界といえばポケモンだろアホ

696: ダメージ774 : 2014/06/19 ID:11143

原作原作言う割りにハウルを時系列に入れてるアホがいて笑ったwww

697: ダメージ774 : 2014/06/22 ID:11144

※27 遺伝子操作された人類って認識だったけどな俺は 人造人間ってなんだよそれこそエヴァかよ

698: ダメージ774 : 2014/07/03 ID:11145

裏設定って言葉の意味を辞書で引いた方がいいと思う

699: ダメージ774 : 2014/07/09 ID:11146

毒が作れないと言う設定なら兎も角作れるのに絶滅エンドと言う意味が判らない。必要な分をその都度作ればいいだけなんだし。突然変異だって時間に関わりなく発生する。一体何を指しての絶滅エンド?

700: ダメージ774 : 2014/07/11 ID:11147

ハウルが時系列に組み込まれて「は?」となった。やっぱ別物か。 映画しか見てない人がいるからネタばれなんだろうけど 閲覧注意は削除しちゃっていいと思う。

701: ダメージ774 : 2014/07/14 ID:11148

「姫様はこの手を好きだと言ってくださる」のシーン 原作だと谷の住人はだんだん身体が石化して行く設定の説明になってて 腐海の植物が汚染浄化で石化するのと同様に ナウシカたちも石化することで浄化プロセスの一端を担う人工生命だって伏線になってるんだよね

702: ダメージ774 : 2014/07/15 ID:11149

原作はシャクナ無双だからな

703: ダメージ774 : 2014/07/25 ID:11150

>ナウシカがラステル何を見て息を飲んだのかが未だにわからん これは、服脱がしたら内臓出てたからもう助からんと締めた 裏設定っていうか漫画見てたらわかる内容だよな

704: ダメージ774 : 2014/07/27 ID:11151

俺は時系列のどこにテラフォーマーを入れるか悩んでる

705: ダメージ774 : 2014/07/28 ID:11152

お前らこうゆうの好きだよな

706: ダメージ774 : 2014/08/16 ID:11153

ザブングルと似てるね。 あっちは人造人間に地球の支配者の座を譲る話だけど

707: ダメージ774 : 2014/08/22 ID:11154

S◌X三昧ってわけじゃないだろ ただ子供ができただけで ちゃんと書かないと誤解されるぞ

708: ダメージ774 : 2014/08/28 ID:11155

>巨神兵ってエヴァのパクリやん 時系列すら調べる能力が無いんだな・・・ ネットが無いときならまだしもこれじゃ酷すぎだろう・・・

709: ダメージ774 : 2014/09/01 ID:11156

※701 ハウルはナウシカの前の時代だよ ※709 いやマジで巨神兵の元ネタはエヴァだ 検索してみ

710: ダメージ774 : 2014/10/02 ID:11157

みんなとりあえず漫画を読めばいいよ

711: ダメージ774 : 2014/10/13 ID:11158

この設定のほうがスッキリするな。 古代文明が戦争に明け暮れて、究極兵器の巨神兵を作り出す。巨神兵をコントロールできなかった人類は日の7日間で全文明が崩壊する。破壊された都市にある研究所から放出された遺伝子組み換え細菌が人間たちの死骸を餌に腐海を形成する。1000年の内に、その植物を食べた虫が遺伝子変化で巨大化する。細菌に遺伝子組換えられた藻が酸の海に変える。1000年後、ナウシカたちの物語が起こる。 1万年後、地球から火星に移民が始まりナウシカたちの文明の痕跡を発見する。

712: ダメージ774 : 2014/10/13 ID:11159

>巨神兵ってエヴァのパクリやん こいつ、真性のバカ? 逆やろ

713: ダメージ774 : 2014/10/13 ID:11160

時系列で考えた時に、ガンダムF91とターンAの間の設定だったらスゲーマッチしてね?w ターンXのナノマシーンで文明崩壊、腐海とか王蟲とか巨神兵、巨大菌って実はナノマシーン。全てが浄化されて、第一次戦争前まで文明が蘇り・・・皆月からやってくる これ凄いな

714: ダメージ774 : 2014/10/13 ID:11161

ああ、前に月光蝶やったのは∀ガンダムの方だったかw 月光蝶(システム)の実体は、人工の物質を砂状に分解する機能を持った無数のナノマシンであり、搭載機の背部から大量に放出され、Iフィールドの力場に乗せて散布される。過去に∀ガンダムが使用し地球上の全ての文明を崩壊させた。 ディアナ様も1000歳超えてるし、超マッチw

715: ダメージ774 : 2014/10/20 ID:11162

そもそもみどりの守り神の堕ちのパクリwwww 文明崩壊ならカンビュセスの籤が1番

716: ダメージ774 : 2014/11/04 ID:11163

》ちなみに時系列で言うと 》ラピュタ→ハウル→ナウシカ ドヤ顔で無知披露する奴がいて笑った 人造人間もニュアンス違うしクソ転載だなぁ

717: ダメージ774 : 2014/11/05 ID:11164

結末が裏設定扱いされる時代

718: ダメージ774 : 2014/11/10 ID:11165

清浄な空気に飛び立つ鳥をナウシカはイメージとは言え見ているし、人造の神=巨神兵に滅ぼされかけたのにまた人造の神=穏やかな新人類を生み出そうとしている旧人類の思い上がりを嫌悪している。 だけどそういった発想に至る王蟲との交流もまた仕組まれたもの=青い血と関わりがある。 コレが旧人類の計画主義が穏やかに自然のサイクルに吸収されたとみるか(墓所の血と王蟲の血の色に濃さの違いがある)、自分の悟りが間違っているかは判然としない。 まぁどっちにしろ今日を生きなきゃだめだよねっ!って話かと思ってます。

719: ダメージ774 : 2014/11/11 ID:11166

長期間描いているうちに宮崎自身の思想も変わっていったんだろうね。 初期の頃は普通に「自然の浄化力ってスゲー」ってネタだったと思う。 映画のラストはあの時点では深読みの必要のないそのまんまの内容。 でも書き続けていくうちに「そんな都合のいい話はないよな」って気分になってきたんだと思う。

720: ダメージ774 : 2014/11/13 ID:11167

一番最後に現代人(サラリーマンとか)出てきてワロた。

721: ダメージ774 : 2014/11/15 ID:11168

宮さん個人の中でそういう作品のつながりが想定されてたとしても、そもそも他人の話であるハウルが混じってくるわけがねえ。

722: ダメージ774 : 2014/11/17 ID:11169

文明人の保存施設を一箇所と思うな、第二、第三の保存施設がぁ......

723: ダメージ774 : 2014/11/17 ID:11170

ナウシカの前って言ったらコナンじゃないのか? ムッキムキの兄ちゃんがデッカイ剣振り回してるやつ.

724: ダメージ774 : 2014/11/19 ID:11171

俺は未来少年コナン好きだな。 実際に起こりうる未来物語っぽい。

725: ダメージ774 : 2014/11/22 ID:11172

裏設定じゃなくて原作の設定じゃねーか

726: ダメージ774 : 2014/11/23 ID:11173

ザブングルに似たような設定があったねえ

727: ダメージ774 : 2014/11/23 ID:11174

宮崎は病的なまでに左寄りで、本当にまっとうな日本人か疑わしいレベル。腹の中で考えてることは本当に気持ち悪くてめまいがするわ。腹の中と言ってもメディアに出ちゃった位だから隠してないんだけどな。そう思うと気持ち悪くて見てられん。

728: ダメージ774 : 2014/11/28 ID:11175

宮崎駿がどうあれ、原作ナウシカは稀有の作品 旧人類の神の領域な計画がうまくいくのもそれはそれでリアリティがないので、ナウシカの行動もありといえばありよ いずれ庵野がアニメ化することになるんだろうが、ストーリーは変にいじらず、得意の映像演出だけやることが前提なら、楽しみで仕方ない

729: ダメージ774 : 2014/12/05 ID:11176

マンガとして販売されてる物をなぜみんな裏設定、裏設定って言っては何回もスレ立てるの?

730: ダメージ774 : 2014/12/14 ID:11177

ていうかエヴァって現代とナウシカとをつなぐ話だって思ってた。

731: ダメージ774 : 2014/12/19 ID:11178

そもそもアニメ版の「そのもの青き~」は数世代前のナウシカコピーでコピーたちは何度も失敗の歴史をたどっているって設定だったと思う

732: ダメージ774 : 2014/12/21 ID:11179

読んでもみんな理解できず、忘れちゃうからwとかかなっw 映画は真反対かもしれんけどキレイ。それでええやんと思える。 漫画版をあんな話にする気だったんなら、映画はよくあそこで終われたもんだってとこだがそこらへんの事情知りたいなぁ

733: ダメージ774 : 2015/01/08 ID:11180

願わくば我等現生人類とナウシカ達人造人間の共存する世界になる結末を迎えて欲しい

734: ダメージ774 : 2015/01/09 ID:11181

簡単に言うと厨房全開メンヘラ女の物語 てかパヤオは人間を愚かに描き過ぎ 真性ロリコンのクズジジイはお前だっつーの

735: ダメージ774 : 2015/01/14 ID:11182

ナウシカの最終巻は類稀なる名作で、読んだ漫画の中でもトップクラスの衝撃度だった 最後はナウシカも古代人もハッピーエンドになれる説明と設定だった それなのにナウシカのとった行動は衝撃的で、世界を救おうとしていたナウシカはどうして人類の芽を摘み取ったのか 読んだ当時はどうしても理解できなかった

736: ダメージ774 : 2015/01/14 ID:11183

736の続き、価値観が違うから拒否、人類の可能性を信じて拒否した、ってどころの話じゃない あの時のナウシカは全ての人類の命運を握っているはずだった 全ての人類を保護しなきゃいけない立場だった、保護できる立場だった その術が「ある」と言われたのに、一存で摘み取ってしまった・・・いまだに理解できない

737: ダメージ774 : 2015/01/22 ID:11184

とりあえず原作マンガはヤバイよ 映画の続きが知りたいなら(いや続きに興味なくても)絶対読むべき 映画よりだいぶグロ描写はあるけど だいぶシリアスだし でもヤバイ程の名作

738: ダメージ774 : 2015/03/08 ID:11185

ヤバイってか 今から見るとシナリオが開発途中というか南下中途半端なファンタジーで昭和っぽいな 今だと他にヤバイの沢山ありすぎて余り通用しなさそう

739: ダメージ774 : 2015/03/18 ID:11186

永遠の0批判したり思想が完全左ってわかってから、こいつの作品 全部冷めた目でしか見えなくなった。こいつだけじゃなくジブリ作品もね。 人類絶滅とか変な自然崇拝とか気持ち悪い。 今となっては、どっちにしろ時代遅れの老いぼれだな。

740: ダメージ774 : 2015/04/03 ID:11187

原作はほんと衝撃うけたなあ。絵も内容も 漫画経験ほとんどないとは思えなかった。映画の何倍も面白いし、色々考えさせる内容(特に最終巻)もある。82年くらいから93年くらいまで不定期連載だったけどあの時代によう思いつくなあと。他の映画も作りながら。 読んでも良さがわかれなかった人間もいるんだ、と コメント読んでちょっとビックリしてしまった・・(汗

741: ダメージ774 : 2015/04/03 ID:11188

今のSFは設定に科学的根拠があってもキャラデザとノリが腐ってるからなw別の意味で腐界なんだよな・・。そこがネックだよな・・。 いまのキャラ先行アニメはいくらあがいても万人に評価されない。 まぁ最近のアニメや漫画に自業自得の側面もあるけど。そこを変えようとしない限りSFで多くの人を(ヲタに限らず)魅了する(しかも2次元で)のは泥臭い感じがないとキツイのか。最近だと進撃がソレにあたるか。

742: ダメージ774 : 2015/04/09 ID:11189

裏設定も何も漫画原作だろ…

743: ダメージ774 : 2015/04/14 ID:11190

やっぱり一人で決めていいことちゃうな、自己判断のみで旧人類虐殺なんかさー旧人類がゆがめられた生命ならばナウシカ達もまた環境に適応するようつくられた人間なのにね。 生きるためにその瞬間、最大限できることを希求する、善悪を超えても。 そういう意味では旧人類の言うことも間違いじゃないと思うねんけど。

744: ダメージ774 : 2015/04/18 ID:11191

僧正様、ユパ様、カイ(だっけ)、テト、オーマの最期が泣けた

745: ダメージ774 : 2015/04/19 ID:11192

別に「裏」設定ではない

746: ダメージ774 : 2015/04/23 ID:11193

ナウシカの映画が上映されたのは1984年の3月。例のマンガは1982年の3月に某アニメ雑誌に掲載開始、同タイトルの映画製作での執筆中断やらを何度か挟んで1994年の3月で完結 映画の制作期間&上映時期、それと比べてのマンガの進み具合見ると、映画放映当時は映画の内容くらいしか考えてなかったと思うわ 映画出すにゃ原作要るってことで漫画描きだして、その完結が放映から十年後とかだしな

747: ダメージ774 : 2015/04/23 ID:11194

昔の人間は自らの愚かな行為を悔い改め、理想の世界と理想の人間を造る計画を立てたが途中で頓挫。 繋ぎの人造人間が昔の人間と変わらない愚かさを持っていて反乱された上、計画も脆すぎた為に失敗。 世界は計画通りに将来復活するが、そこに存在すべきだった人類はいない。人間のいない世界だけが残る 元々欠陥のある存在が完全なものを生み出すのは非常に難しいって事だね。

748: ダメージ774 : 2015/05/23 ID:11195

そんなことより「あぁぁナメラ様」だ! 彼女の供養が先決です・・・

749: ダメージ774 : 2015/05/29 ID:11196

コメ数の多さに圧倒。 レスしたいコメあったけど何かもういいや・・・

750: ダメージ774 : 2015/05/31 ID:11197

おい誰だ、ハウルがラピュタやナウシカと同世界設定とかぬかしてる奴は… 原作者がまるっきり違うわっ (ラピュタの原作は知らんけど そもそも存在するかどうかも…)

751: ナウシカはパンツァードラグーンのパクリ : 2015/06/07 ID:11198

マクロス7の主人公、口パクで福山芳樹さんの曲流すより 安田成美の風の谷のナウシカ流したら敵は1話で全滅してた筈

752: ダメージ774 : 2015/06/10 ID:11199

>>454 ラステルの胸が潰れているそうです。 ロマンアルバムで宮崎が言っています。

753: ダメージ774 : 2015/08/07 ID:11200

裏も何も漫画版で全部解説されてる奴じゃないか

754: ダメージ774 : 2015/11/08 ID:421600

ナウシカ自体が人類の愚かさを表していると考えると納得できるな。 せっかく未来に希望を託しても、同じ人間がぶち壊してしまったという話。

755: ダメージ774 : 2016/02/15 ID:430613

ジブリ機関誌の熱風を読んでみろよ。 読んだら最後、そんなにキャッキャ言ってらんなくなるから。 あのアカジジイは朝鮮半島の詐欺行為を手伝うスパイ野郎だぞ? 馬鹿にされてんだよ。 嵌めようとしてんの。

756: ダメージ774 : 2016/03/17 ID:433202

【補足】 人造人間が生き残ったが、最後には腐海が世界を浄化するので汚染された大気でしか生きられない人造人間は未来で全滅確定 ↑ 読み込みが足りない。 ヒント:○○○化。

757: ダメージ774 : 2016/04/19 ID:437161

シャブイルカが「いいんか?」「いいのか?」「それでいいのか?」と また 聞いてきたみたい。

758: ダメージ774 : 2016/09/05 ID:459176

もう15年以上前、高校生のころ読んだけど、3回読んでやっと意味が分かった。理解力ないとわからん話だった。 (うる覚えだが)ナウシカが最後卵とか含めてぶっ壊したのは、正直「ひどくない?」って思った。 ジャンプでやってた封神演義とかもそうだけど、 誰かに決められた運命に従って生きるのはごめんだ! みたいな思想って、人の中にあるのかな?

759: ダメージ774 : 2016/11/15 ID:466264

毒に対して耐性もたせられる改造ができんなら浄化せんでもよかばい?矛盾ばしとろうもん。

コメントする
名前
コメント

「ダメージ0」人気記事一覧

ご案内





スペシャルサンクス

おすすめまとめアプリ
ワロタあんてな
ワロタあんてな


記事紹介ありがとうございます!

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

人気記事

彼氏に奢ってもらってばっかりの結果・・・
冷凍食品で人生変わった なんでもっと早く教えてくれなかったんだよwwwww
部屋が散らかっている奴の特徴wwwwwwwwwwwwwwww
体重90キロ越えの彼女が天使すぎるwwwwwwwwwwwww
彼女を高級寿司屋に連れて行ったら寿司に醤油を付けててドン引きした 育ち悪すぎだろ・・・・・
ワイ「散歩行くか」イッヌ「!」
ラーメン屋行ったら常連がおつまみみたいなのサービスされてた結果・・・・・
【愕然】彼女に車の年間の税金額聞かれたから教えた結果・・・・・・・・
1日8杯コーヒー飲み続けた結果wwwwwwwwwwww
【呆然】新築の家を建てた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
警察「免許見せて」僕「職場にお財布ごと忘れてまいました」警察「はい不携帯3000円ね」←これwwwwww
TV「47都道府県で~」 彼女「47に減ったんだ」→→→
【愕然】バイト先の同僚数名のツイッターを見た結果wwwwwwww
北海道僕「宅飲みするから遊び来いよ」100km離れた隣町友人「いいよー」→結果wwwwww
【悲報】夜中にネトゲやってたらついに苦情きた結果・・・・・・・・・・・
【愕然】人事だが圧迫面接した結果wwwwwwwwwwwwww
高級和牛ステーキ食った結果wwwwwwwwwwwwwww
【愕然】1年間週5でラーメン食い続けた結果wwwwwwwwww
「あ、もうここ二度と来ないわ」ってなるラーメン屋の特徴wwwwwww
【朗報】最近の歯医者、凄いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
面接で殴り合いになったんだがwwwwwwwwwwwwwwww